May 27, 2017

kayuna 粥菜

安心安全にこだわった、カジュアルな京のおかい(粥)さんとおばんざい
Healthy & quick porridge and vegie dishes

P11006092017年4月14日、京都タワービルの地下が食堂街(=フードホールSando)として生まれ変わりました。地下だけで何と21ものレストランやカフェ、バー等が入っています。

ベジタリアンに優しいお店はないかと見て回ったところ、1軒だけショウウインドウのメニューに"Vegetarian"と表示があったのがこのお店。中京区にある松富や壽(いちえ)が運営するお粥スタンドです。本店同様、安心安全の素材へのこだわりには強いものが感じられます。

メニューはお粥と、7、8種類のおばんざいのみ。子供の頃、熱が出て食欲が出ない時よく食べたおかい(粥)さん。近年ではお正月の七草粥くらいしかわざわざお粥を食べることもしなくなったのでとても懐かしい味です。

単品のほか、セットメニュー(1,080円)は、お粥にさつまいもや卵、梅干し、塩こぶ等からトッピンP1100606グを選び、おばんざいを3種類選ぶほか、黒豆かゆばを選択し、さらにとろっと濃厚な豆腐1切れと納豆少々で構成されます。選べるおばんざいには煮魚があったりトッピングには生卵も選択できたりしますが、煮物の出汁は全て植物性とのこと。また、化学調味料や白砂糖も使用されておらず、とても健康的な食事がいただけます。

おばんざいは比較的シンプルなものが多く、一皿のボリュームも小さめ。加えてメインはお粥なので、品数は多いけれどまず食べ過ぎる心配はありません。

こちらは改まったレストランや落ち着いたカフェではなく、あくまでもフードコート。あちこちのお店で気に入ったメニューがあれば少しずつ注文して一緒にいただくことも可能です。

Sandoには現在のところ、こちらのお店以外できっちりとベジタリアンに対応した食事を出してくれるお店がないのが残念な点。今後、観光客からの要望でさらにベジタリアン対応のお店が増えることを期待したいところです。
P1100607(英文メニューあり:An English menu available)

Vegie menu:
× 100% Vegan
× 100% Vegetarian(Inc.Vegan menu)
○ Vegan menu
× Raw food
○ Vegetarian(Inc.egg)
× Vegetable dish(Inc.fish broth)
△ Non vegie menu(Little amount of fish dish)
× Vegan sweets
○ Vegie sweets
× Raw sweets
× Gluten free(Upon your request)P1100619
○ White sugar free
○   Organic beer,Bio wine
○ GMO free

店名:Kayuna 粥菜
TEL : 075-353-2399
営業:11:00-23:00
休日:不休 Open daily
住所:京都市下京区烏丸七条下がる東塩小路町721-1京都タワーサンド地下1F
     B/F Kyoto Tower  Sando, 721-1 Higashi-Shiokoji-cho,
           Karasuma-shichijo-Sagaru, Shimogyo-ku, Kyoto
URL:   https://www.kyoto-tower-sando.jp/shop/index/115(In Japanese)
https://www.kyoto-tower-sando.jp/en/shop/index/115(In English)
 

mkawaharada at 18:07│Comments(0)TrackBack(0) Natural food自然食  | Japanese food(Washoku)和食
mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔