Japanese food(Washoku)和食

November 30, 2016

Omen Ginkaku-ji Honten おめん 銀閣寺本店

P1090307国産小麦100%・化学調味料・食品添加物不使用、ヴィーガンにも優しいうどん料理店

Vegan friendly healthy Udon-noodle restaurant

銀閣寺から門前の道をまっすぐに歩き哲学の道を越え、鹿ヶ谷通りを左に曲がった銀閣寺バスプール横にある、京都では珍しいつけ麺スタイルのうどん店。

京都にはうどん屋さんがたくさんあります。
しかしこちらのお店は、「つけ麺」スタイル。たくさんあるうどん屋さんの中にあって、珍しいお店です。
うどん単品の他、小皿が数品ついたセットメニューや和食セットに小さいサイズのうどん「おめん」がついたもの、鯖寿司やデザート等もあるなど、ゆっくり食事が楽しめるメニュー構成です。

夜には、日本酒とともに一品料理が楽しめるカウンター席もあります。P1090293

自家製うどん「おめん」(1,150円)は、麺とだし、4種類ほどの野菜がそれぞれ別々に出てきます。これが基本メニューです。
具は、二人以上で行くと人数分がどんと盛られます。

あとはそれぞれのお腹の好き具合に応じて、麺を大盛りにする、天ぷらを追加する、鯖寿司を追加する、季節の野菜料理を追加するなどが可能で、追加具合に応じて金額も変わります。

店舗には特に詳しく表記はされていませんが、食材や調味料等はできる限り自然に近い、身体にやさしいものが使用されており、化学調味料や添加物は不使用。店内には厳選された調味料野菜等の販売も行われています。

P1090295メニューのどこにもベジタリアン・ヴィーガンに対応とも記載されていません。
しかし、さすが外国人観光客の多い店!
ベジタリアンであること、食べられないものがあることを伝えると、事前予約も入れていないにも関わらず、即座に「ヴィーガン対応の出汁に変更しますね」と対応してくださいました。

ほかにも特別なアレルギーなどについて伝えると、可能な限り対応してくださいます。

支店は、先斗町と高台寺の他ニューヨークにもあります。
HPにある高台寺店のメニューには「ベジタリアンコース(2,950円)の表記が!ただし、店内では英語メニュー表でのみこのメニューの紹介がされているとのこと。

どの店でも快くベジタリアン・ヴィーガンに対応してくださいます。

Vegie menu:P1090313
× 100% Vegan
× 100% Vegetarian
○ Vegan menu: Upon your request
○ Vegetarian menu:Upon your request
× Raw food
× Vegetarian(Inc.Daily,egg)
○ Vegetable dish(Inc.fish broth)
○ Non vegie menu
× Vegan sweets
× Vegie sweets
× Raw sweets
× Gluten free(Upon your request)
× White sugar free
○ MSG free
× Organic beer,Bio wine

Data
店名:Omen Ginkaku-ji Hontenおめん銀閣寺本店
TEL :  075-771-8994
営業:11:00-20:30(Last order)
休日:不定休 Not fixed
住所:京都市左京区浄土寺石橋町74
            74 Ishibashi-cho, Jodoji, Sakyo-ku, Kyoto
URL:   http://www.omen.co.jp/  (In Japanese)
 

mkawaharada at 23:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

March 10, 2016

Ajiwai Dokoro Nishiri 味わい処西利

祇園でいただく漬物寿司!nishiri gion
Have a  pickled vegetable sushi in Gion

ここ京都では、漬け物寿司を提供する店が少しずつ増えてきています。特に、京漬物西利では各店それぞれ趣向を凝らした漬け物寿司がいただけます。

今回訪れたのは祇園店(東店)。1Fは通常の漬物売り場で、2Fに味わい処西利があります。
注文したのは、京漬物と桃の滴(冷酒)セット(1200+税)と、京漬物寿司点心(1300+税)。様々な種類のお漬物が使用されています。
メニューは他にも京料理の懐石風に仕立てたものもあります。

お漬物とすし飯の組み合わせ、あまり期待していなかったのですが、案外と合うのだなと思いました。レストランでいただくのなら、単にお漬物とご飯をいただくより、このように寿司として調理されて他の食材とともに綺麗に盛りつけられて出て来るほうが、目でも楽しめて良いですね。

特にベジタリアン仕様というわけではないので、セットメニューの味噌汁や料理の出汁には鰹節等が使用されています。また、本来、お漬物は基本的に野菜のみですが、種類によっては調理の仕方により鰹節やサーモン等が使用されていることもあります。味噌汁の出汁の変更はできないようですが、漬物寿司については、野菜のみにしていただくことは可能です。

Pickled vegetable "Tsukemono", basically contain only vegetable.

But, non-traditional one may contain fish broth, fish or some kind of sweetener.

You can't avoid fish broth from their set menu, but at least, vegetarian can experience to have sushi, by ordering them to prepare vegetable only sushi.  The easiest menu for vegetarian is "Kyo Tsukemono Sushi Tenshin"(1,300yen plus tax)

 

For an alcohol drinker, it would be an interesting experience to have "Tsukemono and Sake or Wine set” (1,200yen plus tax).


Vegie menu:
× 100% Vegan
× Vegan menu: Upon your request(Require prior notice)
× Raw food
× 100% Vegetarian
× Vegetarian(Inc.Daily,egg)
◯ Vegetarian menu:Upon your request("Kyo Tsukemono Sushi Tenshin")
◯ Vegetable dish(Inc.fish broth ; In Miso soup)
◯ Non vegie menu(Tiny amount of Bonito flake and Salmon)
× Vegan sweets
× Vegie sweets
× Raw sweets
× Gluten free(Upon your request)
× White sugar free

店名:Ajiwaidokoro Nishiri 味わい処西利
TEL : 075-525-7877
営業: 月曜(Mon)ー日曜(Sun)
            11:00-19:15(Last order)
休日:不定(Not decided)
住所:京都市東山区四条祇園町南側
   
西利祇園(東)店2F
            2F Nishiri Gion(Higashi)Mise,
            Gion-machi Minamigawa,
           Shijo, Higashiyama-ku,Kyoto
URL: 
http://www.gion.or.jp/gion_shop_detail/京つけもの西利-祇園店  
            (In Japanese )



mkawaharada at 00:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

November 21, 2015

Daitokuji Ikkyu 大徳寺一久

1400年代から続く精進料理店Daitokuji ikkyu1
The oldest Shojin Ryori restaurant in Kyoto dates back to the  15th century!

大徳寺東側にある、京都一古い精進料理店。
最近では
古くから守って来た歴史ある店構えの建物を耐震基準の問題等により、新しく立て替える老舗も多々ありますが、こちらは昔ながらのたたずまいを残しておられます。

お店の間口はそんなに広くないのですが、店内に通されてみると、大小幾つもの客室があって驚かされます。歴史を感じさせる伝統的な和風建築の各部屋は、ひなびてはいるけれどそれぞれとても落ち着いた雰囲気です。

Daitokuji Ikkyu2理は縁高盛(4000円+税)と、本膳料理(8000円、11000円、13000円それぞれ税別)の4種類のみ。主な内容は、お抹茶、生菓子、大徳寺麩、擬製豆腐、筏牛蒡、和え物、香の物、椀もの、ご飯等です。価格の違いは内容量の差によるとのこと。

当日に電話で予約を入れたため、縁高をお願いしましたが、一久のHPで拝見する限り、8000円の本膳とそれほど違いません。大徳寺麩、擬製豆腐など、どれも手が込んだもので、とても深い味わいです。

ボリューム的には少し控えめの量であるので、物足りなく感じる方もいらっしゃることと思います。
いにしえから続く静寂の空間の中に身を置き、時間を気にせずひとくちずつ味わいながら食事をいただけるのは、最高の贅沢ではないでしょうか。(夏に寄せて戴いたため、お菓子も涼しげな夏仕様です。)

通された部屋は、畳の上に毛氈が敷かれて椅子席になっていました。正座に慣れていない方や外国人観光客、そして年配の方にもやさしい心配りです。

大徳寺御用達のお店であるため、大徳寺で行事があるとそちらが優先されるため、定休日等も決まっておらず、基本的に全て前日までの予約制です。ただし、縁高盛に限り、タイミングがあれば当日朝の電話予約でも受け付けていただける場合があります。

最終入店が6時なので、夕食の利用も可能です。本膳料理を希望されるのなら、早い目の予約をおすすめします。

Vegie menu:Daitokuji Ikkyu4
△ 100% Vegan
◯ 100% Vegetarian(Inc.Vegan menu)
 × Raw food
◯ 100% Vegetarian
× Vegetarian(Inc.Daily,egg)
× Vegetable dish(Inc.fish broth)
× Non vegie menu
× Vegan sweets
× Gluten free(Upon your request)
? White sugar free
× Organic beer,Bio wine
◯ Five pungent roots free

店名:Daitokuji Ikkyu 大徳寺一久
TEL :  075-493-0019
営業:日曜(Sun )ー土曜( Sat )
   12:00-18:00(入店)
休日:不定休(Not decided)
住所:京都市北区紫野大徳寺下門前町20
   20 Daitokuji Shimo-monzen-cho, 
           Murasakino, Kita-ku, Kyoto
          
URL: http://www.daitokuji-ikkyu.jp/
Daitokuji Ikkyu3
 


mkawaharada at 00:22|PermalinkComments(2)TrackBack(0)
mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

September 15, 2015

Sakurai-ya 桜井屋

天神さんの脇にある豆腐・湯葉料理店

桜井屋1北野天満宮周辺には、「とうふカフェ藤野」や「とようけ茶屋」など、豆腐料理店が集まっていますが、この界隈で歴史が一番長く、収容人数の一番大きいお店が「桜井屋」で、江戸時代後期からの伝統を受け継いでいます。

伝統あるお店ですが、湯葉丼等の単品から湯豆腐膳や湯葉膳等のメニューは、品数によって1200円から2500円(それぞれ税別)と、案外とお手頃なので、お腹の空き具合と懐具合によって選べます。

25日の天神さんの縁日で、大勢の人でにぎわう中、海外からの友人とともにどこで昼食をいただこうかと迷っているときに、知人とばったり遭遇。その方の案内でやってきました。

天神さんの日はお昼どきはいつも大混雑しているのですが、少し遅い目のランチとなったのが幸いして、大人数にも関わらず、2Fの半個室(和室)で落ち着いた和風の席を確保することができ、お客さまにも喜んでいただけました。

桜井屋2本日は、湯葉あんかけ丼セットを注文。普通サイズのどんぶりの他、湯葉も入った野菜天ぷら、小鉢、胡麻豆腐、漬け物、吸い物等がついていて、1200円(税別)!お出汁は鰹出汁が主ですが、予約時(数名程度なら前日まで、それ以上なら数日前まで)にお願いすればお精進(昆布出汁)での対応も可能です。

食事メニューは昼どきだけではなく、朝10時から午後4時半頃までいつでも注文可能です。
夜も事前に予約をすれば対応していただけるとのことです。

1Fには椅子席もあります。
スイーツや飲み物も本わらび餅やパフェ、豆乳シェークからコーヒーまで幅広く揃っているので、和風喫茶としても利用できます。


Vegie menu:
× 100% Vegan
○ Vegan menu: Upon your request(Require prior notice) 
× Raw food
× 100% Vegetarian
× Vegetarian(Inc.Daily,egg)
○ Vegetarian menu:Upon your request(Require prior notice) 
○ Vegetable dish(Inc.fish broth)
× Non vegie menu
× Vegan sweets
○ Vegie sweets
× Raw sweets
× Gluten free(Upon your request)
× White sugar free
× Organic beer,Bio wine
○ Five pungent roots free :Upon your request(Require prior notice) 


桜井屋3店名:Sakurai-Ya 桜井屋
TEL : 075-464-0810
営業: 月曜(Mon)〜日曜(Sun)
   10:30ー17:00(L.O.16:30)
   17:00ー20:00(L.O.19:00)予約があるときのみ営業
            Require prior reservartion for evening
休日:不定休(Not decided)
住所:京都市上京区御前通り今小路上ル馬喰町885
            885 Bakuro-cho, Onmae-dori Imako-ji Agaru,  
   Kamigyo-ku,Kyoto
URL:   http://www.sakuraiya.com/



mkawaharada at 11:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

August 29, 2015

Izusen Mursakino-mise 泉仙 紫野店

大徳寺東門前にある リーズナブルな精進料理店izesen1

 大徳寺大慈院内にあるお店と同じ系列ですが、メニューは同じものの他に、2000円代のリーズナブルなもの(2段弁当ー雲水2200円、ゆば会席2600円)もあります。そして、こちらにもお抹茶とお菓子がついています!

今回はゆば会席をいただきました。
リーズナブルとはいえ、歓迎のお抹茶とお菓子に始まり、ご飯、お吸い物、香の物まで少しずつ美しく盛られたお皿が計12品ほど!中身もしっかりあって十分満足のいく量です。

店内もぐっとカジュアルで、畳の座席の他、食堂風の椅子席もあり、手軽に精進料理がいただけます。「和」の雰囲気を存分に楽しみたい方には、大慈院店をおすすめしますが、年配の方や、車いすの方、外国の方など正座しにくい方々なら、こちらのほうが入りやすいですね。


izesen3特にランチの設定はないようです。どのメニューも夕方までいただけるので、こちらの方面で昼時を逃してしまったときにも大変重宝する店です。


予約は特に必要ありませんが、団体客がこられているなど万が一のこともありますので、行く前に確認の電話を入れておくほうがいいかもしれません。

事前に予約を入れれば、夕食も可能とのことです。



Vegie menu:
× 100% Vegan
○ 100% Vegetarian(Inc.Vegan menu)izusen4 Vegan menu:
      Upon your request(Require prior notice)
× Raw food
○ 100% Vegetarian
× Vegetarian(Inc.Daily,egg)
× Vegetable dish(Inc.fish broth)
× Non vegie menu
×    White suger free
○ Five pungen roots free:
      Upon your request(Require prior notice) 

Data
店名:Izusen Murasakino-mise 泉仙紫野店
TEL :   075-493-0889
営業:木曜(Thu)ー火曜(Tue)
             11:00 - 17:00
              17:00 - ? (予約があるときのみ営業 
Require prior reservartion)
休日:水曜(Wed)祝日は営業(Open NH)
住所: 京都市北区紫野下門前町42
   42, ShimoMonzen-cho, Murasakino, Kita-ku,Kyoto
URL:  http://kyoto-izusen.com/html2/restrant_murasakino.html



mkawaharada at 10:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

July 09, 2015

Vital sign バイタルサイン

野菜とワインが主役の創作料理店バイタルサイン1I

お店の入り口横にはワインボトルが並び、黒を基調としたおしゃれな外観はフレンチバル。そこに麻の素敵なのれんが飾られています。
店内に入ると、外観の印象とは違って、木の香りが漂う和の雰囲気。でも堅苦しくない、カフェのようなテーブル配置です。

そして、お料理は「和とフレンチの融合」でしょうか。素敵な和の器に、少しずつお料理が盛られています。

まずはお店お勧めの一汁三菜とサラダのセット(1,200円)から。
お重に山盛りのサラダは、二人で取り分けです。

バイタルサイン2そして、パスタを注文。珍しい紫キャベツのパスタと、アーリオオーリオ。どちらもおいしく頂きました。
どっしりとしたメニューはありませんが、軽く食事をさせていただくには、丁度良い量です。

前もってお願いすればベジタリアン・ヴィーガンにもしっかり対応していただけますよ。

それほど広いスペースでのなく、結構にぎわっているお店ですので、夕方を狙って行くのなら、予約を入れておくことをおすすめします。営業時間がバー並みであるのも、仕事や観光などで夕食を逃したときなどにも助かりますね。

Vegie menu:
× 100% Vegan
× 100% Vegetarian(Inc.Vegan menu)
○ Vegan menu: Upon your request(Require prior notice)
× Raw food
× 100% Vegetarian
○ Vegetarian(Inc.Daily,egg)
○ Vegetarian menu:Upon your request(Require prior notice)
○ Vegetable dish(Inc.fish broth)
○ Non vegie menu
× Vegan sweets
× Vegie sweets
× Raw sweets
× Gluten free(Upon your request)バイタルサイン3
○ White sugar○ Organic beer,Bio wine

店名:Vital signs バイタルサイン
TEL : 075-744-6018
営業: 18:00〜24:00
休日: 火曜日(Tue)
住所:京都市下京区船頭町235
URL: http://baitarusain.tumblr.com
           (In Japanese)




mkawaharada at 13:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

May 31, 2015

Kawamura Ryorihei 川村料理平

居酒屋以上、割烹未満の、リーズナブルな和食店

川村料理平3四条河原町から徒歩数分という立地にも関わらず、コースメニューが、1950円(昼のみ)、2800円、3800円、4800円のみ(それぞれ税込)の設定というリーズナブルな和食店。単品メニューもあり、お酒メインのお店としても使えます。

室礼も和モダンなスタイルのカウンターと半個室、それに小さな掘りごたつ式の個室があり、ちょっとした料亭の雰囲気です。

今回は、前菜からデザート、コーヒーまで付いた9品2800円のコースをお願いしました。

実は、人に頼まれて、急に外国からのベジタリアンの客を夕食にもてなすことになったのです。京都市内のベジタリアンレストランの数は増えてはいるのですが、困ったことに毎夜連日で営業している店は、未だ少いのです。

川村料理平2加えて、京都駅からそう遠くない場所で、その日営業していて、落ち着いた雰囲気の和食を、予算は飲み物代を入れて一人5000円くらい、しかも今夜電話して明日(!)となると皆無に近い状態。街中をちょっとはずれると、高台寺の一休庵とか、紫野泉仙(事前予約要)などがあるのですが。。。

老舗料亭なら、数日前からの事前予約をすれば対応して頂ける店もあるけれど、精進だしや食材等の手配の関係で、直前の予約では難しいのです。豆腐/湯葉料理店も状況は似ています。

数件断られた後、ネット上に「ベジタリアンメニュー相談可」とあったのを頼りに、恐る恐る電話でお願いしてみたところ、完全菜食ではなかったことも幸いして、何とか引き受けていただけました。しかも、追加料金なし!

川村料理平4部屋も、奥の個室を手配してくださり、重ね重ねラッキーでした。

食事は、一保堂のお煎茶に始まり、豆腐を中心に少しずつゆっくり供されます。一行は、一皿ごとの盛りつけ方や器等に感嘆し、室礼を愛でながら、旅の経験に花を咲かせました。

そして〆は、和と洋を取り合わせた三種類のデザートとコーヒー(もしくは紅茶)。

急な予約に対応くださったため、料理は通常のメニューと比べると、それほど凝ったものはありませんでしたが、ゲストの方々にとても喜んでいただけました。

Menu in English /English speaking staff are available.

Price: Moderate(Without drink)
          Lunch: 1,950yen - 3,800yen(Only course menu)
          Dinner: 2,800yen-4,800yen(Course menu),
                         300yen-1,200yen(a la carte dish, mostly fish broth in it)
.


川村6 Vegie menu:
× 100% Vegan
× 100% Vegetarian(Inc.Vegan menu)
○ Vegan menu: Upon your request(Require prior notice)
○ Vegetarian menu:Upon your request(Require prior notice)
○ Vegetable dish(Inc.fish broth)
× Raw food
○ Non vegie menu
× Vegan sweets
○ Vegie sweets(Require prior notice)
× Raw sweets
× Gluten free
× White sugar free
○ Five pungent roots free:Upon your request
      (Require prior notice) 

Data
店名:Kawamura Ryorihei 川村料理平
TEL : 075-748-1157
営業:Lunch 11:30-15:00(L.O14:00)
            Dinner17:00-23:00(L.O22:00)
            

休日:不定休(Not fixed) Open daily

住所: 京都市中京区御幸町通錦小路上ル船屋町391-1山岡ビル1F
   1F Yamaoka Bldg,391-1 Funayacho,GokomachiDori-Nishikikoji-Agaru,Nakagyo-ku,Kyoto
URL:https://ja-jp.facebook.com/kawamuraryorihei(In Japanese)
            https://gurunavi.com/en/kbf9700/rst/(In English)



mkawaharada at 23:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

April 30, 2014

Izusen Daiji-in Mise 泉仙 大慈院店

大慈院4緑の中でいただく鉄鉢(てっぱつ)料理

大徳寺の塔頭,大慈院内にある,京都を訪れる観光客の間では,天龍寺師月とともに人気を二分する精進料理店です。

こちらのお店の魅力は,1ロケーション,2規模,3営業時間,にあります。
食事は室内の他,庭に設置された席でも頂けます。街中の喧噪から離れて,天気の良い日に緑の庭でいただくお料理は格別です。席は,団体で160名まで同時収容可能とのことで,10名以下であれば,予約なしでOK。

価格も,3000円,4000円,5000円,6000円(いずれも税別、抹茶付き)と,精進料理や京料理の中では比較的押さえ気味。
そして,何より午前11時から午後4時の時間帯で食事が可能で,かつ年末の3日間を除いて年中無休という点が魅力です。ランチタイムを逃しても,ここなら安心!
ベジタリアンの客人を案内するうえで,とても頼りになるお店です。

大慈院1

また,営業時間外とはなりますが,予約をすれば,特別に夕食も可能とか。素敵なパーティ会場にもなりそうです。

「鉄鉢」とは,禅僧が托鉢の際に使用する鉄で出来た鉢のことです。こちらのお料理は,その鉄鉢を写した漆塗りの鉢で頂きます。
 こちらのお店では,料理は一品ずつ供されます。器と盛付けのバランス,そして繊細な味に目と舌の両方で料理を楽しめます。
 
 更に,食後のお楽しみ(?)は,大小さまざまな大きさの塗りの鉢を重ねること。鉢がとてもコンパクトに収まること,そしてその形の美しさに,一同感嘆することしきりです。
大慈院3泉仙 大慈院店 ( 北大路 / 精進料理 )

★★★★4.0
supported by ロケタッチグルメ


Vegie menu:
× 100% Vegan
○ 100% Vegetarian
× Fish broth
× Raw food
○ Vegie sweets
× Raw sweets
× White sugar free
○ Five pungen roots free



店名:Izusen Daiji-in Mise 泉仙大慈院店
TEL : 075-491-6665
営業:月(Mon)ー日(Sun) 11:00-16:00
休日:不定休(Not decided)
住所:京都市北区紫野大徳寺町4大慈院内
   c/o Daiji-in, 4 Daitokuji-cho,Murasakino,Kita-ku, Kyoto
URL: http://kyoto-izusen.com/html2/restrant_daijiin.html (In Japanese)



mkawaharada at 00:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

October 24, 2013

Chion-in 知恩院

知恩院3重要文化財でいただく精進料理

知恩院山内でいただく精進料理は、料理店ではなく「財務部用度係」という部署が、他所から訪れる僧侶をはじめとした参拝者等の昼食のために、浄斎として提供しておられます。

重要文化財に指定されていて、観光客には開放されていない「集会堂」(とにかく広く大きい建物です)の「新玄関」に入り、声をかけると、受付の方が来られて、入り口に「○○様御浄斎御席」と書かれた大きな札の掛かった部屋に通されます。タイミングにもよるのだと思いますが、今回は私たちだけのために、15畳くらいはあると思われる広い部屋が用意されていました。他にも部屋はあり、100人の団体でも対応が可能なようです。

江戸時代の建物ですが、部屋は最近改修された様子で、空調設備も整っており、室温も快適に設定されています。

知恩院2お料理は、1500円、3000円、4000円の3種類。今回は、4000円の葵御膳をいただきました。
席に着くと、まず抹茶が、続いて「華頂山」と記された2台の朱膳の順に運ばれてきます。

料理については、特に詳しい説明もない代わりに、献立表が添えられています。

料理を運び終えられたら、給仕の方に代金をお支払いし、お抹茶とお干菓子、続いて料理をいただきます。

料理は、ご飯と吸い物以外に温かいものはありませんが、どれも丁寧に調理してあります。私は、特に白味噌仕立てのお吸い物が美味しいと思いました。

一般の料理店とは異なり、配膳後は給仕の方が部屋に来られることもありません。法事を行ったあと、お斎ぎのために引き続きお寺の部屋を借りて、仕出し料理等をいただくのと同じような感覚です。

これが気に入らないと思われる方もあるかもしれませんが、逆に自分たちだけでゆっくり、リラックスして食事を楽しむことができます。食後も窓から庭を眺めたり、写真を撮ったりし、頂いた時間を十分堪能することができました。

お料理をいただくには、5日前まP1030760での予約が必要ですが、料理店ではないので、お寺の行事期間中は予約が不可能となります。

This is not really a restaurant, but the Chion-in temple providing three kinds of pri-fixed Shojin Ryori lunch meal(1,500yen,3,000yen, and4,000yen) for their visiters.

You can have a lunch in the historical wooden temple building called "Shukaido" which is huge, and built in mid Edo era.

Although they do have a web site in English, but the information about their Shojin Ryori is only appear  in their Japanese site.

The receptionist speaks only in Japanese.
(Require pre-reservation 5 days ahead)

Vegie menu:
? 100% Vegan
○ 100% Vegetarian
☓ Vegan menu: Upon your request(Require reservation)
☓ Raw food

Data知恩院1
店名:Cion-in 知恩院(Zaimu-bu,Yodo-gakari 財務部用度係)
TEL :075-531-2208
営業:11:00-13:30
休日:寺の行事がある日 Depend on the temple's schadule.
住所:京都市東山区林下町400
   400 Rinka-cho, Higashiyama-ku,Kyoto
URL:  http://www.chion-in.or.jp/02_sanpai/sho.html(Jpn)

浄土宗総本山知恩院 財務部 用度係 ( / 精進料理 )
★★★☆☆3.0
supported by ロケタッチグルメ




大きな地図で見る

mkawaharada at 00:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

October 09, 2013

京料理えのき Enoki

えのき3「略式本膳」精進料理をいただく

「京料理えのき」は、ご主人がかつて高台寺土井(ベジタリアン対応可)で料理長を務められていたことで有名な、小さいながらも本格的な料亭です。

 主なメニューは魚と野菜が中心の京料理(昼3150円から、夜8400円から)ですが、精進料理を注文することも可能です。通常、精進料理は6人からの予約制で受けてけていただけるのですが、なんと、一人から手頃な料金(6300円)で「略式本膳精進料理」を賞味できる機会があるのです。1回につき20人限定ですが、体験する価値大です。

(残念ながら2014年春期からは精進料理セミナーではなくなって染ましました。

 ご主人は、食物史家としても有名で、ここ数年来仏教大学四条センターで教鞭もとっておられます。授業は和食の歴史や仏教、それに関連する中国思想と食の歴史で、今年のテーマは「仏典から見た僧食の歴史と精進料理の食体験」です。昨年までは仏教大学四条センターでご主人による講義があった後、同日夕方に同店で臨地ゼミナールが開催されていましたが、本年度は臨地ゼミナールのみの開催です。

食事の前に、まずご主人から30分ほどその日のテーマに沿った講義を受けます。
そして料理をいただきます。えのき1
料理は、向付、汁、飯、雀皿、猪口、蒸し物、焼き物、椀盛、釣瓶、盃、果樹の順に出てきます。
食事の最初のほうで出てくるご飯と汁物については、おかわりはいかがですかと勧めてくださいます。
うっかり食べ過ぎると、後の料理が入らなくなるので、要注意です。

ゆっくりと味わっていただく料理は食べる人を幸せな気分に導いてくれるうえ、盛り付けの見た目も器も申し分ありません。

現在のところ、この臨地ゼミナールは全12回の連続講座として、月1回・金曜午後6時から8時に開催されていますが、単発での受講も可能です。全講座を受講すると、仏典や僧食の歴史とともに、各月ごとの季節の精進料理が味わえます。

受講申込みは、各月ごとに仏教大学四条センターの指定する期間内に電話申込み(075-231-8004 10:00-17:00,日祝日を除く)を行います。
受講料は、当日料亭で直接お支払いする形を取られています。
講座内容については、仏教大学四条センターのホームページで確認が必要です。

受講者の中には、遠く関東方面から来られてる方もあるようです。

えのき2同店は精進料理専門店ではないので、ヴィーガンの方については、どこまで対応していただけるか確認が必要です。
このゼミナールが末永く続きますように。

京料理えのき ( 清水五条 / 懐石料理 )
★★★★4.0
supported by ロケタッチグルメ


For Shojin Ryori, they will accept your resavertion from the group of 6 people or more. They only provide  prefixed menu which will be cost about 8000yen or more.No English speaking staff available.

Vegie menu:
☓ 100% Vegan
☓ 100% Vegetarian(Inc.Vegan menu)
☓ Vegan menu: Upon your request(Require reservation)
☓ 100% Vegetarian
☓ Vegetarian(Inc.Daily,egg)
○ Vegetarian menu:Upon your request(Require reservation)
○ Vegetable dish(Inc.fish broth)

Data
店名:京料理えのき Kyoryori Enoki
TEL : 075-352-0003
営業:11:30-13:30,17:30-20:00
休日:月曜(Mon)
住所:京都市下京区麩屋町松原下る
   Fuyacho-Matsubara Sagaru, Shimogyo-ku, Kyoto
URL:  http://www.mapple.net/spots/G02601146903.htm

大きな地図で見る

mkawaharada at 23:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

September 24, 2013

菜一輪 Sai Ichirin

坪庭を眺めながらいただく玄米菜食菜一輪3

奈良女子大学の北側にひっそりと佇む数寄屋造りの町家。
個人のお宅を訪問するような雰囲気です。ずっと以前に高天原で営業されていた頃から寄せて頂きたいと思っていたお店で、十数年経ってようやく念願が叶いました。

伝統的な日本家屋ですが、案内されたダイニングスペースは、木の香りがする板敷きの間です。一枚板のテーブルが大きく曲がりくねって鎮座し、席に着く人と人とを結びつけます。

10名も入れば一杯になりそうな空間ですので、基本的には2名から、2日前までの予約が必要です。

メニューは、昼(1900円)・夕(2950円)それぞれお任せコース1つのみ。ただし、木曜日のお昼に限り、限定9食のランチプレート(11時から13時、850円、予約不要!)が用意されます。メニューは完全なビーガンではないようですが、予約の際に伝えればビーガンメニューにしていただけます。

食材は全て無農薬・有機栽培!!どの食材も顔の見える、人と人との繋がりによって届けられています。
料理は、一品ずつ運ばれます。一皿の量は少ないのですが、一品ずつどこで栽培され、どういう経緯で届けられたのか伺い、生産者のことを思いながらよく噛んで味わって頂いていると、結構お腹も膨れます。

菜一輪2味付けも、厳選した調味料を使用されているうえ、様々な工夫がなされていてとても美味しくいただきました。

坪庭には樹齢300年を超える龍のような形状の松の木がそびえています。その隣にはとても小さなお茶室も!

意外なところでは、音楽用のアンプがとても充実していること。真空管アンプもあり、木曜の午後3時から8時はLPレコード(?!)タイムがあります。

食事をいただいた部屋の他にも洋間や和室など素敵な部屋があるようなのですが、そちらでもお食事をいただけるようになると、尚良いですね。

食事をいただく際の椅子とテーブルの高さが低いのはちょっと辛いのですが、それでもゆったりとくつろげる空間です。(椅子とテーブルが低くすることによって、座敷に座っている感覚で坪庭を眺めることができるのですから!)

場所は、近鉄奈良駅から北に徒歩8分。閑静な住宅街にあります。
京都駅から近鉄電車で約1時間。(特急なら40分程度)で行けます。京都の町中にもリーズナブルな価格、かつ、くつろげる菜食レストランが増えて欲しいものです。菜一輪松

Vegie menu:
△100% Vegan
○100% Vegetarian(Inc.Vegan menu)
○Vegan menu: Upon your request(Require reservation)
○100% Vegetarian
☓Vegetarian(Inc.Daily,egg)
☓Vegetarian menu:Upon your request(Require reservation)
☓Vegetable dish(Inc.fish broth)

Data
店名:菜一輪 Sai Ichirin
TEL : 0742-23-1715
営業:12:00-14:00,17:00-19:00(Thu:11:00-13:00)
休日:不定休 Not decided
住所:奈良市北袋町18
   18 Kitafukuro-cho, Nara
URL:  http://www.k4.dion.ne.jp/~ichirin/web_data/ichirin/home/  (Jpn)
         http://www.h6.dion.ne.jp/~t2bcd/sai1rin-english.htm (Eng)

玄米菜食処 菜一輪 ( 帯解 / 自然食 )
★★★★4.0
supported by ロケタッチグルメ


大きな地図で見る

mkawaharada at 17:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

March 25, 2010

Onikai おにかい

野菜が主役!

green-tomotaoes-2以前紹介した「五十家」の姉妹店。四条河原町の交差点からは、北東に徒歩約数分の距離です。

間口1メートルほどの小さな階段を上がって入り口のドアを開けると、まず目に飛び込んでくるのは、お店のカウンターに並ぶ色とりどりの野菜たち。向日市にある自家農園直送です。
そして、印象に残る高い天井。梁がむき出しの屋根裏のような高い天井と長くカーブを描くカウンターが、店内を思いのほかゆったりとした空間にしています。

こちらのお店では「煮る・炊く・湯がく」が主な調理法。
肉料理も魚料理もあるけれど、やはり主役は野菜です。メニューを注文すると、カウンターにあるその場で野菜を使って調理していただけます。

noodles-dipping-1だしは鰹だしを使っているようですが、食べられないものを伝えれば、ある程度対応していただけます。

季節の煮野菜のほか、こちらのお店にも「豆乳つけ麺」があります。野菜とともに炒めた麺を豆乳つゆにつけて食べるもの。ボリュームもたっぷりです。

「とうもろこしの天ぷら」もお勧めです。

また、生のトマトを凍らせて作ったフローズントマトジュースをはじめ、生野菜を使ったベジジュースやカクテルも揃っています。

eggplant-sesame-seeds「五十家」同様、食事時はいつも混み合っていて、なかなか予約がとれないお店です。

予約の穴場は遅い目の時間帯。夜遅くまで営業しているので、遅い目の夕食をとるときには、とても便利です。

Vegie menu:
× 100% Vegan
× 100% Vegetarian
○ Vegan menu: Upon your request
× Raw food
○ Vegetarian(Inc.Daily,egg)
○ Vegetarian menu:Upon your request
○ Vegetable dish(Inc.fish broth)
○ Non vegie menu
× Vegan sweets
× Vegie sweets
× Raw sweets
○ Vegie Juice
× Gluten free(Upon your request)
○ White sugar
× Organic beer,Bio wine

Data
店名: Onikai おにかい
TEL :   075-223-5052
営業: 18:00-25:00
休日: 不定休
住所: 京都市中京区河原町四条上る米屋町388 2F
2F, 388 Komeya-cho, East of Kawaramachi St,
          North of Shhijo, Nakagyo-ku, Kyoto
URL:   http://isozumi.jp/onikai/index.html
         (Only in japanese)

おにかい ( 河原町(京都) / 居酒屋 )
★★★★4.0
powered by livedoor グルメ


大きな地図で見る

mkawaharada at 23:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote