Yakuzen(meditional cuisine) 薬膳料理

July 31, 2016

Kouso Cafe85 こうそカフェ85

kousocafe1ベジタリアンやヴィーガンにも優しい酵素カフェ
Vegan friendly fremented food cafe!

府庁前に昨秋開店した、身体に良い様々な発酵食品を提供する町家カフェ。

メニューは、簡素な酵素どんぶり(850yen)や酵素定食(1,000yen)、デトックスカレー(1,000yen-:Vegie/Non vegie)の他、色々な種類のお惣菜がいただける日替わり定食(1,000yen)や、メインが選べる一汁三菜発酵ランチ(1.300yen-)など。夕食時(Dinner:1,000yen〜3250yen)はもう少しコースの種類が増えるそうです。(いずれも税別)

一汁三菜発酵ランチのメインは野菜料理のほか、カレーや魚料理/肉料理もあります。副菜は酵素玄米、ベジタリアンキムチ、納豆、ぬか漬け、酵素ドレッシングサラダ、味噌汁など腸内環境作りに良さそうな発酵食品のオンパレードです。


時間に余裕があるなら、一汁三菜発酵コースがおすすめ。
もちろん、メインは野菜料理を選択。
野菜料理をメインに選ぶと、野菜サラダの量が「倍」になって出てきます。
ちょっと小ぶりのそうめん鉢くらいの大きさの器に、野菜が山盛り!

付け合わせの副菜のうち、二品は日替わりメニューの中から選択することができます。kousocafe5
発酵食品の他にも、麻炭を使用した自家製の豆腐や、キッシュのように見える「擬製豆腐」など、結構盛りだくさんのお料理で、食いしん坊の私のお腹も大満足。特に麻炭豆腐が絶品です。

日替わりランチだと、少し品数が減りますが、時間がないときにはこちらもおすすめです。

酵素ドリンクメニューも充実しています。

店内2Fでは、豆乳ヨーグルトやヴィーガンキムチ作りの教室、ヨガ教室、酵素を使った断食教室等も開催。
町家ですが、全て椅子席ですので、正座が苦手な方も安心です。日曜日を覗いて朝8時からモーニングも提供されています。

kousocafe4食べて、学んで、動いて総合的に
健康になれそうなカフェです。特に、腸内環境を整えたいときにはイチオシ!

このカフェが位置する御所の西南側周辺には、ベジノートの閉店以後長らくヴィーガンに優しいレストランがなかったため、早くも連日賑わいをみせています。御所の西南から徒歩5分程度です。


Vegie menu:
× 100% Vegan
× 100% Vegetarian(Inc.Vegan menu)
○ Vegan menu
× Raw food
× 100% Vegetarian
○ Vegetarian(Inc.Daily,egg)
○ Vegetarian menu
× Vegetable dish(Inc.fish broth)
○ Non vegie menu
○ Vegan sweets
○ Vegie sweets
× Raw sweets
× Gluten free(Upon your request)
○ White sugar free
○ Organic beer,Bio wine
○ Take out(Boxed lunch)・・・1000yen-2500yen

Datakousocafe2
店名:Kouso Cafe85 こうそカフェ85
TEL :   075-756-4071
営業:火曜(Tue)ー金曜(Fri) 
   8:00-20:00
    土曜(Sat)・祝日(N/H)  
   8:00-17:00
   日曜 (Sun)                      
   1:00-17:00
休日:月曜(Mon)
住所:中京区釜座丸太町下がる桝屋町164−1
            164-1 Masuya-cho, Kamanza-Marutamachi-Sagaru, Nakagyo-ku,Kyoto
URL: http://www.kousocafe85.com/
 


mkawaharada at 11:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

January 06, 2016

Pontocho Yakuzen Curry カレー&ワイン京都先斗町薬膳カレー

pontochoyakuzencurry1お酒といただく、
添加物無添加/小麦不使用の路地中カレー店

Vegan friendly tiny curry shop along an alley No.16, in between Kiyamachi and Pontcho

先斗町と木屋町の間をつなぐ、「16番路地」の真ん中あたりにある小さなお店。このあたりの路地は本当に細いのですが、意外にも個性的なお店の出店が続いていて、こちらもその中の一店です。店名からもうかがえるとおり、主なメニューは小麦粉と添加物不使用・自家調合スパイス(38種類も!)で仕上げた「カレーライス」。
特に、野菜カレー(ヴィーガン仕様)は油も使っていないとのことで、適度にスパイスが効いていて、辛すぎず、胃もたれすることもない、コクのある味わい深いカレーです。
肉を使用した他のメニューも極力自然に近い食材を使用しておられるとのことで、どれも健康的。
そして価格も、今どきそれも街中にしてはとても良心的で、チキンカレーとビーフが500円、キーマカレーとベジタブルカレーが600円という設定なのです。ご飯の量は少し控えめですが、100円たすと大盛りに変更も可能です。

加えて、サイドメニューの
小皿料理は、ほぼ300円均一。
他にも〆のお料理として、蕎麦やカレーうどん、お茶漬けなども!

良心的な価格設定の他、長い営業時間と、多様な上質のドリンクメニューがあるのもこの店の特徴です。カフェ使いからバー使いまで対応しています。

シックなカウンター席のみで、カジュアルな雰囲気のお店です。

カレーはあちこちのカフェやレストランにある人気メニューですが、個人的な感想として品質と価格の面から考えるとこちらのお店が京都一ではないでしょうか。

お店の前の路地は本pontochoyakuzen2当に狭く、先斗町を歩くとちょっとわかりづらいのです(よく見ると、各路地の壁に◯番路地と記載されていますので、これを確認しながら歩けば良いですね)。
木屋町側からのほうが、
16番路地の入り口が分かりやすいかと思います。元立誠小学校の正門を少し南に下がった向かい側に看板が出ています。

ただし、住所にはビルの1Fと書いてあるのですが、お店の入り口は路地に面しています。路地の左側に路地より少し広いくらいのビルの入り口がありますので、お間違いなきように。

The manu for Vegan is only curry. Vegan curry(600yen) contain no oil, no wheat flour,and no artificial food additive! Other small size side dishes are all 300yen each.(There are some vegie options.) Very reasonable place.

They do provide home made ginger ale, coffe, Japanese tea, wine, wisky, and cactails,too.

(英文メニューあり/English menu provided)

Vegie menu:
× 100% Vegan
◯ Vegan menu
× Raw food
× 100% Vegetarian
◯ Non vegie menu
× Vegan sweets
× Vegie sweets
× Raw sweets
◯ Gluten free(Not all menu)
◯ White sugar free
× Organic beer,Bio wine
◯ Take out

Data
店名:Pontocho Yakuzen Curry 京都先斗町薬膳カレー
TEL :  075-222-2279
営業:水曜(Wed)〜月曜( Mon)11:30-24:00
休日:火曜(Tue)
住所:京都市中京区下樵木町203-5
(16番路地内)
   Sakizo立誠校前ビル1F
   1F Sakizo Risseikou-maeBldg,
   (On No.16 alleyway), 203-5, ShimoKoriki-cho, 
            Nakagyo-ku, Kyoto
URL:  http://shaftjapan.com/yakuzen/ 
           (日本語+英語メニュー。In Japanese, Menu in English) 


mkawaharada at 12:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

October 21, 2015

IndusRay Higashiyama/Herb cafe インダスレイ東山ハーブカフェ

土日限定の南インド家庭料理カフェ 
South Indian home cooking style cafe- Only open on Saturday and Sunday-

インダスレイ2神戸・元町にある南インド料理店、「インダスレイ」の姉妹店で、引きこもり者支援のNPOが運営する就労支援施設でもある、土日限定のお店。

東山三条の交差点から東へ行ってすぐ北側にある、8席程度の小じんまりとしたカジュアルなお店です。平安神宮青蓮院知恩院等への道すがらにあります。

就労支援施設のためメニューは限られているとはいえ、本店のインド人女性の指導の元での料理は本格派。

アーユルヴェーダに基づき、様々なハーブを取り入れた料理は北インド料理に比べるとまろやかで、スパイスが程よく効いています。

よく見かけるインド・ネパール料理のチェーン店では、辛さが5段階に分かれていることが多いけれど、こちらでは普通かマイルドの2種類。北インド料理を食べ慣れている人にしたら、少しもの足りない辛さかもしれませんね。

食事は、カレー・ご飯・サラダが基本。カレーを肉系か野菜か、辛さ(普通かマイルド)、メニューは600円(ワンプレート、ラッシー付き)、750円(弁当、ラッシー・スープ付き)、950円(ターリー、ラッシー・スープ・おかず・チャパティ付き)の3種類のセットから選びます。お米が主食の南インド家庭料理ですので、ナンはありません。(950円のセットにはチャパティがついていました。)

今回注文したのは、750円のセット。結構大きなアジアスタイルの三段重ねの弁当箱が来ました。
それぞれ、サラダ、カレー、ご飯が入っています。それ以外に、小グラスのラッシーと、カップスープがつきます。

インダスレイ3サラダには、キャベツと人参だけでなく、緑豆やトロピカルフルーツ、南インドスタイルのピクルスなども入っています。南インドスタイルのピクルスは、ほんの少し付け合わせ程度しか入っていないのですが、これがとても美味しいのです。

カップスープは日替わり。
カレーも、肉系・野菜とも日ごとに内容は変わります。
ご飯も、サフランライスを基本にしつつ、スパイスの効いた炊き込み(?)ご飯があるときも!わたしはこの炊き込みご飯のファンです。

インダスレイ4ご飯やカレー、サラダは、小さな器がたくさんお盆に盛られてくるターリーセットに比べれるとそれぞれ倍くらいの量があるでしょうか。

野菜もたっぷり入っていて脂ぎっておらず、さらっとしたまろやかな味で、胃もたれすることもありません。

食事は材料がある限りは夕方6時まで戴けます。
飲み物は、チャイや紅茶、ラッシー、ジュース等の他、インドビールも数種類あるので、少し早い目の格安夕食処としても活用できます。また、ランチタイムを逃したときにも重宝します。もちろん、カフェ使いもOK!

小さなお店ですが、とてもゆったりとくつろげます。

たまにイベント等の関係で、週末であっても休業していることがあるので、事前にホームページか電話で開いているかどうか確認することをお勧めします。


They only open on the weekend(Sat and Sun).To make sure it's open, better to call them ahead.
Set menu only.(600yen,750en,950yen)
Calm and relaxed atmosphere.インダスレイ1

Vegie menu:
× 100% Vegan
× 100% Vegetarian(Inc.Vegan menu)
× Vegan menu: Upon your request(Require prior notice)
× Raw food
× 100% Vegetarian
○ Vegetarian(Inc.Daily,egg)
○ Non vegie menu
× Vegan sweets
× Vegie sweets
× Raw sweets
? Gluten free(Upon your request)
? White sugar free

Data
店名:Indus Ray Higashiyama
   インダスレイ東山ハーブカフェ
TEL : 075-752-0289
営業: 土曜日(Sat)・日曜日(Sun)
               11:00-18:00
休日: 月曜日(Mon)-金曜日(Fri)
住所: 京都市東山区分木町74−3
    京都三条ライフステーションビル1F
             1F Kyoto Sanjo Life Station Bldg,
             74-3 Bunki-cho,
             Higashiyama-ku, Kyoto
URL: http://club-fly-again.info/indusray-higashiyama/
 

mkawaharada at 01:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

September 30, 2015

Ashoka アショカ

平日限定 の野菜ランチ
Inexpensive vegetarian Pre-fixed lunch for weekday.

アショカ1宮廷風の高級レストラン的内装で、素敵なパーティスペースもありますが、価格は意外にお手頃です。 

メニューの種類も豊富で、夜ならアラカルトメニューを何人かで取り分けながら自由に選択することをお勧めしますが、昼は「野菜ランチ」が一押し!

まずスープ(カップスープにしては大きい目)が出て、次にナンとワンプレートに盛られたパコラ(天ぷら)、サラダ、カレー風味のドライベジタブル、サフランライスが出ます。ものすごく空腹ということでなければ、これだけでも十分と思えるだけの量!これで全てと思うのもつかの間、普通サイズの器に入った野菜カレーがきました。サフランライスがある上に普通サイズのナンが1枚ついているのです。そして口直しのヨーグルト。これで900円です。

アラカルトメニューには、「マトン」「チキン」「魚」「野菜」を使った様々な料理が並んでいて、常時「Halal」にも対応しているとのこと。「野菜料理」の種類も豊富です。

アショカ2アーユルヴェーダに則ったメニューは、いわば「インド薬膳料理」で、スパイスを効かせたインド料理の中でも比較的まろやかで上品な味です。統一感のある食器類もオリジナルで、高級感が漂います。

天井も高くて明るい店内では都会の喧噪を忘れ、味も雰囲気も上品で優雅なひとときを、気兼ねなく過ごさせていただけます。

This fixed lunch"Yasai lunch",(900yen with soup, salad, pakora, sabji,rice,nun, small amount of yogurt and regular sized vegie curry.) ,is only available during lunch time, from Monday to Friday.

They do provide a lot of  vegetable option for dinner,too. 

Menu in English, and an English speaking staff provided.

Vegie menu:
× 100% Vegan
○ Vegan menu: Upon your request
× Raw food
× 100% Vegetarian
○ Vegetarian menu
○ Vegetarian(Inc.Daily,egg)
○ Non vegie menu
× Vegan sweets
× Vegie sweets
× Raw sweets
× Gluten free(Upon your request)
× White sugar free
× Organic beer,Bio wine
○ Halal menu(Upon your request)

Dataアショカ3
店名:  Ashokaアショカ
TEL : 075-241-1328
営業:月曜(Mon)-土曜(Sat) 11:30ー15:00 、17:00-21:00
            日曜 (Sun)                 
11:30ー15:00 、17:00-20:30
休日:不定休
住所:京都市中京区寺町通り四条上る中之町559菊水ビル3F
URL: http://www.ashoka-jp.com/shop/#kyoto(In Japanese)
             http://www.ashoka-jp.com/english/  (In English)


mkawaharada at 11:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

October 15, 2010

RakuZen 韓日茶苑 楽Zen

ボリュームたっぷり 韓国薬膳料理

10 grain rice学問の神様,北野天満宮と道を挟んで向かい側にある小さな茶苑。
席は全部で20席くらいでしょうか。

店内にはカジュアルなテーブル席と、韓国の伝統的な民家を思わせるような内装の座敷スペースとがあります。

料理は,NHKで放映された「チャングムの誓い」で主人公チャングムが創作した「青竹ご飯」をアレンジした「青竹十穀ご飯」や,山菜ビビンバ,松の実粥をはじめとした各種の粥,「コンクッス」と呼ばれる大豆スープの冷麺などがいただけます。伝統的な薬食同源の考えに基づいて用意されたメニューに,日本で一般的にイメージする韓国料理の定番の焼き肉は入っていません。肉はキンパ(のり巻き)や,韓国そうめんに,魚系もアワビ粥のアワビと、ピリ辛冷麺に鱈が入っていますが,それ以外のメニューはほぼベジタリアン仕様です。もちろん,化学調味料は使われていません。

飲み物は10種類ほどある韓国伝統茶やジュース、薬用酒の他,ビール,コーヒー,紅茶,アイスクリームなどもあり,喫茶店としての利用も可能です。


gobo今回2人でいただいたのは,「石釜十穀ご飯」(1000円)と「山菜ビビンバ」(850円)。どちらもメニューの写真で見るよりもずっとボリュームがあります。ご飯のメニューにはいずれも、もやしのスープ付き。加えて「石釜十穀ご飯」には白菜,人参,大根などの水キムチも付きます。

「石釜十穀ご飯」は、白米,餅米,玄米,銀杏,黒豆,稗,黒米,栗,松の実,麦,高麗人参,胡桃を石釜で炊き合わせた一品で,塩のみで味付けされているとのこと。しっかり茶碗二膳分はあるでしょうか。ちょっと量が多すぎるかなと思ったのですが,取り皿に取り分け,ごま油と唐辛子,ネギの入った薬味をかけていただくと、どんどん食欲がわき,石釜のへりについたおこげもお茶を石釜に注いでお茶漬けのようにしてきれいにいただいたので、結局残すことなく全て平らげてしまいました。

突出しとして出されたごぼうのナムルも、きんぴらごぼうとはまた味加減が違い,とてもあっさりしています。

「山菜ビビンバ」は半熟卵と、ナムル仕立ての野菜がたっぷり。コチジャンをお好みで混ぜていただきます。こちらも美味で,食が進みます。


食事メニューはどれも疲労回復と体力増強に良いとのこと。身体を癒してくれる食事は至福のひとときをもたらしてくれました。

bi bim bapドリンクメニューの項には「フレッシュ高麗人参ジュース」も!
フレッシュジュースとはいえ,ミルクとフルーツとともに撹拌したミックスジュースで,ほんのり高麗人参の香りもしますが,意外と飲みやすく、疲れている時の疲労回復に最適です。

特にランチタイムの設定はないので,お昼時を逃してしまった時などの食事にも便利です。
毎月25日の天神さんの縁日の際には、混雑が予想されます。
 
This small Korean cafe stands across the street from Kitano-tenmangu Shrine (the one renowned for its monthly open-air market, about which many tourists read in their guidebooks).

"Rak-zen," as the cafe is called, accommodates about twenty. Seating arrangements are divided equally between traditional Korean floor-seating and western-style tables.

The cuisine is not simply Korean; it is based on a special kind of Korean cuisine known for its medicinal and health benefits. On the menu you'll find rice cooked inside of a "cup" made out of a section of blue bamboo, which imparts to the rice a distinctive color and aroma and is considered beneficial to the health(900yen). (Incidentally, tens of thousands of people in Japan became acquainted with this style of cooking rice through a popular Korean TV drama broadcast nationwide.) On the menu also are a vegetarian bi-bim-bap(850yen), several kinds of porridges, and a soy-bean soup.The menu offers explanations of the medicinal properties of the food and, though there are some dishes that include meat, you will not find here what many may expect to find at a Korean restaurant: barbecued meat (or "yaki-niku," as the Japanese would call it). On the whole, the menu is vegetarian friendly and organic (no chemical additives, etc.).

pickled saladAs for beverages, the menu lists some ten different kinds of Korean herbal teas and juices, along with some alcoholic beverages supposed to offer health benefits. Of course, you'll find coffee here, and also ice-cream; you might drop in simply for tea or coffee and refreshment, if you haven't the time or hunger for a proper lunch or dinner.

We ordered the ten-grain, "stone-pot" rice set (the stone rice-pot came piping hot and sizzling:1000yen), and also the vegetarian bi-bim-bap. The servings were generous, larger than we expected. A soup made from bean-sprouts comes standard with every order. Side dishes for the ten-grain rice set included kim-chee (100% vegetarian, which is to say made without fish sauce), and also tofu. The stone-pot "ten-grained" rice itself includes white rice, sticky rice, brown rice, black rice, ginkgo nuts, chestnuts, pine nuts, Korean-grown ginseng, millet, barley, as well as other ingredients. Salt is the only seasoning used in preparing it. But accompanying the rice is chili-oil with scallions, which complements the dish very well.

The bi-bim-bap includes a poached egg, Korean-style marinated vegetables atop rice; on the side is a spicy condiment made of miso (called "kochi-jang" in Korean).

The appetizer was a simple dish made from burdock root seasoned with sesame. The underlying concept of the cuisine is to improve stamina and to refresh the tired and weary.

The cafe does not close between the lunch and dinner hours, so you can drop in anytime the cafe is open (from 10 AM to 8 PM). Prices are very reasonable.

Data
店名 :RakuZen 韓日茶苑 楽Zen
TEL     :  075-465-7530
営業 :10:00-20:00
休日 :火曜(Tue)、但し火曜が祝日,もしくは25日の場合は営業し,翌日が休日となる
住所 :京都市上京区今小路御前西入ル紙屋川町838−6
        オーエムビル1
F
           1F OM Bldg. 838-6 Kamiyagawa-cho,
           Imako-ji Onmae Nishi-iru,
Kamigyo-ku,Kyoto

URL     : http://www.1174.jp/rakuzen_web/index.html

韓日茶苑 楽zen ( 北野白梅町 / 韓国料理 )
★★★★4.0
powered by livedoor グルメ



mkawaharada at 23:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

June 23, 2010

HANA 薬膳Cafe花菜

京都初の薬膳カフェ

IMG_00452010年4月オープンの小さなカフェは,四条堀川の東南角から四条通りを少し東の,「りぼん薬局」という調剤薬局の2階にあります。錦小路にあった「京都きれいや」が装い新たに引っ越してきました。

「薬膳」と「調剤薬局」。薬と食から総合的に健康を考えるというコンセプトは,ありそうであまりなかったものです。

HPを拝見するともう少しメニューが多いのですが,現在のところ,開店から日が浅いためか,実際に提供されているメニューはまだそれほど多くありません。

座席は、10席ほど。
食事メニューは,日替わりランチと,薬膳カレーの2種。
日替わりには日によって肉類になるときもありますが,薬膳カレーはルーも野菜で作ったベジタリアンカレーです。
かわいいハート型のお皿に盛られているのですが,案外とボリュームがありました。野菜スープとともにいただきます。油を感じさせずあっさりしている上,ハーブの風味も効いていてとてもおいしくいただきました。

デザートは日替わりで,何が用意されているのかはお楽しみ。
薬膳茶は約5種類が用意されており,茶葉やオーガニック調味料等の販売も行われています。

店の一角の小さスペースは,ギャラリーとしても使用されており,展覧会スペースとして借りることも可能です。

賑やかな街角にありながら,とても落ち着ける場所です。
今後のメニューの充実が待ち望まれます。
Data
店名:Hana 薬膳Cafe花菜
TEL : 075-231-8787
営業:12:00-17:00
休日:不定
住所:京都市下京区四条堀川東入柏屋町12
12Kashiwaya-cho,Shijo-Horikawa Higashi iru,
         Shimogyo-ku,Kyoto
URL: http://www.ist-i.com/fda/
       (Only in Japanese)

薬膳Cafe 花菜 ( 大宮(京都) / 和食一般 )
★★★☆☆3.0
powered by livedoor グルメ



mkawaharada at 23:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

September 10, 2009

Somushi tea house 素夢子 古茶家

ー市中に翠霞の山居ありー
素夢子玄関
街の中心部にあるお店ですが、お店のしおりに書かれているとおり、玄関先は草木で彩られ、郊外の古い一軒家を思わせます。

 アートギャラリーと薬膳カフェを兼ねた店内にはゆったりとした時間が流れています。素敵なアンティーク家具やオブジェなどが店内のあちらこちらに置かれており、作家さんの個展が開かれることもあるそうです。カウンターの上にさりげなく置いてあるティーポットが南米の遺跡から発掘された、数百年から一千年ほど前のものであると説明を受けたときには、皆仰天しました。

机の上板として使用されている分厚い板は、どれも船の底板として使われていたものを利用しているとのこと。店内にはオーナーのライフワークである柿渋染の透き通るような布地でつくったパッチワークの大作が飾られ、店内をよりいっそう落ち着いた雰囲気にしています。

喫茶メニューは、柚子茶やなつめ茶、高麗人参茶をはじめ韓国の伝統的な薬膳茶が主で、選ぶのに困るくらい色々な種類のお茶があります。

かぼちゃお粥 食事メニューはそれほど多くはないのですが、同じく韓国の薬膳料理で、素夢子セット(少量の肉入り:1,500円)、お粥のセット(ベジタリアン:かぼちゃ、松の実など各1,000円)、精進ビビンバ(ベジタリアン:1,000円)の他、夏には冷麺(肉入り:1,000円)もあります。私が頼んだのはカボチャのお粥セット。
量は少なめですが、カボチャがなめらかなクリーム状になっていて、とってもおいしくいただきました。

食事メニューはそれぞれ数に限りがあるようですので、目当てのメニューがある方はランチどきに行くことをお勧めします。

メニューには日本語と英語で薬効も書かれています。英語の情報誌にも紹介されているらしく、外国の方もよく来られるようです。
(英文メニューあり)

The Somushi Tea House is a sort of "mountain villa" located in the city. The restaurant stands in central Kyoto, but the entrance is covered by a canopy of greenery, giving the aura of a place somewhere out in the mountain suburbs of Kyoto.

This Tea House is a combination art gallery & cafe, with cuisine based on medicinal herbs. The atmosphere inside the cafe is relaxed; you will feel as if time, in some sense, stops.

The cafe is furnished with lovely antiques and objets d'art, and artists often stage exhibitions here. On the counter stood a tea-pot unearthed at an archaeological site in South America; its precise age is unknown, but it is at least four centuries old, and quite possibly older.

The table tops here are fashioned from wood salvaged from old ships, and they are indeed very thick and heavy. You'll also find, used as curtains, and hanging from the ceiling, patchwork quilts made by the owner, who is Korean and an artist who works with special dyes derived from persimmons.

The menu, for the most part, features special herbal teas, made from ginseng, yuzu, jujube, etc. The sheer variety makes it hard to choose just one. As for the food, it, too, is derived from a special Korean cuisine based upon medicinal herbs, fruits, and vegetables.

Vegetarians can choose from two set menus: one is built around special rice-porridges, the other is a vegetarian bibimbap.

I choose a set featuring the pumpkin porridge; the portion is relatively small, but the texture was as smooth as cream and it was delicious. This set menu also included sea-weed, burdock, ume-boshi, and a Korean dessert made from mildly sweetened rice.

The set menus are made in limited quantities, so I recommend that you go there for lunch (by dinner-time some may be gone). The cafe is open from 11 AM to 9 PM.

The menu is written in both English and Japanese, and it describes the medicinal purposes of the several dishes and teas on offer. Many foreign tourists drop in, because the cafe is featured in an English-language magazine published here in Japan.

(English menu provided)

Vegie menu:
☓ 100% Vegan
☓ 100% Vegetarian(Inc.Vegan menu)
○ Vegan menu: Upon your request(Require reservation)
☓ 100% Vegetarian
○ Vegetarian(Inc.Daily,egg)
○ Vegetarian menu
○ Vegetable dish(Inc.fish broth)
○ Non vegie menu

Data
店 名 : 素夢子 古茶家 Somushi tea house
TEL    :   075-253-1456
営 業: 11:00-21:00
住 所: 京都市中京区烏丸三条西入ル
West of Karasuma st. North of sanjo,
             Nakagyo-ku, Kyoto
URL   :    http://www.somushi.com(日本語/In Japanese)

素夢子 古茶家 ( 二条城前 / カフェ )

★★★★4.0
powered by livedoor グルメ


大きな地図で見る

mkawaharada at 23:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote