October 31, 2017

Yasai dining Kusushi 野菜ダイニング薬師

全国からの新鮮な野菜がいただけるダイニングバーP1110070
Fresh vegetables from all over the Japan!

全国各地からこだわりのある旬の野菜を集めているお店。
夜のみの営業で、バラエティ豊かなお酒が揃っていますが、こちらの自慢はお野菜の味です。

ベジタリアンレストランではありませんが、3日前までに予約を入れればお野菜のみの「お野菜オンリーのコース(3,980円)」もいただけます。(ヴィーガンにも対応いただけるとのこと。)

今回は予約なしに伺ったため、単品で野菜メニューをお願いしました。和食の場合、基本的にかつを出汁が使用されるので、いただけるメニューに限りがあります。季節によっては焼き野菜が充実していることもあるのですが、ヴィーガンの方なら上記コースを事前に予約して行かれるほうが安心です。
今後、更にベジの単品メニューが増えるといいですね。

P1110075特におすすめは、「20種類の野菜たっぷりサラダ」。旬の野菜を中心に20種類も入っており、色もカラフル。2人で分け合っても十二分にあります!

カウンターとテーブル席併せて20席ほど。河原町三条から一筋南の道を東に入って3軒目くらいの小さなビルの3Fにある、こじんまりとしていてベジ/ノンベジが一緒に楽しめる気軽なお店です。

This is not a vegetarian restaurant, but uses a lot of vegetable. There are some dishes for vegetarian, mainly for lacto ovo, but if you book at least three days ahead, then, it would be possible to get the"Vegetable only course(3,980yen)" for vegan.

Vegie menu:
× 100% Vegan
× 100% Vegetarian(Inc.Vegan menu)
○ Vegan menu: Upon your request(Require prior notice
      At least 3 days ahead) P1110073
× Raw food
× 100% Vegetarian
○ Vegetarian(Inc.Daily,egg)
○ Vegetarian menu:Upon your request
○ Vegetable dish(Inc.fish broth)○ Non vegie menu
× Vegan sweets
× Vegie sweets
× Raw sweets
× Gluten free(Upon your request)
× White sugar free
× Organic beer,Bio wine

店名:Yasai Dining Kusushi 野菜ダイニング薬師
TEL :   075-212-4323
営業:17:00 - 23:30
休日: Not decided
住所: 京都市中京区河原町通り三条下る大国町42−3
    山新ビル3F
    3F Yamashin Bildg, 42-3, Daikoku-cho,
               Kawaramachi-Dori-Sanjo-Sagaru, Nakagyo-ku, Kyoto
URL:  https://kusushi0408.owst.jp/foods(In Japanese)
             https://kusushi0408.owst.jp/en/foods(In English) 

mkawaharada at 23:50|PermalinkComments(0) Bar /Pub居酒屋 | Natural food自然食 
mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

September 29, 2017

Restaurant Bouko お食事処 望湖

湖を見下ろす天空のレストラン
Restaurant in heavn, with a great view of the Lake Biwa

P1100917比叡山延暦寺内の宿坊ホテル「延暦寺会館」にあるランチ営業のみのレストラン。
その名の通り、レストランの大きな窓からは眼下に琵琶湖が一望できます。

開山以来続くという延暦寺の精進料理ですが、肉魚入りの普通メニューも!?
精進料理のメニューはお弁当から懐石風まで5種類(1,650円から3,300円)。うち、季節限定メニュー等もあり、常時注文が可能なメニューは3種類くらい。
3日前までの予約が必要ですが、比叡御膳(税込2,200円)のみ数量限定で当日のオーダーが可能です。

ちなみに、冬季はこれ1種類のみの用意になるのだとか。以前は5日前までの完全予約制だったことを思うと、要望に応じて少しずつ柔軟に対応していただいているのだなあと感じます。

今回は出発直前に電話して、当日オーダー可能な終了限定の比叡御膳を確保しました。P1100915
朱色の器に盛られた料理は一度に供されます。150人が入る大きなレストランですが、予約が大半のため配膳の段取りがよく、大バコにも関わらず、待ち時間は短めです。

予約はホームページからも入れることができます。

延暦寺へは京都側(叡電八瀬駅)、滋賀県側(京阪坂本駅)からそれぞれケーブルカーで上がるほか、京都市内からの路線バス、事前の予約でJR大津京駅から無料の送迎バスも利用可能です。

なお、レストランは延暦寺境内にあるため、別途拝観料が必要となります。

晴れた日に、窓の外の雄大な景色を眺めながらのお食事は格別です!

比叡山では、この他横川へ行く途中にある「峰道レストラン」でも、15名以上の団体での事前予約に限り、精進料理がいただけます。

P1100922Vegie menu:
△  100% Vegan
× Raw food
◯  100% Vegetarian
× Vegetarian(Inc.Daily,egg)
× Vegetable dish(Inc.fish broth)
◯  Non vegie menu
× Vegan sweets
× Vegie sweets
× Raw sweets
× Gluten free(Upon your request)
× White sugar free
× Organic beer,Bio wine

店名:Restaurant Bouko お食事処 望湖P1100924
TEL :  077-578-0047
営業:11:30-14:00(L/O 13:30)
休日:無休(Open every day)
住所:大津市坂本本町4220延暦寺会館2F
   2F Enryakuji Kaikan,4220 Sakamoto Honmachi, Otsu, Shiga
URL: http://syukubo.jp/ryouri (In Japanese)
 

mkawaharada at 23:49|PermalinkComments(0) Shojin Ryori精進料理(Buddist vegetarian cuisine) | Accomodation 宿
mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

August 31, 2017

Shojinryo-ri Ueko 精進料理上幸

隠れ家的精進料理店P1100964
Fantastic hidden Shojin Ryori place in downtown Kyoto!

京都には「仕出し屋さん」から始まった和食店が数多く存在しますが、こちらのお店もそのうちの一軒。とはいえ、こちらは「精進料理専門店」。お出汁も含め食材に動物性のものは一切使用されていません。

阪急四条大宮駅から大宮通りを北へ徒歩1分。ごく普通の町家に見えるお店の建物には、控えめに「上幸」と書いてあるのみ。以前からお店の存在は知っていたものの、お寺への出張料理が主で、殆ど宣伝をされておられないため、仕出し(宅配)を一般家庭にもお願いできるとはいえ、お寺の法要以外いただく機会の少ない料理店でした。仕出しの傍ら 実店舗でお食事がいただけるようになったのは数年前から。最近ホームページを立ち上げられて、概要が公開され、ようやくお料理を頂ける機会に恵まれました。まだまだ「知る人ぞ知る」お店です。

P1100969主なメニューは懐石(6,000円+税サ=7,000円程度)といなり膳(3,500円+税サ=4,000円強)の2種類。仕出し屋さんですので、予算を伝えると要望に応じて折詰弁当や松花堂弁当にも対応していただけます。納得のいく食材を手配していただくため、通常は3日前までの予約が必要ですが、状況次第では期限を越えてからの予約でも受けて頂けることも。

食事が頂ける部屋は、1室のみ。定員20人となっていますが、私たちが寄せていただいたときには他に予約が入っておらず貸切状態でした。坪庭から緑が少し垣間見える落ち着いた風情の部屋は、街中でるにも関わらず、とても静かです。

食事は、伝統的な精進料理のスタイルを継承しつつ、現代の感覚を織り交ぜたもので、季節の野菜たちが一品一品丁寧に調理され、少しずつ運ばれてきます。コースの最後は、果物として桃をいただいき、生麩まんじゅう、お薄(抹茶)で締めます。

見た目には一皿の量は少なめで、正直なところこれでおなかが膨れるのかなと思いましたが、一皿ずつP1100980よく味わっていただいていると、確かに量的に多くはありませんが、十分満足のできました。何よりも、精進出汁の味わいが、魅力です。

創業30数年の上幸さんのご主人の実家は、なんと京都で150年以上続く精進仕出し料理店の矢尾治さん。どちらのお店も市内にある数々のお寺の御用達です。

The staff speaks no English.

They  provide two pri-fixed menu, Kaiseki(6,00oyen before 8%tax and 10%service charge) and Inari Zen(3,500yen before 8% tax, and 10% service charge). They also can provide Boxed lunch or Shokado Bento upon your budget and request, and deriver to your house.

Their food are almost vegan though they may used white suger.

Resavervation required  in three days ahead, Can book from two to twenty people. The restaurant stands a minite walk from Hankyu Omiya station.

P1100985Vegie menu:
? 100% Vegan
◯ 100% Vegetarian
◯ Vegan menu: Upon your request(Require prior notice)
× Raw food
× Vegetarian(Inc.Daily,egg)
× Vegetable dish(Inc.fish broth)
× Non vegie menu
△ Vegan sweets
◯ Vegie sweets
× Raw sweets
× Gluten free(Upon your request)
× White sugar free
× Organic beer,Bio wine

店名:ShojinRyori Ueko 精進料理 上幸P1110004
TEL :  075-821-3872
営業:火曜(Tue) - 日曜(Sun)11:00-19:00
休日:月曜(Mon)
住所:京都市中京区大宮通り蛸薬師下ル四坊大宮町163-2
           163-2 Shibo-Omiya-cho, Omiya-dori Nishikiko-ji Agaru,
           Nakagyo-ku,Kyoto
URL: https://www.syoujinryouriuekou.com(In Japanese)

mkawaharada at 17:52|PermalinkComments(0) Shojin Ryori精進料理(Buddist vegetarian cuisine) | Box lunch 弁当:BENTO
mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

July 15, 2017

Cafe Frosch カフェフロッシュ

P1100360自家製麹パンがいただける国際交流カフェ
Tasty homemade "Koji"bread 

西陣の元織屋さんの建物を利用した町家カフェ。
北野天満宮千本釈迦堂上七軒のお茶屋街にも近く、随時国際交流イベントを企画されるなど国際交流の拠点ともなっています。

メニューには肉料理が多い中、こちらでの一押しは油、乳製品、卵不使用でヴィーガン仕様の「自家製麹パン」。プロのパン屋さんではないけれど、とにかく美味しいのです!

「小さな麹パンセット」は、それほど大きくはないスライスが2枚と、スープかサラダが選べます。ちょっと小腹がすいいているときにちょうど良い量です。黒ごまペースとをつけていただきました。
水曜と日曜の午後にはパンの販売もあり(取り置きの予約は、前日の昼まで)、自宅で好きなだけいただくことも可能です。

ベジタリアン向けのメニューは、この麹パンを使用したサンドイッチメニューが数種類ある他、おにぎP1100366りセットが注文可能です。乳製品が食べられるなら、クリームチーズを挟んだベーグルもあります。

私が訪問した時点では、まだ店内の席にはベジタリアン用のメニューが置いてありませんでした。
お店の方に、「ホームページのベジタリアン対応メニューを見た」と伝えると快く対応していただけます。

毎週火曜日にはオーガニック野菜の販売もされています。また、お店の奥のスペースではアンティークの販売も!


座敷席もあり、子連れでも大丈夫です。


道路に面した広い窓から、道を挟んで見える公園の緑がほっこりとした気分にさせてくれます。

Menu in English, English speaking staff provided.


P1100367Vegie menu:
× 100% Vegan
× 100% Vegetarian(Inc.Vegan menu)
○ Vegan menu
× Raw food
○ Vegetarian(Inc.Daily,egg)
× Vegetable dish(Inc.fish broth)
○ Non vegie menu
× Vegan sweets
× Vegie sweets
× Raw sweets
× Gluten free(Upon your request)
○ White sugar free 
× Organic beer,Bio wine

店名:Cafe Frosch カフェフロッシュ
TEL : 075-200-3900
営業:土曜(Sat)ー木曜(Thu)9:00-17:00
休日:金曜(Fri)
住所:京都市上京区東柳町557−7
           557-7, Higashiyanagi-cho, Kamigyo-ku,Kyoto
URL:  http://www.cafe-frosch.com/for-vegan-vegetarian(Jpn)
          http://www.cafe-frosch.com/for-vegan-vegetarian-english(Eng) 

mkawaharada at 00:04|PermalinkComments(0) Natural food自然食  | Cafeカフェ
mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

June 25, 2017

ShinShinDo Omiya-ten 進々堂 大宮店

京都の老舗ベーカリーチェーンがヴィーガンに対応努力!P1040302
Vegan sandwich to go

先日、嵐電四条大宮駅構内にある進々堂大宮店の前を通り過
ぎようとしたとき、「ヴィーガンサンドウィッチ」と書かれ
た大きな看板が目に飛び込んできました。

ネットで検索してみると、この商品は今年の3月中旬から発売が始まっていた様子。

材料については、同社のホームページ上にも「動物性の食材を一切使用していない(ただし、同じ工場で乳卵を使った製品を製造)」と記載があります。

P1040300パッケージの裏を確認すると、確かに動物性の食材の記載はありません。が、残念ながら添加物は入っています。砂糖も普通に入っている様子。でも工場で大量生産しているベーカリーがヴィーガン(ベジタリアン?)対応の商品の販売を始めたこと自体高く評価できるし、大変ありがたいことです。

具は、豆入りポテトサラダと人参が挟まっていて、案外としっとりふわふわ。特に、人参部分はドレッシングが効いたキャロットラペ風で、私好み!価格は、税込みで529円。

1日の製造個数がどのくらいかはわかりませんが、時間帯によっては売り切れが気になりますね。

今のところ種類はこの1種のみですが、これだけで終わるのではなく、ライ麦パン100%バージョンや砂糖不使用の本格派ベーグルサンド、そして添加物不使用など改良を加え、選択肢を増やしていただけることを期待してやみません。

更に欲を言えば、レストランやカフェのメニューにもヴィーガン対応メニューがあって欲しいところです。これも将来に期待したいですね。

大宮店は販売のみですが、レストランやカフェを併設した店舗ではイートインも可能!

海外からの旅行者増とともに、ベジタリアン/ヴィーガンに理解を示すお店も増えつつあります。
とはいえ、空腹を感じた時に予約なしで即食事でP1040297きるお店はまだまだ少数。

そんな中レストラン、カフェ、ショップを合わせると市内に12店舗もある同店で販売されているということは、一気にこれだけの数のヴィーガンに優しいお店が増えたも同然。この商品が末長く販売されることを祈ります。

Vegie menu:
× 100% Vegan
○ Vegan menu
× Raw food
× 100% Vegetarian
○ Vegetarian(Inc.Daily,egg
× Vegetable dish(Inc.fish broth)
○ Non vegie menu
× Vegan sweets
× Vegie sweets
× Raw sweets
× Gluten free(Upon your request)
× White sugar free
× Organic beer,Bio wine


P1040296店名: ShinShinDo Omiya-ten 進々堂 大宮店
TEL :   075-801-7773
営業:7:30-20:00(Daily)
休日:年末年始不定休 Not decided
住所:京都市下京区四条大宮町22
           22 ShijoOmiya-cho, Shimogyo-ku,Kyoto
URL: http://shinshindo.jp/menu/detail/d005007.html
            http://www.shinshindo.jp/eng/map/omiya.html
 

mkawaharada at 01:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0) Bakeryパン屋 | Box lunch 弁当:BENTO
mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

May 27, 2017

kayuna 粥菜

安心安全にこだわった、カジュアルな京のおかい(粥)さんとおばんざい
Healthy & quick porridge and vegie dishes

P11006092017年4月14日、京都タワービルの地下が食堂街(=フードホールSando)として生まれ変わりました。地下だけで何と21ものレストランやカフェ、バー等が入っています。

ベジタリアンに優しいお店はないかと見て回ったところ、1軒だけショウウインドウのメニューに"Vegetarian"と表示があったのがこのお店。中京区にある松富や壽(いちえ)が運営するお粥スタンドです。本店同様、安心安全の素材へのこだわりには強いものが感じられます。

メニューはお粥と、7、8種類のおばんざいのみ。子供の頃、熱が出て食欲が出ない時よく食べたおかい(粥)さん。近年ではお正月の七草粥くらいしかわざわざお粥を食べることもしなくなったのでとても懐かしい味です。

単品のほか、セットメニュー(1,080円)は、お粥にさつまいもや卵、梅干し、塩こぶ等からトッピンP1100606グを選び、おばんざいを3種類選ぶほか、黒豆かゆばを選択し、さらにとろっと濃厚な豆腐1切れと納豆少々で構成されます。選べるおばんざいには煮魚があったりトッピングには生卵も選択できたりしますが、煮物の出汁は全て植物性とのこと。また、化学調味料や白砂糖も使用されておらず、とても健康的な食事がいただけます。

おばんざいは比較的シンプルなものが多く、一皿のボリュームも小さめ。加えてメインはお粥なので、品数は多いけれどまず食べ過ぎる心配はありません。

こちらは改まったレストランや落ち着いたカフェではなく、あくまでもフードコート。あちこちのお店で気に入ったメニューがあれば少しずつ注文して一緒にいただくことも可能です。

Sandoには現在のところ、こちらのお店以外できっちりとベジタリアンに対応した食事を出してくれるお店がないのが残念な点。今後、観光客からの要望でさらにベジタリアン対応のお店が増えることを期待したいところです。
P1100607(英文メニューあり:An English menu available)

Vegie menu:
× 100% Vegan
× 100% Vegetarian(Inc.Vegan menu)
○ Vegan menu
× Raw food
○ Vegetarian(Inc.egg)
× Vegetable dish(Inc.fish broth)
△ Non vegie menu(Little amount of fish dish)
× Vegan sweets
○ Vegie sweets
× Raw sweets
× Gluten free(Upon your request)P1100619
○ White sugar free
○   Organic beer,Bio wine
○ GMO free

店名:Kayuna 粥菜
TEL : 075-353-2399
営業:11:00-23:00
休日:不休 Open daily
住所:京都市下京区烏丸七条下がる東塩小路町721-1京都タワーサンド地下1F
     B/F Kyoto Tower  Sando, 721-1 Higashi-Shiokoji-cho,
           Karasuma-shichijo-Sagaru, Shimogyo-ku, Kyoto
URL:   https://www.kyoto-tower-sando.jp/shop/index/115(In Japanese)
https://www.kyoto-tower-sando.jp/en/shop/index/115(In English)
 

mkawaharada at 18:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0) Natural food自然食  | Japanese food(Washoku)和食
mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

April 30, 2017

HouBouDou ホーボー堂

P1100277日曜日限定オープンのヴィーガンカフェ


岡崎公園から西南方向へ、東山仁王門を西へ渡って少し進むと、右手北側に「おはぎ」の宣伝のあるアートギャラリー風のカフェが現れます。

目印は、「仁王門アパート」という看板(表札?)。アパートと言っても、間口のとても狭いビルのような古い建物です。

食事メニューは、3種類のおにぎりが選べる「おにぎりとおかずと味噌汁のセット(900円)、おにぎりと味噌汁(500円)、野菜カレー、おはぎなど。(ランチセットにドリンクは付きません。)全てヴィーガン仕様です。

ほかにも、ベジスイーツや、コーヒーをはじめとした様々な種類のこだわりのドリンクも充実!

今回は、「おにぎりとおかずと味噌汁のセット」をいただきました。
おにぎりは、5、6種類ある中から3つを選びます。いなり寿司もありました。いなり寿司以外はおにぎりの中ではなく表面にトッピングが乗っています。おかずも手をかけて料理されたものが少しずつ5、6種類はあります。加えて味噌汁のほかにお野菜の炊きもの椀も!P1100279どれもとても味わい深いお料理です。

メニュー名から、シンプルなご飯メニューを想像しましたが、実際はしっかりとしたお昼ご飯定食です。
器もアンティークや作家物の焼き物が使用されています。一見デザインや色などそれぞれバラバラのように思えますが、何故かしっくりくる組み合わせです。現在営業されている日は残念ながら日曜日と第1土曜、たまに祝日の月曜だけですが、今後少しずつ営業日を増やしていきたいとことです。


手作り市等に出店のため、日曜日も休まれる場合がありますので、営業されているかどうかお店のFacebookで確認されることをお勧めします。

At the moment, they only open on Sunday and 1st Saturday of the month.
But since they join the open air market from time to time, and may not open the cafe, you should better to check their Facebook page if they are open on the day you want to go there.

Vegie menu:
○ 100% Vegan
× Raw food
× Vegetarian(Inc.Daily,egg)
× Vegetable dish(Inc.fish broth)
× Non vegie menu
○ Vegan sweets
○ Vegie sweets
× Raw sweets
?  Gluten free menu(Upon your request)
○ White sugar free
○ Organic beer

P1100281店名:HouBouDou ホーボー堂
TEL  :  080-3083-0692
営業:日曜(Sun)、第一土曜(1st Sat) 10:00-18:00
休日:月曜(Mon) to 第2、3、4土曜(2nd to 4th Sat)
住所:京都市左京区仁王門通り東大路西入る正往寺町452
   仁王門アパート1F
           1F Niomon apartment,452  Shououji-cho. 
           Niomon-Dori Higashi-oji Nishiiru, Sakyo-ku,Kyoto
URL:    https://www.facebook.com/cafe.hobodo


mkawaharada at 23:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0) Vegan ビーガン | Macrobiotic マクロビオティック
mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

April 17, 2017

Yamashokuon 山食音

登山用品と隠れ家南インド料理店

以前百万遍のサニープレースさんで夜間数日だけ間借り営業されていたPlant Labさんが、2016年秋、P1100336鎌倉に本社を置くこだわりの登山具メーカー「山と道」とコラボして、「ショールーム」+「食堂」を運営されています。

玄関は木のガラス戸で、飲食店を感じさせる暖簾がかかっていますが、店内に入ってまず目に入るのはバックパックやジャケット、Tシャツなどの山用品。どちらかというと倉庫風のディスプレイで、本当に食堂がるのかと一瞬不安になりますが、食堂部門は、天井からぶら下がっている商品の向こう側に見えています。

店内スペースの割合はちょうど半々くらい。木の巨大なダイニングテーブルが鎮座する店の壁側には、オーガニックな加工食品のほか「音」にまつわるカセットテープやライブの案内も!

それほど広くはない店内ですが、河原町側が一面窓になっている上、天井が高いためゆったりとした空間となっています。席は大きなダイニングテーブルを囲む相席と、カウンター席のみ。

ランチは、1000円の豆カレーセットと、1200円の南インドの定食(ミールス)の2種類。ドリンクとベジスイーツは別。南インド料理なのでナンはありません。

ご飯は、細長くてスパイスがうまく絡み合うバスマティライスを使用。スパイスは注文を受けてから調合するという本格的なものです。

P1100337今回は、ミールスを注文。ワンプレートにカレー、サンバル、小盛のおかず2種類、漬物(アチャール)、そしてご飯の上には可愛いサイズのパパド(こちらのお店では全てビーガン仕様とのこと。ちょっと少ないめかなという印象でしたが、頂いてみるとちょうど良いくらいでした。(もの足りない時にはおかわりも可能だとか、、、。)
カレーはそれほど辛くなく比較的マイルドです。

オーガニックスイーツと飲み物も揃っています。

夜には、上記のメニューの他、南インドの単品料理も数種類用意されています。

お店はビルの2階にある上、料理店らしい目印は何もなく、うっかりすると通り過ぎてしまいます。
営業日に店名だけの細長い看板が出ていて、近寄って見るとビルの入り口横の壁にA4サイズ大の紙に書かれたメニューが掲示してあります。

隠れ家的とはいえ、席数が少ないため、前もって予定しているならお店の予約フォームから予約を入れておく方が良さそうです。


Vegie menu:P1100334
○ 100% Vegan
○ 100% Vegetarian
× Raw food
× Vegetarian(Inc.Daily,egg)
× Vegetable dish(Inc.fish broth)
× Non vegie menu
○ Vegan sweets
○ Vegie sweets
× Raw sweets
? Gluten free(Upon your request)
○ White sugar free
Organic beer,Bio wine

店名:Yamashokuon山食音
TEL :  No telephone number 電話なし
営業:木曜(Thu) ー月曜(Mon)
(WEB予約 On line booking  
 https://coubic.com/hikerds/389860)
休日:火曜(Tue)・水曜(Wed)、他不定休
(営業日の確認 Business calender check  
    https://twitter.com/cafeplantlab)
住所:京都市上京区梶井町448-13清和ビル2F
2F Seiwa Bildg, 448-13, Kajii-cho,Kamigyo-ku, Kyoto
URL: http://yamatomichi.com/?mode=f12



mkawaharada at 01:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0) Indian インディアン | Vegan ビーガン
mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

March 31, 2017

SugiGohei杉・五兵衛

P1100145自家栽培の有機野菜が頂ける元代官屋敷の農園レストラン

切り開かれた丘に並ぶ住宅街を抜け、農地が見えたところを右に曲がると急に里山の風景に変わります。その道を更に上に向かって歩くと前方に立派な構えの和風建築が!

住宅街のすぐそばにあるとは思えないのどかな雰囲気の中にある杉・五兵衛は1972年創業の農園レストラン。
甲子園球場のおよそ2倍と言われる園内には、レストランのほか、果樹園やロバやヤギなどの牧場もあり、四季折々の景色が楽しめます。

またその本館は、代官屋敷(!)と酒蔵を移築したもの。大広間や小間など大小合わせて19部屋の落ちP1100147着いた雰囲気の田舎風の部屋があり、最大200名もの席が確保できる規模の大きなレストランです。

玄関を入ると自園で取れた有機野菜や果物、加工食品等の販売コーナーと受け付けカウンターが見えます。ここでは一部試食も可能!自然有精卵や米粉パンもありました。

農園会席(4,000から 8,000円)は個室でいただきますが、お昼のランチ時限定の農園弁当(2,200円)は、大広間でいただきます。(暖かい季節にはお庭の席も用意されるとか。)

寄せていただいたのは平日のお昼11時すぎ。農園弁当を頂きました。

まずは木のお皿に盛られた料理と米粉の野菜おやきが、そして具沢山の味噌汁が出されます。
野菜おやきはこちらの名物で、中には野菜がぎっしりと詰まっています。(具の野菜は季節によって変わるとのこと)とても美味しいので、テイクアウトも可能なので、家用にも買って帰りました。

P1100155一皿目をいただき終えると、お煮しめのコーナーへ。

出汁には鰹節も使用されており、メニューには肉や魚料理も若干あって、ベジタリアンレストランではありませんが、野菜たっぷりの料理やデザートが並びます。生野菜サラダや蒸し野菜、手作り豆腐等も充実しています。

コーヒーは代金に含まれていませんでしたが、美味しいお茶は無料。こちらでコーヒーをいただく必要はないようにも思います。

夜はコース料理のみ。昼夜ともに予約が必要です。

案内された2階の大広間は、100人くらい入れそうな広さがあります。
大きく取ってある窓からは、庭や農地の景色が一望できます。

有機循環農業を実践されている園内では、味噌作りや野菜作り、野菜や果物の収穫体験等、様々な農業体P1100152験イベントも用意されています。

最寄りの電車の駅からちょっと遠い(JR学研都市線長尾駅からタクシーで8分、近鉄新田辺駅からタクシーで15分)のが難点ですが、ヤギやロバの牧場では、専用のエサが用意されていて、動物たちとのふれあいも可。お子様メニューや授乳室、遊具もあり、子供達にとっても楽しめる場所です。


Vegie menu:
× 100% Vegan 
× 100% Vegetarian
△ Vegan menu: Tofu, Steamed vegie, Baked potetos
× Raw food
○ Vegetarian(Inc.Daily,egg)
○ Vegetable dish(Inc.fish broth)
○ Non vegie menu
× Vegan sweets
○ Vegie sweets
× Raw sweets
× Gluten free(Upon your request)
× White sugar free
× Organic beer,Bio wine

P1100165店名:Sugi・Gohei 杉・五兵衛
TEL :  072-858-0070
営業:11:00-21:00(L/O 19:00)
休日:火曜日(Tue)
住所:大阪府枚方市杉責谷1-951
   1-951 Sekidani, Sugi, Hirakata City,Osaka
URL: http://sugigohei.com
 

mkawaharada at 12:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0) Natural food自然食  | All you can eat 食べ放題
mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

February 22, 2017

Cucina naturalismo Da Naoya クッチーナ ナチュラリズモ ダ ナオヤ

体に優しいシンプルイタリアン

P1100066JR花園駅前、妙心寺門前にある小さなイタリアンレストラン。シェフがお一人で切り盛りされています。

お店は丸太町通りの北側に面しているため、天気の良い日には白っぽい内装の店内がガラス窓ごしに日差しを浴びてキラキラ輝いて見えます。

お店で使用される素材は天然もの、無農薬、有機栽培などで、安心、安全にこだわっておられます。
前日までに予約すれば(ヴィーガンやアレルギー対応の場合は仕込みの関係で3日前まで)、素敵なべジタリアンコース料理が4,000円(税別)でいただけます。

通常のメニューには魚、乳製品が使用されていますが、厳格なヴィーガン以外であれば予約なしで寄せていただいても、いつでも快くベジタリアンに対応してくださいます。
ただし、駅前でバス停にも近いという便利な位置にあるので、観光シーズンのお昼どきには予約を入れておくほうがよいかもしれませんね。

今回は、A、B、Cと3種類あるランチのうち、Bはサラダの代わりに魚介類の入った前菜が、Cはそれに加えてメイン料理がつくため、サラダ/パスタ/パン/ドリンクがセットになったAランチ(1,000+TAX)をいただきました。

サラダは、よくあるイメージのものではなく、根菜を含め何種類もの野菜が盛り付けられていています。写真で見るほど小さくもなく、ポーションもちょうど良いくらい。ドレッシングもコクがあります。パンは大好きなタイプのフォッカチア!

P1100070パスタは、シンプルなトマトソース。見た目は普通なのですが、茹で加減とオイル、トマトソースが程よいバランスです。

ランチに含まれるドリンクは、コーヒー、紅茶以外に、グラスワインやグラスビールも選択可能!そして、もちろんオーガニック。オーガニック系のお店にしては、コストパフォーマンスも抜群です。

妙心寺周辺では、退蔵院、東林院、その周辺の阿じろや花ごころ等で精進料理がいただけるものの、ベジタリアンに対応してくださる洋食店は他になく、このお店の存在は大助かりです。

Vegie menu:
× 100% Vegan
× 100% 
○ Vegan menu: Upon your request(Require prior notice:3days ahead)
× Raw foodP1100073
○ Vegetarian(Inc.Daily,egg)
○ Vegetarian menu:Upon your request
× Vegetable dish(Inc.fish broth)
○ Non vegie menu
△  Vegan sweets(Require prior notice:3days ahead) 
○ Vegie sweets(Inc.Daily,egg)
× Raw sweets
× Gluten free(Upon your request)
○ White sugar free
○ Organic beer,Bio wine

店名:Cucina naturalismo Da Naoya
          クッチーナ ナチュラリズモ ダ ナオヤ
TEL :  075-464-7373
営業:11:30-14:00(L/O), 18:00-21:30(L/O)
休日: 水曜(Wed)
住所:京都市右京区花園寺ノ内町15-10シャトレ花園1F
           1/F  Chateaure Hanazono, 15-10
           Teranouchi-cho,Hanazono,Ukyo-ku,Kyoto        
URL:   http://da-naoya.com/#cont_menu
 


mkawaharada at 23:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0) Italian イタリアン | Macrobiotic マクロビオティック
mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote