April 17, 2017

Yamashokuon 山食音

登山用品と隠れ家南インド料理店

以前百万遍のサニープレースさんで夜間数日だけ間借り営業されていたPlant Labさんが、2016年秋、P1100336鎌倉に本社を置くこだわりの登山具メーカー「山と道」とコラボして、「ショールーム」+「食堂」を運営されています。

玄関は木のガラス戸で、飲食店を感じさせる暖簾がかかっていますが、店内に入ってまず目に入るのはバックパックやジャケット、Tシャツなどの山用品。どちらかというと倉庫風のディスプレイで、本当に食堂がるのかと一瞬不安になりますが、食堂部門は、天井からぶら下がっている商品の向こう側に見えています。

店内スペースの割合はちょうど半々くらい。木の巨大なダイニングテーブルが鎮座する店の壁側には、オーガニックな加工食品のほか「音」にまつわるカセットテープやライブの案内も!

それほど広くはない店内ですが、河原町側が一面窓になっている上、天井が高いためゆったりとした空間となっています。席は大きなダイニングテーブルを囲む相席と、カウンター席のみ。

ランチは、1000円の豆カレーセットと、1200円の南インドの定食(ミールス)の2種類。ドリンクとベジスイーツは別。南インド料理なのでナンはありません。

ご飯は、細長くてスパイスがうまく絡み合うバスマティライスを使用。スパイスは注文を受けてから調合するという本格的なものです。

P1100337今回は、ミールスを注文。ワンプレートにカレー、サンバル、小盛のおかず2種類、漬物(アチャール)、そしてご飯の上には可愛いサイズのパパド(こちらのお店では全てビーガン仕様とのこと。ちょっと少ないめかなという印象でしたが、頂いてみるとちょうど良いくらいでした。(もの足りない時にはおかわりも可能だとか、、、。)
カレーはそれほど辛くなく比較的マイルドです。

オーガニックスイーツと飲み物も揃っています。

夜には、上記のメニューの他、南インドの単品料理も数種類用意されています。

お店はビルの2階にある上、料理店らしい目印は何もなく、うっかりすると通り過ぎてしまいます。
営業日に店名だけの細長い看板が出ていて、近寄って見るとビルの入り口横の壁にA4サイズ大の紙に書かれたメニューが掲示してあります。

隠れ家的とはいえ、席数が少ないため、前もって予定しているならお店の予約フォームから予約を入れておく方が良さそうです。


Vegie menu:P1100334
○ 100% Vegan
○ 100% Vegetarian
× Raw food
× Vegetarian(Inc.Daily,egg)
× Vegetable dish(Inc.fish broth)
× Non vegie menu
○ Vegan sweets
○ Vegie sweets
× Raw sweets
? Gluten free(Upon your request)
○ White sugar free
Organic beer,Bio wine

店名:Yamashokuon山食音
TEL :  No telephone number 電話なし
営業:木曜(Thu) ー月曜(Mon)
(WEB予約 On line booking  
 https://coubic.com/hikerds/389860)
休日:火曜(Tue)・水曜(Wed)、他不定休
(営業日の確認 Business calender check  
    https://twitter.com/cafeplantlab)
住所:京都市上京区梶井町448-13清和ビル2F
2F Seiwa Bildg, 448-13, Kajii-cho,Kamigyo-ku, Kyoto
URL: http://yamatomichi.com/?mode=f12



mkawaharada at 01:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0) Indian インディアン | Vegan ビーガン
mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

March 31, 2017

SugiGohei杉・五兵衛

P1100145自家栽培の有機野菜が頂ける元代官屋敷の農園レストラン

切り開かれた丘に並ぶ住宅街を抜け、農地が見えたところを右に曲がると急に里山の風景に変わります。その道を更に上に向かって歩くと前方に立派な構えの和風建築が!

住宅街のすぐそばにあるとは思えないのどかな雰囲気の中にある杉・五兵衛は1972年創業の農園レストラン。
甲子園球場のおよそ2倍と言われる園内には、レストランのほか、果樹園やロバやヤギなどの牧場もあり、四季折々の景色が楽しめます。

またその本館は、代官屋敷(!)と酒蔵を移築したもの。大広間や小間など大小合わせて19部屋の落ちP1100147着いた雰囲気の田舎風の部屋があり、最大200名もの席が確保できる規模の大きなレストランです。

玄関を入ると自園で取れた有機野菜や果物、加工食品等の販売コーナーと受け付けカウンターが見えます。ここでは一部試食も可能!自然有精卵や米粉パンもありました。

農園会席(4,000から 8,000円)は個室でいただきますが、お昼のランチ時限定の農園弁当(2,200円)は、大広間でいただきます。(暖かい季節にはお庭の席も用意されるとか。)

寄せていただいたのは平日のお昼11時すぎ。農園弁当を頂きました。

まずは木のお皿に盛られた料理と米粉の野菜おやきが、そして具沢山の味噌汁が出されます。
野菜おやきはこちらの名物で、中には野菜がぎっしりと詰まっています。(具の野菜は季節によって変わるとのこと)とても美味しいので、テイクアウトも可能なので、家用にも買って帰りました。

P1100155一皿目をいただき終えると、お煮しめのコーナーへ。

出汁には鰹節も使用されており、メニューには肉や魚料理も若干あって、ベジタリアンレストランではありませんが、野菜たっぷりの料理やデザートが並びます。生野菜サラダや蒸し野菜、手作り豆腐等も充実しています。

コーヒーは代金に含まれていませんでしたが、美味しいお茶は無料。こちらでコーヒーをいただく必要はないようにも思います。

夜はコース料理のみ。昼夜ともに予約が必要です。

案内された2階の大広間は、100人くらい入れそうな広さがあります。
大きく取ってある窓からは、庭や農地の景色が一望できます。

有機循環農業を実践されている園内では、味噌作りや野菜作り、野菜や果物の収穫体験等、様々な農業体P1100152験イベントも用意されています。

最寄りの電車の駅からちょっと遠い(JR学研都市線長尾駅からタクシーで8分、近鉄新田辺駅からタクシーで15分)のが難点ですが、ヤギやロバの牧場では、専用のエサが用意されていて、動物たちとのふれあいも可。お子様メニューや授乳室、遊具もあり、子供達にとっても楽しめる場所です。


Vegie menu:
× 100% Vegan 
× 100% Vegetarian
△ Vegan menu: Tofu, Steamed vegie, Baked potetos
× Raw food
○ Vegetarian(Inc.Daily,egg)
○ Vegetable dish(Inc.fish broth)
○ Non vegie menu
× Vegan sweets
○ Vegie sweets
× Raw sweets
× Gluten free(Upon your request)
× White sugar free
× Organic beer,Bio wine

P1100165店名:Sugi・Gohei 杉・五兵衛
TEL :  072-858-0070
営業:11:00-21:00(L/O 19:00)
休日:火曜日(Tue)
住所:大阪府枚方市杉責谷1-951
   1-951 Sekidani, Sugi, Hirakata City,Osaka
URL: http://sugigohei.com
 

mkawaharada at 12:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0) Natural food自然食  | All you can eat 食べ放題
mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

February 22, 2017

Cucina naturalismo Da Naoya クッチーナ ナチュラリズモ ダ ナオヤ

体に優しいシンプルイタリアン

P1100066JR花園駅前、妙心寺門前にある小さなイタリアンレストラン。シェフがお一人で切り盛りされています。

お店は丸太町通りの北側に面しているため、天気の良い日には白っぽい内装の店内がガラス窓ごしに日差しを浴びてキラキラ輝いて見えます。

お店で使用される素材は天然もの、無農薬、有機栽培などで、安心、安全にこだわっておられます。
前日までに予約すれば(ヴィーガンやアレルギー対応の場合は仕込みの関係で3日前まで)、素敵なべジタリアンコース料理が4,000円(税別)でいただけます。

通常のメニューには魚、乳製品が使用されていますが、厳格なヴィーガン以外であれば予約なしで寄せていただいても、いつでも快くベジタリアンに対応してくださいます。
ただし、駅前でバス停にも近いという便利な位置にあるので、観光シーズンのお昼どきには予約を入れておくほうがよいかもしれませんね。

今回は、A、B、Cと3種類あるランチのうち、Bはサラダの代わりに魚介類の入った前菜が、Cはそれに加えてメイン料理がつくため、サラダ/パスタ/パン/ドリンクがセットになったAランチ(1,000+TAX)をいただきました。

サラダは、よくあるイメージのものではなく、根菜を含め何種類もの野菜が盛り付けられていています。写真で見るほど小さくもなく、ポーションもちょうど良いくらい。ドレッシングもコクがあります。パンは大好きなタイプのフォッカチア!

P1100070パスタは、シンプルなトマトソース。見た目は普通なのですが、茹で加減とオイル、トマトソースが程よいバランスです。

ランチに含まれるドリンクは、コーヒー、紅茶以外に、グラスワインやグラスビールも選択可能!そして、もちろんオーガニック。オーガニック系のお店にしては、コストパフォーマンスも抜群です。

妙心寺周辺では、退蔵院、東林院、その周辺の阿じろや花ごころ等で精進料理がいただけるものの、ベジタリアンに対応してくださる洋食店は他になく、このお店の存在は大助かりです。

Vegie menu:
× 100% Vegan
× 100% 
○ Vegan menu: Upon your request(Require prior notice:3days ahead)
× Raw foodP1100073
○ Vegetarian(Inc.Daily,egg)
○ Vegetarian menu:Upon your request
× Vegetable dish(Inc.fish broth)
○ Non vegie menu
△  Vegan sweets(Require prior notice:3days ahead) 
○ Vegie sweets(Inc.Daily,egg)
× Raw sweets
× Gluten free(Upon your request)
○ White sugar free
○ Organic beer,Bio wine

店名:Cucina naturalismo Da Naoya
          クッチーナ ナチュラリズモ ダ ナオヤ
TEL :  075-464-7373
営業:11:30-14:00(L/O), 18:00-21:30(L/O)
休日: 水曜(Wed)
住所:京都市右京区花園寺ノ内町15-10シャトレ花園1F
           1/F  Chateaure Hanazono, 15-10
           Teranouchi-cho,Hanazono,Ukyo-ku,Kyoto        
URL:   http://da-naoya.com/#cont_menu
 


mkawaharada at 23:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0) Italian イタリアン | Macrobiotic マクロビオティック
mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

January 17, 2017

Prandia Cafe & Restaurant プランディア カフェ&レストラン

ホテルのレストランでいただくカジュアルな精進御膳
Zen Cuisine at the Kyoto Royal hotel&spa

P1090819京都ロイヤルホテル&スパの1階にあるレストラン。従来は洋食メニューのみの提供でしたが、2016年から「Zen Cuisine」として、新たに和風の精進御膳の提供が始まりました!

精進御膳は二段重とご飯、汁物、香の物、水菓子からなります。
二段重には精進料理で定番の生麩田楽や胡麻豆腐、刺身こんにゃく、天ぷら等の他、大豆ミートを使った料理が二品。
大豆ミートの照り焼き風料理など、もどき料理を得意とする普茶料理の要素もふんだんに盛り込まれています。

本日のご飯は、サツマイモのご飯でしたが、どっしりとした器にたっぷりご飯が盛られていました。
サツマイモの美味しさが良く出ていて、量が多すぎるなと思いつつ、ゆっくり時間をかけて完食してしまいました!

最近急増している外国人ベジタリアン観光客の要望を取り入れたものでしょうか。
このP1090820内容で、2,500円(税込。サービス料10%別)。昼のみならず夜も同じ価格です。
特に、夜にいただく精進料理としてはコストパフォーマンス抜群!

椅子に座っていただけるのも魅力ですね。

なお、オプションとして1,000円追加すると、ご飯を「うな重風ご飯」か「すき焼き風ご飯」に変更することも可能とか。

街中で、気楽に精進料理をいただけます。本能寺の東側出口から河原町通りを挟んでちょうど向かい側に位置します。

その他、アラカルトメニューにはパスタ等もあるので、頼んでみればベジタリアンにも対応していただけるかもしれませんね。

VP1090823egie menu:
× 100% Vegan
× 100% Vegetarian
○ Vegan menu(Upon your request:Require prior notice)
× Raw food
× Vegetarian(Inc.Daily,egg)
○ Vegetarian menu
× Vegetable dish(Inc.fish broth)
○ Non vegie menu
× Vegan sweets
× Vegie sweets
× Raw sweets
× Gluten free(Upon your request)
× White sugar free
× Organic beer,Bio wine

P1090829店名:Prandia Cafe & Restaurant
          プランディア カフェ&レストラン
TEL :  075-223-8973
営業:月曜(Mon)〜日曜(Sun) 
           7:00-21:00(L/O)
休日:無休(Open everyday)
住所:京都市中京区河原町三条上る 
           京都ロイヤルホテル&スパ内
   1/F Kyoto Royal hotel&spa
   Sanjo Agaru, Kawaramachi, Nakagyo-ku, Kyoto
URL:  http://kyoto-royal.ishinhotels.com/promotion/syozin/
   (In Japanese)
          http://kyoto-royal.ishinhotels.com/en/promotion/zen/
           (In English)


P1090817






















 

mkawaharada at 12:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0) Shojin Ryori精進料理(Buddist vegetarian cuisine) | Accomodation 宿
mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

December 23, 2016

Organic & Vegetable food Machha Puchhare オーガニック&ベジタブルフード マチャプチャレ

オーガニック八百屋さんが経営するオーガニック&フェアトレードカフェ
Organic and fair trade cafe, managed by organic vegie shop
P1090522
江戸時代から続いているという京都の八百屋さん兼自然食品店、八百勘さんが経営される
オーガニックカフェ。国立博物館三十三間堂豊国神社などの観光地のそばにあります。

上がりがまちで靴を脱いで店内に入ると、そこには天然木をふんだんに使った山小屋のような雰囲気の空間が広がっていて、自宅のリビングのようにくつろげます。

天井も高いうえ、東側の窓も大きくとってあるため庭の景色も楽しめます。

そして、店内奥には一枚板の大きな座卓や、アメリカ製のとっても大きなステレオシステムが、たくさんのジャズのレコードとともに鎮座しています!

カフェのお母さんはネパールやカナダ、北海道などしょっちゅう旅行されているとのことで、とてもお元気そうですが、聞くと20年近く前にガンを宣告されて以来、徹底的に食養生をされてガンを克服されたという、すごい経歴の持ち主。

店内の食品は八百勘さんも含めてオーガニック・有機野菜にこだわっておられるというのにも、説得力を感じます。

P1090517おまけに化学物質に対するアレルギーもあるため、建物には一本も釘が使用されていないとか!
食養生を必要とされている方にとって、特に学ぶことの多いカフェです。

ランチは予約なしで行くと、食事メニューはネパール仕込みのカレーが2種類(いずれもベジタリアン。サラダ、味噌汁付き、1,000円 +税)のみ。このカレーにチキンを加えたものもあります。
野菜を6時間煮込むという野菜カレーは、野菜本来の味を感じる、辛くないさらっとしたマイルドなカレーです。
一皿の量はすこし控えめです。

ドリンク類はオーガニック、フェアトレードにこだわったコーヒーやチャイ、ジュース等が揃っています。オーガニックコーラ(?)もありました!


事前に予約をすれば、メニューには載っていないおばんざいセットもいただけるとのこと。(実はこちらが一押しとか!)次回は是非いただきたいと思います。

よく旅行に出かけられるようなので、行く前に電話で開いているかどうか確認しておくほうが確実です。

店内では、珍しいアイヌ刺繍のワークショップや絵の展示会等、イベントも行われています。

This is a family owned cosy organic cafe nearby Sanju Sangen-do, the National museum and Toyokuni shrine.
The cafe provides two kinds of Neparise style vegetarian curry with salad, and chickin curry. (1,000yen plus tax)
If you book ahead, they could also provide assorted Kyoto vegetable set menu, and  provide you dinner!

The proprietress of the cafe is a cancer survivor!
She got a cancer nearly 20 years ago, then  started having a strict  dietetic therapy. She looks totally healthy now. If you see her, I'm sure you would have an interesting conversation on those alternative healthcare with her.  

Vegie menu:
× 100% Vegan
× 100% Vegetarian
○ Vegan menu
× Raw food
○ Vegetarian menu
× Vegetarian(Inc.Daily,egg)
△ Vegetable dish(Inc.fish broth)
○ Non vegie menu(Chicken/ bonito )
△ Vegan sweets
○ Vegie sweets
× Raw sweets
○ Gluten free sweets
○ White sugar free
○ Organic beer,Bio wine

店名:Oganic & Vegetable food Machha Puchhare P1090532
           オーガニック&ベジタブルフード マチャプチャレ
TEL :   075-525-1330
営業:水曜(Wed)ー日曜(Sun) 11:30-14:30(L/O)+不定休
   夜は予約のみ営業
休日:月曜(Mon)・火曜(Tue)
住所:京都市東山区鞘町通正面下ル上掘詰町290
            290, Kamihorizume-cho, Sayamachi-Dori Shomen Sagaru, 
            Higashiyama-ku, Kyoto
URL: https://www.facebook.com/Organic-restaurant-Machha-Puchhare-844240715686763/ 


mkawaharada at 23:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0) Macrobiotic マクロビオティック | Nepalese ネパール
mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

November 30, 2016

Omen Ginkaku-ji Honten おめん 銀閣寺本店

P1090307国産小麦100%・化学調味料・食品添加物不使用、ヴィーガンにも優しいうどん料理店

Vegan friendly healthy Udon-noodle restaurant

銀閣寺から門前の道をまっすぐに歩き哲学の道を越え、鹿ヶ谷通りを左に曲がった銀閣寺バスプール横にある、京都では珍しいつけ麺スタイルのうどん店。

京都にはうどん屋さんがたくさんあります。
しかしこちらのお店は、「つけ麺」スタイル。たくさんあるうどん屋さんの中にあって、珍しいお店です。
うどん単品の他、小皿が数品ついたセットメニューや和食セットに小さいサイズのうどん「おめん」がついたもの、鯖寿司やデザート等もあるなど、ゆっくり食事が楽しめるメニュー構成です。

夜には、日本酒とともに一品料理が楽しめるカウンター席もあります。P1090293

自家製うどん「おめん」(1,150円)は、麺とだし、4種類ほどの野菜がそれぞれ別々に出てきます。これが基本メニューです。
具は、二人以上で行くと人数分がどんと盛られます。

あとはそれぞれのお腹の好き具合に応じて、麺を大盛りにする、天ぷらを追加する、鯖寿司を追加する、季節の野菜料理を追加するなどが可能で、追加具合に応じて金額も変わります。

店舗には特に詳しく表記はされていませんが、食材や調味料等はできる限り自然に近い、身体にやさしいものが使用されており、化学調味料や添加物は不使用。店内には厳選された調味料野菜等の販売も行われています。

P1090295メニューのどこにもベジタリアン・ヴィーガンに対応とも記載されていません。
しかし、さすが外国人観光客の多い店!
ベジタリアンであること、食べられないものがあることを伝えると、事前予約も入れていないにも関わらず、即座に「ヴィーガン対応の出汁に変更しますね」と対応してくださいました。

ほかにも特別なアレルギーなどについて伝えると、可能な限り対応してくださいます。

支店は、先斗町と高台寺の他ニューヨークにもあります。
HPにある高台寺店のメニューには「ベジタリアンコース(2,950円)の表記が!ただし、店内では英語メニュー表でのみこのメニューの紹介がされているとのこと。

どの店でも快くベジタリアン・ヴィーガンに対応してくださいます。

Vegie menu:P1090313
× 100% Vegan
× 100% Vegetarian
○ Vegan menu: Upon your request
○ Vegetarian menu:Upon your request
× Raw food
× Vegetarian(Inc.Daily,egg)
○ Vegetable dish(Inc.fish broth)
○ Non vegie menu
× Vegan sweets
× Vegie sweets
× Raw sweets
× Gluten free(Upon your request)
× White sugar free
○ MSG free
× Organic beer,Bio wine

Data
店名:Omen Ginkaku-ji Hontenおめん銀閣寺本店
TEL :  075-771-8994
営業:11:00-20:30(Last order)
休日:不定休 Not fixed
住所:京都市左京区浄土寺石橋町74
            74 Ishibashi-cho, Jodoji, Sakyo-ku, Kyoto
URL:   http://www.omen.co.jp/  (In Japanese)
 

mkawaharada at 23:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0) Japanese food(Washoku)和食 | Natural food自然食 
mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

October 31, 2016

Gojo Paradiso 五条パラディソ

ゲストハウスに併設された国際交流カフェP1090186

東本願寺・枳殻邸(渉成園)の東、河原町六条にある市民活動総合センターに行く途中、軽く食事をしながらゆったりできるカフェはないかなと思いながら歩いていて偶然出逢ったカフェ。市民活動総合センターの丁度裏側の高瀬川沿いにあります。

高瀬川を挟んだ店の対岸に立ててある看板には「地中海料理」と書いてありますが、メニューにはパスタやピザ、ハンバーガーの他、ファラフェルやフムス(ひよこ豆のペースト)、チキンシュニッツエルなどイスラエル料理も並んでいます。そして、「ベジタリアン」の項も!

聞くと、オーナーはイスラエルの方だとか。イスラエルから農業資材や工業資材を輸入するとともに、この周辺で空き家になっていた旅館や町家をゲストハウスとして再生・運営されていて、このカフェもゲストハウスの機能の一つなのだそうです。

P1090188ランチ時は夜の単品メニューの料金が少し安い設定。270円でジュース類が選べます。何故か選択肢の一覧にコーヒーはなく、別途300円が必要でした。

私は迷わずファラフェルのピタサンドを注文。
大きなピタパンを半分に切って、それぞれにファラフェルが3個づつ、計6個。野菜はキャベツが入っていました。量もファラフェルの味も大満足です。

ランチタイム終了間際に駆け込んだところ、先客は1名残っているのみ。でも快く受け入れていただけました。

ドリンクは、コーヒーや紅茶の他、ジュース類も色々あります。アルコール類に至っては、ほぼ何でもあり。だいたい500円くらいから揃っていて、中にはイスラエルビールや、イスラエルワインも!昼飲みも可。

メニューは発展中とのことでしたが、寄せていただいた頃の夜には、ステーキからパスタ、ピザ、おつまみまで幅広く揃っていました。今後どんなメニューが揃うのか楽しみです。

珍しいイスラエルメニューを除くと、食事もできて気軽に飲めるパブと居酒屋を足して二で割ったようなお店。ベジタリアンメニューは、サラダ、パスタ、ファラフェル、ピザ(チーズあり)と、至ってシンプルです。
 
某飲食店情報サイトに出ている広告によれば、飲み放題付きで3,000円くらいからの宴会メニューも注文可能とのこと。オーナーさんがイスラエルの方だからか、食事中に見かけた店の奥のゲストハウス宿泊客の殆どは外国からの方でした。 従業員の方も外国の方で、純和風の店の外見からは想像もつかない異空間です。

P1090181店名は、以前この周辺一帯が「五条楽園」と呼ばれていたことに由来します。お茶屋さんやカフェ、遊郭があったのですが、2011年にお茶屋組合が解散。それ以来閑散とした空気が流れていましたが、最近は昔の建物を改装したゲストハウスや雑貨店、居酒屋、バー等が少しずつ増え、昔の風景を残した町並みとして観光客にも人気を集めています。

外国人の店員さんたちは、英語と、片言の日本語でやさしく対応してくれます。

英語で会話をしてみたい方にも喜ばれそうですね。

メニューは、もちろん日英バイリンガルで用意されています。

Vegie menu:
× 100% Vegan
× 100% Vegetarian
○ Vegan menu
○ Vegetarian menu
× Raw food
○ Vegetarian(Inc.Daily,egg)
× Vegetable dish(Inc.fish broth)
○ Non vegie menu
× Vegan sweets
× Vegie sweets
× Raw sweets
× Gluten free(Upon your request)
× White sugar free
○ Organic beer,Bio wine

店名:Gojo Paradiso 五条パラディソ
TEL :  075-584-4188
営業:8:00-11,11:00-1400,18:-23:00
休日:不定休Not fixed
住所:京都市下京区聖真子町169-1
           169-1,Shoshinji-cho, Shimogyo-ku,Kyoto 
URL:   http://gojoparadiso.jp/ja/ (In Japanese)
           http://gojoparadiso.jp           (In English)
           


mkawaharada at 22:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0) Israel イスラエル | Bar /Pub居酒屋
mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

September 30, 2016

Dal Masala ダル マサラ

P1090092ヴィーガンにも優しい映画の町にあるインド料理店

京福帷子ノ辻駅から大映通りを入ってすぐ、スーパーニッサンの大魔神像前にある、太秦唯一のインド料理店。お店の正面の窓からは、インド人らしい料理人たちの働く姿が垣間みられます。

ランチメニューは3種類。一見何の変哲もない日本ではよくあるタイプの一般的なインド料理店で、「ベジタリアンメニュー」と標記したものはないのですが、「ベジタリアン」もしくは「ヴィーガン」であることを伝えると何の戸惑いもなく、「はい、ヴィーガンさんね。」と、二つ返事で快く了解していただけます。

今でこそこの周辺にはベジタリアンレストランが複数存在しますが、ダルマサラが開店した2011年頃の太秦では、唯一ベジタリアン・ヴィーガンに対応してくださるお店でした。

Aランチは850円。パンとごはん、サラダ、カレーとドリンクのセットです。P1090088
パンはナンの他ロティがあり、ヴィーガンだと伝えると「バターなし」ロティが供されます。サラダは、よくあるオレンジ色のドレッシングではなく、「カチュンバル」と言って柑橘類の絞り汁で和えてあります。

カレーの辛さは調整可能です。

Bランチは1,000円。カレーが2種類に増え、タンドリーチキンが付きますがベジタブルサモサに変更していただけます。

ベジタリアン対応のアラカルトは少ないのですが、夜にはベジタリアンセットが用意されています。
インド料理店にはよくベジタリアンセットがありますが、インド料理のベジタリアンメニューには通常乳製品が使用されています。こちらのお店は、ヴィーガンに理解があり安心してお勧めできます。

入り口を入ったところでは、豆類やスパイスの調合販売もあります。
全面禁煙ではなく、1Fが喫煙可。2Fが禁煙の分煙スタイルです。

P1080233Vegie menu:
× 100% Vegan
× 100% Vegetarian
○ Vegan menu: Upon your request
× Raw food
○ Vegetarian(Inc.Daily,egg)
× Vegetable dish(Inc.fish broth)
○ Non vegie menu
× Vegan sweets
× Vegie sweets
× Raw sweets
× Gluten free(Upon your request)
× White sugar free
× Organic beer,Bio wine




Data
店名:Dal Masala ダルマサラ
TEL :  075-354-6992
営業:木曜(Thu)-火曜(Tue) 11:30-14:30(L/O 14:00), 17:00-22:00
休日:水曜(Wed)
住所:京都市右京区太秦堀ヶ内町38-47
            38-47, Horigauchi-cho, Uzumasa, Ukyo-ku,Kyoto
URL:   http://www.obakusan.or.jp/syokus.html



mkawaharada at 13:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0) Indian インディアン 
mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

September 21, 2016

Manpuku-ji Ouryu-kaku萬福寺黄龍閣

300年以上前に陰元禅師が伝えた味P1080730
Over 300 years old Chinise buddist vegetarian cuisine

黄檗山萬福寺は、1654年に中国から招かれてやってきた陰元禅師によって開かれた黄檗宗の本山で、「普茶料理」もまた、陰元禅師によってもたらされました。

中国式の精進料理である普茶料理は、本来4名で一卓を囲む形式です。食材手配の都合で5日前までには予約が必要と言われることが多かったのですが、ここ萬福寺でも最近は3日前の午前中に予約を入れて2名からお料理をいただけるようになっています。

そして、「普茶弁当」に至っては1名からでも予約可、更に参拝当日でも数量限定で予約を受け付けてもらえることもあるとか。以前よりずいぶんハードルが下がり、普茶料理がいただきやすくなりました。

P1080732萬福寺でいただけるのは、3,000円の普茶弁当と、5,000円、7,000円(いずれも税別)のコース料理のみ。価格が上がるごとに品数ともどき料理の種類が増えるようです。

(ご注意!萬福寺内で普茶料理をいただくには、入山料500円が別途必要です。)

ビール等の注文は可能です。

写真のお皿に盛られているのは、それぞれ4人分です。
ということは、基本的に一人1個ずつの取り分け。

一皿に一品載っているメニューだと、それほど量が多いわけでもなく、お皿がでてきた時点で誰かがさっさと4人に分けていただくほうがよさそうな感じです。
少しずつ味わいながら、時間をかけていただきます。

P1080734中国風にしては案外と量が控えめかなという印象を持つのもつかの間、次々と運ばれてくる料理を愛でながらいただくうちにちょうど良いくらいになってきます。これぞ「腹八分目」というのでしょうか。

普茶料理は、おもてなしの料理としてお客さまに喜んでいただけるよう、華やかさも演出されています。

一見、かまぼこかなと見受けられる料理も、実は山芋で作られているなど、まさに「(魚)もどき」料理です。
本物そっくりだけれど素材は全て野菜類。とても手が込んでいます。

普茶料理を出すお寺ではどこでも基本のメニューは共通していますが、日本の精進料理と比較すると器の自由度が高くなっています。
使用されている器の雰囲気はいただくお寺によって全く異なるのです。器が料理に華を添えています。

また、精進料理というと「味が薄い」イメージをお持ちの方もいらっしゃるのですが、実際には全くそのようなことはありません。

P1080736特に普茶料理は中国の影響もあるのか全体的に味付けがしっかりしているところが多いと感じます。

宇治周辺では萬福寺の他、萬福寺の塔頭や元塔頭の白雲庵宝善院
天真院(銀杏庵八合庵(青年文化研修道場)、伏見の海寶寺でも普茶料理がいただけます。いずれも2名もしくは4名からの事前予約が必要です。

また、萬福寺総門前にある萬松閣ー京楽膳萬ーという料理店では、お昼のみ一人から普茶弁当(税別3,000円)をいただくことも可能です。どんな器に盛られて出てくるのか楽しみですね。

Vegie menu:

× 100% VeganP1080733
○ 100% Vegetarian
× Raw food
× Vegetarian(Inc.Daily,egg)
× Vegetable dish(Inc.fish broth)
× Non vegie menu
× Vegan sweets
○ Vegie sweets
× Raw sweets
× Gluten free(Upon your request)
× White sugar free
× Organic beer,Bio wine

店名: Manpuku-ji Ouryu-kaku 萬福寺黄龍閣
TEL : 0774-32-3900 (予約は9:00-16:00、3日前の午前中までに電話要。)
             (For booking, you should contact them at least 3 days ahead.) 
営業: 11:30-14:30(1時までに入店, you should be there by1pm)
休日: 不定休(Not decided)
住所: 宇治市五ヶ庄三番割34
             54, Sanbanwari, Gokasyo, Uji-City
URL: http://www.obakusan.or.jp/syokus.html
 


mkawaharada at 01:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0) Fucha Ryori普茶料理(Chainese buddist vegetarian cuisine) 
mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

August 21, 2016

CoCoIchiban-ya Kawaramachi-Sanjo Mise CoCo壱番屋河原町三条店

ベジタリアン対応カレーkokoichibanya3

京都市内に30店舗くらいあるカレー専門店のCoCo壱番屋のうち、2016年夏現在では3店舗(河原町三条店、四条河原町店堀川丸太町店)にべジタリアン対応のカレーメニューができました。

「野菜カレー」というカテゴリーは既に全店舗にあるのですが、実は「野菜カレー」は基本がポークソースを使用していて、全くのベジではないのです。

対してベジタリアン対応カレーに使用するソースは、100%ベジ。

トッピングや辛さ、ご飯の量等は他のソースと同様に選べます。
ご飯の量は基本が300gで、200gから100g単位で選べますが、実は150gの「ハーフサイズカレー」もあるのです。普通、カフェ等での標準は200gから250gくらいですので、小食向けなら150gで十分かも。

テーブル上に置いてあるメニュー表にはベジタリアンカレーのメニューが挟まっていないことが多いので、間違わないよう、ご用心!
店員さんにベジタリアンカレーのメニューを請求することをお忘れなく。

kokoichibanya2具のないシンプルなカレーは安いのですが、トッピングとご飯の増量には別料金が必要です。量を増やすと意外と金額が張り、お得感はなくなるので、増量は慎重に!

ベジタリアン対応カレーとは別に、「特定の原料を含まないカレー」というメニューも存在します。

こちらのカレーは徹底してアレルゲンを避けるため、工場で別途調理し、レトルトパックで用意されているとのこと。従来から全ての店舗で用意されているのですが、何故かあまり表に出されていないのです。店員さんに訊ねると、用意していただけます。
アレルゲンが気になる方、肉や魚と一緒のラインで調理されているのは困るという方にお勧めです。

サイドメニューには、サラダ、コーンスープ、フライドポテト等もあります。

残念ながら、ご飯は白ご飯のみで、選択肢はありません。ナンを用意している店舗もあるようですが、オーガニック玄米やターメリックライス等も選択できるようになってほしいなあと思います。

HPでは、各カレーの主原料の原産地も表示されていて、とても好感が持てます。

どうせなら、他のチェーン店でも少しずつ始まっている、オーガニック野菜や国内産野菜の使用比率を高める、原材料の残留放射能測定を行う取り組みなど、より一層食の安心安全に取り組んでいただけるとありがたいですね。

またベジタリアンカレーがメニューの選択肢の一つとして、全店舗に導入されますように。
今後更に期待したいところです。



kokoichibanya1Vegie menu:
× 100% Vegan
× 100% Vegetarian(Inc.Vegan menu)
× Vegan menu: Upon your request(Require prior notice)
× Raw food
× 100% Vegetarian
○ Vegetarian(Inc.Daily,egg)
○ Vegetarian menu
○ Vegetable dish(Inc.fish broth)
○ Non vegie menu
× Vegan sweets
× Vegie sweets
× Raw sweets
× Gluten free(Upon your request)
× White sugar free
× Organic beer,Bio wine

店名:CoCoIchiban-ya Kawaramachi-Sanjo Mise
   CoCo壱番屋河原町三条店
TEL :   075-254-7551
営業:月曜(Mon)ー日曜(Sun) 11:00-23:00
休日:不定(Not decided)
住所:京都市中京区河原町通り三条下がる大黒町51林ビルヂング1F
           1F Hayashi bldg 51 Daikoku-cho, Kawaramachi-dori-Sanjo-Sagaru,Nakagyo-ku,Kyoto
URL:   http://tenpo.ichibanya.co.jp/search/shop/pc/detail.php?SCODE=2490
 

mkawaharada at 16:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0) First foodファーストフード 
mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote