6:Nakagyo-ku中京区

January 17, 2017

Prandia Cafe & Restaurant プランディア カフェ&レストラン

ホテルのレストランでいただくカジュアルな精進御膳
Zen Cuisine at the Kyoto Royal hotel&spa

P1090819京都ロイヤルホテル&スパの1階にあるレストラン。従来は洋食メニューのみの提供でしたが、2016年から「Zen Cuisine」として、新たに和風の精進御膳の提供が始まりました!

精進御膳は二段重とご飯、汁物、香の物、水菓子からなります。
二段重には精進料理で定番の生麩田楽や胡麻豆腐、刺身こんにゃく、天ぷら等の他、大豆ミートを使った料理が二品。
大豆ミートの照り焼き風料理など、もどき料理を得意とする普茶料理の要素もふんだんに盛り込まれています。

本日のご飯は、サツマイモのご飯でしたが、どっしりとした器にたっぷりご飯が盛られていました。
サツマイモの美味しさが良く出ていて、量が多すぎるなと思いつつ、ゆっくり時間をかけて完食してしまいました!

最近急増している外国人ベジタリアン観光客の要望を取り入れたものでしょうか。
このP1090820内容で、2,500円(税込。サービス料10%別)。昼のみならず夜も同じ価格です。
特に、夜にいただく精進料理としてはコストパフォーマンス抜群!

椅子に座っていただけるのも魅力ですね。

なお、オプションとして1,000円追加すると、ご飯を「うな重風ご飯」か「すき焼き風ご飯」に変更することも可能とか。

街中で、気楽に精進料理をいただけます。本能寺の東側出口から河原町通りを挟んでちょうど向かい側に位置します。

その他、アラカルトメニューにはパスタ等もあるので、頼んでみればベジタリアンにも対応していただけるかもしれませんね。

VP1090823egie menu:
× 100% Vegan
× 100% Vegetarian
○ Vegan menu(Upon your request:Require prior notice)
× Raw food
× Vegetarian(Inc.Daily,egg)
○ Vegetarian menu
× Vegetable dish(Inc.fish broth)
○ Non vegie menu
× Vegan sweets
× Vegie sweets
× Raw sweets
× Gluten free(Upon your request)
× White sugar free
× Organic beer,Bio wine

P1090829店名:Prandia Cafe & Restaurant
          プランディア カフェ&レストラン
TEL :  075-223-8973
営業:月曜(Mon)〜日曜(Sun) 
           7:00-21:00(L/O)
休日:無休(Open everyday)
住所:京都市中京区河原町三条上る 
           京都ロイヤルホテル&スパ内
   1/F Kyoto Royal hotel&spa
   Sanjo Agaru, Kawaramachi, Nakagyo-ku, Kyoto
URL:  http://kyoto-royal.ishinhotels.com/promotion/syozin/
   (In Japanese)
          http://kyoto-royal.ishinhotels.com/en/promotion/zen/
           (In English)


P1090817






















 

mkawaharada at 12:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

August 21, 2016

CoCoIchiban-ya Kawaramachi-Sanjo Mise CoCo壱番屋河原町三条店

ベジタリアン対応カレーkokoichibanya3

京都市内に30店舗くらいあるカレー専門店のCoCo壱番屋のうち、2016年夏現在では3店舗(河原町三条店、四条河原町店堀川丸太町店)にべジタリアン対応のカレーメニューができました。

「野菜カレー」というカテゴリーは既に全店舗にあるのですが、実は「野菜カレー」は基本がポークソースを使用していて、全くのベジではないのです。

対してベジタリアン対応カレーに使用するソースは、100%ベジ。

トッピングや辛さ、ご飯の量等は他のソースと同様に選べます。
ご飯の量は基本が300gで、200gから100g単位で選べますが、実は150gの「ハーフサイズカレー」もあるのです。普通、カフェ等での標準は200gから250gくらいですので、小食向けなら150gで十分かも。

テーブル上に置いてあるメニュー表にはベジタリアンカレーのメニューが挟まっていないことが多いので、間違わないよう、ご用心!
店員さんにベジタリアンカレーのメニューを請求することをお忘れなく。

kokoichibanya2具のないシンプルなカレーは安いのですが、トッピングとご飯の増量には別料金が必要です。量を増やすと意外と金額が張り、お得感はなくなるので、増量は慎重に!

ベジタリアン対応カレーとは別に、「特定の原料を含まないカレー」というメニューも存在します。

こちらのカレーは徹底してアレルゲンを避けるため、工場で別途調理し、レトルトパックで用意されているとのこと。従来から全ての店舗で用意されているのですが、何故かあまり表に出されていないのです。店員さんに訊ねると、用意していただけます。
アレルゲンが気になる方、肉や魚と一緒のラインで調理されているのは困るという方にお勧めです。

サイドメニューには、サラダ、コーンスープ、フライドポテト等もあります。

残念ながら、ご飯は白ご飯のみで、選択肢はありません。ナンを用意している店舗もあるようですが、オーガニック玄米やターメリックライス等も選択できるようになってほしいなあと思います。

HPでは、各カレーの主原料の原産地も表示されていて、とても好感が持てます。

どうせなら、他のチェーン店でも少しずつ始まっている、オーガニック野菜や国内産野菜の使用比率を高める、原材料の残留放射能測定を行う取り組みなど、より一層食の安心安全に取り組んでいただけるとありがたいですね。

またベジタリアンカレーがメニューの選択肢の一つとして、全店舗に導入されますように。
今後更に期待したいところです。



kokoichibanya1Vegie menu:
× 100% Vegan
× 100% Vegetarian(Inc.Vegan menu)
× Vegan menu: Upon your request(Require prior notice)
× Raw food
× 100% Vegetarian
○ Vegetarian(Inc.Daily,egg)
○ Vegetarian menu
○ Vegetable dish(Inc.fish broth)
○ Non vegie menu
× Vegan sweets
× Vegie sweets
× Raw sweets
× Gluten free(Upon your request)
× White sugar free
× Organic beer,Bio wine

店名:CoCoIchiban-ya Kawaramachi-Sanjo Mise
   CoCo壱番屋河原町三条店
TEL :   075-254-7551
営業:月曜(Mon)ー日曜(Sun) 11:00-23:00
休日:不定(Not decided)
住所:京都市中京区河原町通り三条下がる大黒町51林ビルヂング1F
           1F Hayashi bldg 51 Daikoku-cho, Kawaramachi-dori-Sanjo-Sagaru,Nakagyo-ku,Kyoto
URL:   http://tenpo.ichibanya.co.jp/search/shop/pc/detail.php?SCODE=2490
 

mkawaharada at 16:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

July 31, 2016

Kouso Cafe85 こうそカフェ85

kousocafe1ベジタリアンやヴィーガンにも優しい酵素カフェ
Vegan friendly fremented food cafe!

府庁前に昨秋開店した、身体に良い様々な発酵食品を提供する町家カフェ。

メニューは、簡素な酵素どんぶり(850yen)や酵素定食(1,000yen)、デトックスカレー(1,000yen-:Vegie/Non vegie)の他、色々な種類のお惣菜がいただける日替わり定食(1,000yen)や、メインが選べる一汁三菜発酵ランチ(1.300yen-)など。夕食時(Dinner:1,000yen〜3250yen)はもう少しコースの種類が増えるそうです。(いずれも税別)

一汁三菜発酵ランチのメインは野菜料理のほか、カレーや魚料理/肉料理もあります。副菜は酵素玄米、ベジタリアンキムチ、納豆、ぬか漬け、酵素ドレッシングサラダ、味噌汁など腸内環境作りに良さそうな発酵食品のオンパレードです。


時間に余裕があるなら、一汁三菜発酵コースがおすすめ。
もちろん、メインは野菜料理を選択。
野菜料理をメインに選ぶと、野菜サラダの量が「倍」になって出てきます。
ちょっと小ぶりのそうめん鉢くらいの大きさの器に、野菜が山盛り!

付け合わせの副菜のうち、二品は日替わりメニューの中から選択することができます。kousocafe5
発酵食品の他にも、麻炭を使用した自家製の豆腐や、キッシュのように見える「擬製豆腐」など、結構盛りだくさんのお料理で、食いしん坊の私のお腹も大満足。特に麻炭豆腐が絶品です。

日替わりランチだと、少し品数が減りますが、時間がないときにはこちらもおすすめです。

酵素ドリンクメニューも充実しています。

店内2Fでは、豆乳ヨーグルトやヴィーガンキムチ作りの教室、ヨガ教室、酵素を使った断食教室等も開催。
町家ですが、全て椅子席ですので、正座が苦手な方も安心です。日曜日を覗いて朝8時からモーニングも提供されています。

kousocafe4食べて、学んで、動いて総合的に
健康になれそうなカフェです。特に、腸内環境を整えたいときにはイチオシ!

このカフェが位置する御所の西南側周辺には、ベジノートの閉店以後長らくヴィーガンに優しいレストランがなかったため、早くも連日賑わいをみせています。御所の西南から徒歩5分程度です。


Vegie menu:
× 100% Vegan
× 100% Vegetarian(Inc.Vegan menu)
○ Vegan menu
× Raw food
× 100% Vegetarian
○ Vegetarian(Inc.Daily,egg)
○ Vegetarian menu
× Vegetable dish(Inc.fish broth)
○ Non vegie menu
○ Vegan sweets
○ Vegie sweets
× Raw sweets
× Gluten free(Upon your request)
○ White sugar free
○ Organic beer,Bio wine
○ Take out(Boxed lunch)・・・1000yen-2500yen

Datakousocafe2
店名:Kouso Cafe85 こうそカフェ85
TEL :   075-756-4071
営業:火曜(Tue)ー金曜(Fri) 
   8:00-20:00
    土曜(Sat)・祝日(N/H)  
   8:00-17:00
   日曜 (Sun)                      
   1:00-17:00
休日:月曜(Mon)
住所:中京区釜座丸太町下がる桝屋町164−1
            164-1 Masuya-cho, Kamanza-Marutamachi-Sagaru, Nakagyo-ku,Kyoto
URL: http://www.kousocafe85.com/
 


mkawaharada at 11:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

May 29, 2016

Ukishima Garden Kyoto Vegan Shojin restaurant&Bar 浮島ガーデン京都

待望の町家ベジ割烹!ukishima1

Traditional Kyoto "Machiya-style" Vegan restaurant and Bar!

 

2016年4月、沖縄で人気のベジレストラン「浮島ガーデン」が京都にもやってきました。

京都店は立派な町家を改装しておられ、前方にカウンター席とテーブル席があるほか、坪庭を挟んで奥の離れと蔵、そして2階は和の雰囲気満載の座敷など、いずれも落ち着いた趣と清潔感があります。

 

建物は2階建てで席数もスタッフも多く、小規模なお店が多い京都のビーガンレストランの中では異色の、飛び抜けて大きな規模のお店です。

 

ランチは、サンドイッチやカレー、タコライス、衣笠丼、湯葉丼等が単品(900円前後)もしくは、ミニタパス3種盛りとドリンクセット(1300円前後)、ミニタパス、ドリンク、スイーツセット(1500円から1600円程度)が用意されており、店構えの割にはカジュアルなカフェメニュー。一人でも安心して入れます。空腹時だと単品の量では少し物足りなさを感じるかもしれません。

 

ukishima5

夜は逆に単品のみで、お酒も揃っていて、年中無休で夜11時まで営業されるなど、雰囲気はまさに割烹のようなイメージです。お仕着せのセットメニューではなく、場面やお腹の空き具合によって自由に品数を調整出来ます。

 

メニューには、海老フライに見立てたにんじんフライや精進さかなフライ等、普茶料理でいうところの「もどき料理」もあります。タパス(小盛り400円前後)、前菜、スープ、サラダ(それぞれ600円から900円くらい)、メイン(1200円から1500円くらい)、スイーツ(700円前後)が揃っており、注文の仕方によってコース仕立ても可能です。一皿の量はメニューによって若干異なりますが、どちらかと言うと腹八分目の上品な盛りつけです。

 

価格はいずれも税込みです。

 

夕食には、にんじんフライとごぼうカツ、もちきびとタケノコの春巻き、ビーガンミートボール等をいukishima3ただきました。フライとカツの食感がとても良かったです。春巻きとミートボールは比較的ボリュームがあります。

 

お店のホームページに掲載されているメニュー以外の季節料理もありました。

 

最寄りの駅は、地下鉄市役所前、もしくは阪急河原町からいずれも徒歩10分弱程度です。場所も市内中心部に位置し、どこから行くのにも便利です。錦市場のある錦通りから北に二筋越えた、富小路沿いにあります。

 

ロケーション、価格帯、味、雰囲気、そして夜の営業時間帯の長さ等、どれをとっても使いやすそうなお店です。夜の時間帯は特に、観光客に喜ばれそうです。実際、夜の時間帯はすでに予約がたくさん入っている様子です。夜に行かれる際には前もって予約を入れておくことをおすすめします。

 

英語圏の外国人スタッフもおられますので、海外からの方も安心ですね。

ukishima2A popular vegan restaurant in Okinawa, now come to Kyoto! 

They got a fancy traditional Machiya style house in the center city, and renovated to the stylish modern Japanese style dining cafe, bar and restaurant.

 

Unlike usual vegan cafe, the capacity of Ukishima garden Kyoto is huge. There are four different kinds of space; casual 

cafe table and sheets, beautiful woody bar counter sheets; private tatami mat rooms, and Japanese style party room in upstairs.

 

Their lunch menus seemed quite casual, and for the dinner, they provide only a la curt menu. The cuisine style there is fusion, and the portion and price are moderate. All the cuisines are very tasty.

 

They provided English-speaking staff.

I strongly recommend you to book for dinner before you go there.     


VUkishima6egie menu:
○ 100% Vegan
× Raw food
× Vegetarian(Inc.Daily,egg)
× Vegetable dish(Inc.fish broth)
× Non vegie menu
○ Vegan sweets
× Raw sweets
○ Gluten free(Upon your request)
○ White sugar Free
○ Organic beer,Bio wine
○ Five pungent roots (五葷)free(Upon your request)

Data
店名:Ukishima Garden Kyoto 浮島ガーデン京都
TEL :  075-754-8333
営業:月(Mon) - 日(Sun)
            Lunch:11:30-15:00
            Dinner:18:00-23:00(Last order 22:00)
休日:不定休 Not fixed
住所:京都市中京区富小路六角上る朝倉町543
   543 Asakura-cho,Tominokoji-Rokkaku Agaru, Nakagyo-ku,Kyoto
URL:  http://ukishima-garden.com/kyoto/



mkawaharada at 15:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

January 06, 2016

Pontocho Yakuzen Curry カレー&ワイン京都先斗町薬膳カレー

pontochoyakuzencurry1お酒といただく、
添加物無添加/小麦不使用の路地中カレー店

Vegan friendly tiny curry shop along an alley No.16, in between Kiyamachi and Pontcho

先斗町と木屋町の間をつなぐ、「16番路地」の真ん中あたりにある小さなお店。このあたりの路地は本当に細いのですが、意外にも個性的なお店の出店が続いていて、こちらもその中の一店です。店名からもうかがえるとおり、主なメニューは小麦粉と添加物不使用・自家調合スパイス(38種類も!)で仕上げた「カレーライス」。
特に、野菜カレー(ヴィーガン仕様)は油も使っていないとのことで、適度にスパイスが効いていて、辛すぎず、胃もたれすることもない、コクのある味わい深いカレーです。
肉を使用した他のメニューも極力自然に近い食材を使用しておられるとのことで、どれも健康的。
そして価格も、今どきそれも街中にしてはとても良心的で、チキンカレーとビーフが500円、キーマカレーとベジタブルカレーが600円という設定なのです。ご飯の量は少し控えめですが、100円たすと大盛りに変更も可能です。

加えて、サイドメニューの
小皿料理は、ほぼ300円均一。
他にも〆のお料理として、蕎麦やカレーうどん、お茶漬けなども!

良心的な価格設定の他、長い営業時間と、多様な上質のドリンクメニューがあるのもこの店の特徴です。カフェ使いからバー使いまで対応しています。

シックなカウンター席のみで、カジュアルな雰囲気のお店です。

カレーはあちこちのカフェやレストランにある人気メニューですが、個人的な感想として品質と価格の面から考えるとこちらのお店が京都一ではないでしょうか。

お店の前の路地は本pontochoyakuzen2当に狭く、先斗町を歩くとちょっとわかりづらいのです(よく見ると、各路地の壁に◯番路地と記載されていますので、これを確認しながら歩けば良いですね)。
木屋町側からのほうが、
16番路地の入り口が分かりやすいかと思います。元立誠小学校の正門を少し南に下がった向かい側に看板が出ています。

ただし、住所にはビルの1Fと書いてあるのですが、お店の入り口は路地に面しています。路地の左側に路地より少し広いくらいのビルの入り口がありますので、お間違いなきように。

The manu for Vegan is only curry. Vegan curry(600yen) contain no oil, no wheat flour,and no artificial food additive! Other small size side dishes are all 300yen each.(There are some vegie options.) Very reasonable place.

They do provide home made ginger ale, coffe, Japanese tea, wine, wisky, and cactails,too.

(英文メニューあり/English menu provided)

Vegie menu:
× 100% Vegan
◯ Vegan menu
× Raw food
× 100% Vegetarian
◯ Non vegie menu
× Vegan sweets
× Vegie sweets
× Raw sweets
◯ Gluten free(Not all menu)
◯ White sugar free
× Organic beer,Bio wine
◯ Take out

Data
店名:Pontocho Yakuzen Curry 京都先斗町薬膳カレー
TEL :  075-222-2279
営業:水曜(Wed)〜月曜( Mon)11:30-24:00
休日:火曜(Tue)
住所:京都市中京区下樵木町203-5
(16番路地内)
   Sakizo立誠校前ビル1F
   1F Sakizo Risseikou-maeBldg,
   (On No.16 alleyway), 203-5, ShimoKoriki-cho, 
            Nakagyo-ku, Kyoto
URL:  http://shaftjapan.com/yakuzen/ 
           (日本語+英語メニュー。In Japanese, Menu in English) 


mkawaharada at 12:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

September 30, 2015

Ashoka アショカ

平日限定 の野菜ランチ
Inexpensive vegetarian Pre-fixed lunch for weekday.

アショカ1宮廷風の高級レストラン的内装で、素敵なパーティスペースもありますが、価格は意外にお手頃です。 

メニューの種類も豊富で、夜ならアラカルトメニューを何人かで取り分けながら自由に選択することをお勧めしますが、昼は「野菜ランチ」が一押し!

まずスープ(カップスープにしては大きい目)が出て、次にナンとワンプレートに盛られたパコラ(天ぷら)、サラダ、カレー風味のドライベジタブル、サフランライスが出ます。ものすごく空腹ということでなければ、これだけでも十分と思えるだけの量!これで全てと思うのもつかの間、普通サイズの器に入った野菜カレーがきました。サフランライスがある上に普通サイズのナンが1枚ついているのです。そして口直しのヨーグルト。これで900円です。

アラカルトメニューには、「マトン」「チキン」「魚」「野菜」を使った様々な料理が並んでいて、常時「Halal」にも対応しているとのこと。「野菜料理」の種類も豊富です。

アショカ2アーユルヴェーダに則ったメニューは、いわば「インド薬膳料理」で、スパイスを効かせたインド料理の中でも比較的まろやかで上品な味です。統一感のある食器類もオリジナルで、高級感が漂います。

天井も高くて明るい店内では都会の喧噪を忘れ、味も雰囲気も上品で優雅なひとときを、気兼ねなく過ごさせていただけます。

This fixed lunch"Yasai lunch",(900yen with soup, salad, pakora, sabji,rice,nun, small amount of yogurt and regular sized vegie curry.) ,is only available during lunch time, from Monday to Friday.

They do provide a lot of  vegetable option for dinner,too. 

Menu in English, and an English speaking staff provided.

Vegie menu:
× 100% Vegan
○ Vegan menu: Upon your request
× Raw food
× 100% Vegetarian
○ Vegetarian menu
○ Vegetarian(Inc.Daily,egg)
○ Non vegie menu
× Vegan sweets
× Vegie sweets
× Raw sweets
× Gluten free(Upon your request)
× White sugar free
× Organic beer,Bio wine
○ Halal menu(Upon your request)

Dataアショカ3
店名:  Ashokaアショカ
TEL : 075-241-1328
営業:月曜(Mon)-土曜(Sat) 11:30ー15:00 、17:00-21:00
            日曜 (Sun)                 
11:30ー15:00 、17:00-20:30
休日:不定休
住所:京都市中京区寺町通り四条上る中之町559菊水ビル3F
URL: http://www.ashoka-jp.com/shop/#kyoto(In Japanese)
             http://www.ashoka-jp.com/english/  (In English)


mkawaharada at 11:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

May 31, 2015

Kawamura Ryorihei 川村料理平

居酒屋以上、割烹未満の、リーズナブルな和食店

川村料理平3四条河原町から徒歩数分という立地にも関わらず、コースメニューが、1950円(昼のみ)、2800円、3800円、4800円のみ(それぞれ税込)の設定というリーズナブルな和食店。単品メニューもあり、お酒メインのお店としても使えます。

室礼も和モダンなスタイルのカウンターと半個室、それに小さな掘りごたつ式の個室があり、ちょっとした料亭の雰囲気です。

今回は、前菜からデザート、コーヒーまで付いた9品2800円のコースをお願いしました。

実は、人に頼まれて、急に外国からのベジタリアンの客を夕食にもてなすことになったのです。京都市内のベジタリアンレストランの数は増えてはいるのですが、困ったことに毎夜連日で営業している店は、未だ少いのです。

川村料理平2加えて、京都駅からそう遠くない場所で、その日営業していて、落ち着いた雰囲気の和食を、予算は飲み物代を入れて一人5000円くらい、しかも今夜電話して明日(!)となると皆無に近い状態。街中をちょっとはずれると、高台寺の一休庵とか、紫野泉仙(事前予約要)などがあるのですが。。。

老舗料亭なら、数日前からの事前予約をすれば対応して頂ける店もあるけれど、精進だしや食材等の手配の関係で、直前の予約では難しいのです。豆腐/湯葉料理店も状況は似ています。

数件断られた後、ネット上に「ベジタリアンメニュー相談可」とあったのを頼りに、恐る恐る電話でお願いしてみたところ、完全菜食ではなかったことも幸いして、何とか引き受けていただけました。しかも、追加料金なし!

川村料理平4部屋も、奥の個室を手配してくださり、重ね重ねラッキーでした。

食事は、一保堂のお煎茶に始まり、豆腐を中心に少しずつゆっくり供されます。一行は、一皿ごとの盛りつけ方や器等に感嘆し、室礼を愛でながら、旅の経験に花を咲かせました。

そして〆は、和と洋を取り合わせた三種類のデザートとコーヒー(もしくは紅茶)。

急な予約に対応くださったため、料理は通常のメニューと比べると、それほど凝ったものはありませんでしたが、ゲストの方々にとても喜んでいただけました。

Menu in English /English speaking staff are available.

Price: Moderate(Without drink)
          Lunch: 1,950yen - 3,800yen(Only course menu)
          Dinner: 2,800yen-4,800yen(Course menu),
                         300yen-1,200yen(a la carte dish, mostly fish broth in it)
.


川村6 Vegie menu:
× 100% Vegan
× 100% Vegetarian(Inc.Vegan menu)
○ Vegan menu: Upon your request(Require prior notice)
○ Vegetarian menu:Upon your request(Require prior notice)
○ Vegetable dish(Inc.fish broth)
× Raw food
○ Non vegie menu
× Vegan sweets
○ Vegie sweets(Require prior notice)
× Raw sweets
× Gluten free
× White sugar free
○ Five pungent roots free:Upon your request
      (Require prior notice) 

Data
店名:Kawamura Ryorihei 川村料理平
TEL : 075-748-1157
営業:Lunch 11:30-15:00(L.O14:00)
            Dinner17:00-23:00(L.O22:00)
            

休日:不定休(Not fixed) Open daily

住所: 京都市中京区御幸町通錦小路上ル船屋町391-1山岡ビル1F
   1F Yamaoka Bldg,391-1 Funayacho,GokomachiDori-Nishikikoji-Agaru,Nakagyo-ku,Kyoto
URL:https://ja-jp.facebook.com/kawamuraryorihei(In Japanese)
            https://gurunavi.com/en/kbf9700/rst/(In English)



mkawaharada at 23:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

April 25, 2015

gomacro Salon ゴマクロ サロン

gomacro1ごま油屋さんが手がけるマクロビオティック・オーガニック・ヴィーガンカフェ

2015年1月に開店したこのカフェは、ごま油製品のアンテナショップに併設されています。
食品添加物・保存料・着色料・化学調味料・化学薬品等を一切使用しないこだわりのゴマ油の会社が提供する食事は、乳製品・卵などの動物性材料や白砂糖 を使用していない、子どもたちにも安心して食べさせられる、野菜中心のメニューです。

ランチメニューは、現在のところ「白カレー」、「パスタ」、地元産オーガニック野菜満載の「野菜プレート」、「手箱重」の4種類。「手箱重」以外のメニューでは、ミニデザートとコーヒーもしくは紅茶が追加となるセットメニューもあります。

私は「白カレーセット」を選択。「白カレー」は、タイ料理で言うところの「イエローカレー」に近い感じですが、スパイスと練りゴマ、それにアーモンドがうまくあっています。

お店のお勧めは、更に特製「ごまラー油」をかけること。カレーにラー油?!と思いましたが、恐る恐gomacro2る試してみると、意外にもゴマの香ばしさとラー油の辛さがカレーのこくを更に深める役割を果たしていて、違和感を感じるどころか、ラー油をまた加え、全てきれいにいただきました。

価格設定は、カレーとサラダで1080円、デザートとコーヒーのセットにすると1400円近くなるので、普段使いのランチにしてはちょっぴり高いめですが、こだわりの食材を使用しているうえに、全て放射能検査済みとのことですから、これくらいかかるのでしょうね。

なお、デザートにはゴマの他、玄米や米粉、おから等も使用されており、なかにはグルテンフリーケーキも。コーヒーと紅茶ももちろんオーガニックです。

gomacro3店の2階では料理教室や食と健康に関するセミナーも行われていて、知識とスキルの面からも健康を支えてくれます。

店内は、御池通りに面した壁面いっぱいの高さの窓からさす光で明るくゆったりした雰囲気が作られています。また、席から窓の外を見渡すと、並木道の緑が視覚に入り、街中ではあるけれど、自然を身近に感じさせてくれます。

夕食もいただけるなら、なお嬉しいのですが、残念ながら午後6時がラストオーダーで、夕食メニューはありません。今後営業時間が延びて、ディナーもいただけるようになりますように。

店頭で販売されているお惣菜を少しずつ詰め合わせたお弁当(1250円+税)は、その場で頼むと15分待ちくらい。お弁当目当てなら前もって電話で注文を入れておいて、指定の時間にとりにいくことも可能です。(複数個の場合は、3日前まで)

Vegie menu:
○ 100% Vegan
× Raw food
× Non vegie menu
○ Vegan sweets
× Raw sweets
○ Gluten free(Curry, Salad, some sweets)
× White sugar
× Organic beer,Bio wine
○ Organic soft drink

 Becquerel free放射能測定済み野菜使用)
○    Boxed lunch


Data
店名:gomacro Salon ゴマクロサロン
TEL : 075-257-5096
営業:11:30-19:00(Lunch〜14:00:Last order,Cafe time〜18:00:Last order)
休日:毎月曜(Every Mon)、第2・第4火曜(2nd&4th Tue)
住所:京都市中京区新町通り御池通り東入神明町67-3
            67-3 Jinmei-cho, Nakagyo-ku,Kyoto
URL:   http://www.gomacro.jp/cafe/
            (Only in Japanese)

gomacro Salon ( 烏丸御池 / カフェ )
★★★★4.0
supported by ロケタッチグルメ

 

mkawaharada at 01:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

April 21, 2015

Vegie&Wine Isomatsu お野菜とワイン五十松

ワインとともにいただくお野菜五十松1

阪急河原町駅から 徒歩1分の立地にある、野菜が中心の料理店。「五十棲」「おにかい」「五十家」等と同様、向日市の五十棲農園の系列店です。

メニューはとてもシンプルなものから、ちょっと凝ったものまで様々。ここでは「野菜」が中心なので、まず食べたい野菜を選び、次にその野菜が入っているメニューを選びます。


野菜の塩竈焼きは、なんと塩と卵白でできた釜で野菜を蒸し焼きにするというもの!
焼き上がると、目の前で竃を割ってくださいます。

五十松2一皿のポーションはどちらかというと小さめで(メニューにもよるとは思いますが)、一人でいろいろいただくには丁度よさそうですが、2、3人で取り分けるには少し寂しい感が。
野菜は、自園をはじめ市内の契約農家さんから届くという新鮮なもの。どれもおいしくいただきました。

ベジタリアンレストランではありませんが、事前に電話しておけば対応も可能で、とても気持ちよく接してくださいました。

こちらのお店のコンセプトが「お野菜とワイン」というだけあり、ワインのリストも充実。
フランス/イタリアワインに留まらず、日本も含めた世界各国のワインが揃っているうえ、ボトルの価格帯も2300円〜5000円と、お手頃です。

店内はフロアはいつも予約で一杯だけあり、わいわい賑やかです。他に、細かく区切った半個室席や座敷等もあり、フロアと違って全体的には照明を抑えた落ち着いた雰五十松3囲気があります。
夕食どきの予約は必須。9時を過ぎると予約なしでも席があるときも。

ワインを目当てに2軒目使いするのもよさそうですね。

This is one of the popular local chain restaurant in Kyoto.

Though they have three restaurants(Isomatsu,Isozumi, Onikai) near by, just to make sure to get your sheet, I recomend you to book in advance, and let them know what you can't eat.

Most of the vegies are from their own farm.

Vegie menu:
× 100% Vegan
× 100% Vegetarian(Inc.Vegan menu)
○ Vegan menu: Upon your request(Require prior notice)
× Raw food
× 100% Vegetarian
○ Vegetarian(Inc.Daily,egg)
○ Vegetarian menu:Upon your request(Require prior notice)
○ Vegetable dish(Inc.fish broth)
○ Non vegie menu

Data
店名:Isomatsu 五十松
TEL :   075-255-1239
営業:18:00-25:00
休日:not decided 不定休
住所:京都市中京区河原町四条上ル一筋目東入米屋町384
            384 Komeya-cho, Nakagyo-ku,Kyoto
URL: http://isomatsu.jp/index.html
   (Only in japanese)

五十松 ( 河原町(京都) / ダイニングバー )
★★★☆☆3.0
supported by ロケタッチグルメ




mkawaharada at 00:58|PermalinkComments(1)TrackBack(0)
mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

February 28, 2015

FSN Bar Open again! FSN バー 待望の再開!

FSN2フランス人Philippe さんの 「FSN Bar」が、街に戻ってきました!

場所は、六角通り河原町 西入北側の「六角テラスビル」3F。
目印は、1Fのオールデーズライブハウス「American graffities」です。

今までよりも更にスペースが広く、大きなガラス窓の向こうにはテラスもあります。

内装はもちろん、 アーティストでもあるPhilippeさんが友人の協力を得て改装したもの。
以前のFSNの面影を残しつつ、以前よりも明るい目の店内に仕上がっています。

テラス部分の工事はこれからだそうですが、町中であるにも関わらず、ゆったりとした雰囲気のお店です。全ての工事の終了が楽しみです。

今回はライブスペースも完備。FSN 1
毎週水曜には、ライブも始める予定とか。

もちろん、ベジタリアンにとっても安心なフランスのお惣菜もあります。
ただし、お店が広くなってもカウンター内には基本的にPhilipeさん1人なので、しっかりとしたお食事はいただけません。あくまでもバーがメインです。

母語のフランス語の他、英語と日本語を自由に操るPhilippeさん。
店名のとおり、店内では国境を越えた交流も繰り広げられています。

The owner,Philippe speaks French, English and Japanese.
It's a vegetarian friendly bar.

Vegie menu:
× 100% Vegan
× 100% Vegetarian(Inc.Vegan menu)
○ Vegan menu
× Raw food
× 100% Vegetarian
○ Vegetarian(Inc.Daily,egg)
× Vegetable dish(Inc.fish broth)
× Vegie sweets
× Raw sweets
× Non vegie menu
× Non smorking

FSN3Data
店名:FSN Bar
TEL :   090-5064-0642
営業:火(Tue)〜日(Sun) 19:00-25:00
休日:月(Mon)
住所:京都市中京区木屋町通六角西入ル
           山町236六角テラスビル3F
            3F Rokkaku terrace Bldg, 236 Yamazaki-cho,
            Kiyamachi-dori-Rokkaku Nishiiru, Nakagyo-ku,
            Kyoto




大きな地図で見る

mkawaharada at 22:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

June 25, 2014

Bistro La Fourchette ビストロ ラ フルシェット

素材にこだわったシンプル べジタブルフレンチラ フォルシェット3

たった8,9席ほどの,カウンターのみの小さなお店。オーナーシェフお一人で切り盛りされています。
以前は,美山野菜をふんだんに使ったオーガニックビストロでしたが,昨年以来肉も魚も使用しないオーガニック野菜だけのフレンチレストランに変えられたとのこと。

使用している調味料は,素材を最大限にひきたたせるため,塩,オリーブオイル,ワインビネガー,レモン汁のみ。調理法もいたってシンプルですが,各料理には野菜の味とうまみがしっかり感じられ、野菜が持つ本来の味のおいしさに、改めて感動させられます。

らフォルシェット2野菜のみならず手作りのパンも美味です。時間をたっぷりかけて生地を寝かせて作られたパンは,味わい深く,オリーブオイルと良く合います。

それも,おかわり自由!但し,パンをいただきすぎると後に続く料理が入らなくなるので,用心が必要です。
また,フレンチではありますが,クリームチーズのような手作り豆腐も供されていて,こちらも絶品です。

パスタランチを除いては完全予約制ですが、当日の予約も受け付けていただけます。

夜は4200円,5000円,7000円の3種類のコース(税別)のみ。
4200円の基本コースは,前菜,サラダ,焼き野菜,スープ,温野菜,パン,デザート,ドライフルーツ,コーヒー又は紅茶。その他のコースにはパスタやリゾット,ピザ等が加わります。基本のコースだけでも充分ですが,野菜だけでは物足りない方にはその他のコースをおすすめします。

ラ フォルシェット地下鉄烏丸御池駅から徒歩数分の距離ではありますが、間口がとても狭いので、気づかずに通りすぎてしまうかもしれませんね。

As far as I know,this is the tiniest (vegetarian)French restaurant in Kyoto.
It has only 9 counter sheets, and owner Sheff does everything by himself.
He provides very simple vegetarian French cuisine, with very simple ingredients, but the taste of their vegetables are great!
His home made breads are also fantastic!
And of course, vegan sweets,too.

Reservation necessary(Except a lunch of day-Pasta and bread-). There are only course menu provided for dinner.
If you were lucky, you may manage to reserve the sheet, just before you go.

ビストロ ラ フルシェット ( / フランス料理 )

★★★★4.0
supported by ロケタッチグルメ

Vegie menu:

○ 100% Vegan
× Raw food
○ 100% Vegetarian
× Vegetarian(Inc.Daily,egg)
○ Vegan sweets
○ Vegie sweets
× Raw sweets

店名:Bistro La Fourchette ビストロ ラ フルシェット
TEL :  075-213-3693
営業:12:-14:00, 18:00-23:00
休日:不定休(Not decided)
住所:京都市中京区押小路通両替町西入ル金吹町460住岡ビル1F
           1F Sumioka Bldg, 460Kanabuki-cho, Oshiko-ji-dori Ryogaemachi Nishiiru, Nakagyo-ku,Kyoto
URL:   http://www.la-fourchette.jp/ (In Japanese)



mkawaharada at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

September 06, 2013

Veggie Cafe べジーカフェ

P1030568For here or to go?-Vegan Firstfood cafe -
ヴィーガンのためのファーストフード

名前もずはり「ベジーカフェ」というヴィーガンファーストフード・カフェが、四条大宮に誕生しました!
四条大宮にはかつて「夢樹夢木チルドレン」という名の、今では伝説となったヴィーガンカフェが存在していました。その店が閉まって以来10年あまり、待ちに待ったヴィーガンカフェの開店です。

四条通りに立ち並ぶビルの間を縫って猪熊通りを少し北に上がり、錦小路に出るまでの左手にある、洒落たデザインの素敵な一軒家カフェです。店内は町中とは思えないくらい静かな落ち着いた空間です。

メニューはファラフェルやハンバーグ、タコスなど5、6種類の具材から選べるピタサンドをメインに、スープ、フライドポテト、各種オーガニックドリンク等、いたってシンプル。

ファーストフードとは言っても、大量生産品ではなく、1つずつ手をかけて丁寧に調理されたメニューですので、通常の「ファーストフード」よりは、ちょっとスローかも。

P1030570価格は、大きな楕円形を半分にして開いた手作りピタパンにしっかり具を詰めたサンド1個が650円と、ちょっぴり高い目ですが、何と言っても具材は全てヴィーガン!味は文句なしです。ランチ時には、プラス200円で、コーヒか紅茶、タンポポコーヒーをいただけます。
女性にとっては、大きすぎず、小さすぎずちょうど良い大きさです。

ショップカードに「動物由来の食材は使いません」と明記してありますので、安心してヴィーガンの方に紹介できます。
店内は10席にも満たないのですが、もちろんテイクアウトも可能です。

マスターがお一人で切り盛りされていますので、いくつもテイクアウトする場合には、前もって電話で注文しておくと良いですね。

マスターは海外経験も豊富で、英語での対応も可能です。
The staff speaks English.
Bilingual menu(Jan-Eng)avaiable.

Vegie menu:
○ 100% Vegan
○ Take out

Data
店名:Veggie Cafe ベジーカフェ
TEL : 075-366-3979
営業:水(Wed)ー月(Mon)
休日:火(Tue)
住所:京都市中京区猪熊通り四条上る錦猪熊町537
           537 Nishiki-Inokuma-cho, Inokuma-dori Shijo-Agaru(North of ShijoSt), Kyoto

Veggie Cafe ( / カフェ )
★★★★4.0
supported by ロケタッチグルメ


 
大きな地図で見る

mkawaharada at 23:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

July 28, 2013

Spicy masala TADKA インド食堂 タルカ

TADKA1南インド料理が食べられる店

2012年開業の、日本人カップルが経営される、南インド料理を中心とした本格派インド料理食堂です。
とは言え、本当に狭くて細長い、まさに「うなぎの寝床」。小さくて、カジュアルなお店ですが、味は抜群!値段も良心的です。

手に入りにくい南インド料理の食材の都合で、時期によっては北インド料理のメニューが多いこともあります。しかしながら、南インド料理メニューは日々進化中の様子。ロティやサンバル、ラッサム、サブジ等定番の南インド料理のほか、その日の食材の入荷状況によって新たなメニューも加わります。時にはベジバナナリーフミールス(皿の代わりにバナバの葉を使用した、南インドスタイルの定食)が登場することも!今後の新しいメニューの登場も楽しみですね。


TaDKA2ランチにはベジセットメニューもありますが、夜は単品でいろいろ注文できます。

一般のインド料理店では、どちらかというとNonベジメニューのほうが多いのですが、ここでは半々くらいの割合でしょうか。
インド料理のベジタリアンメニューは、通常乳製品を使用しますが、南インド料理だと、ヴィーガンメニューも対応可能です。しかも、事前の依頼・予約を求められる店が多い中、ここでは、当日その場で対応していただけます。

ただし、人気店でもあり、席数も少なく、また、定休日以外で休みのときもあるので、行く前に席が確保できるか、開店しているか電話で確認されることをおすすめします。

店主は日本(私の好きなムガールでも!)やインドのインド料理店で腕を磨かれたそうで、今も時折本場インドに出向いてメニューを研究されています。

TADKA3

インド食堂 タルカ ( / インドカレー )
★★★★4.0
supported by ロケタッチグルメ


Vegie menu:
☓ 100% Vegan 
☓ 100% Vegetarian(Inc.Vegan menu) 
○ Vegan menu: Upon your request
☓ 100% Vegetarian 
○ Vegetarian(Inc.Daily,egg) 
○ Vegetarian menu
○ Vegetable dish(Inc.fish broth) 
○ 

Becquerel free(放射能測定済み野菜使用)


Data
店名:インド食堂タルカ Tadka
TEL :   075-212-8872
営業:12:00-15:00,18:00-22:30
休日:火(Tue)
住所:京都市中京区押小路高倉西入る左京町138バインオーククリビア1F
          1F/PineOrkClivia, 138 Sakyo-cho, Oshiko-ji Takakura Nishi-iru,Nakagyo-ku,Kyoto
URL:   https://www.facebook.com/dhabatadka


大きな地図で見る

mkawaharada at 00:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

September 01, 2012

Cosy Cafe コージーカフェ

Yoga, Cafe, and Natural glossary!

P1020315ヨガスタジオTAMISAに併設されている小さなカフェ。
フェアトレードのオーガニック食品や雑貨,ヨガ関係のもの等も販売されています。

カフェの看板はすぐ目につくし,建物を見上げるとカフェが見えるのですが,さてどこから入るのか?
入り口がちょっとわかりにくいのです。

看板の後ろに見えるドアから入って細い通路をずんずん進むと,ん? 建物の裏側の駐車場に出てしまいました。
どうも違うようなので,もういちど表に戻ってよく見ると,1階のブティックに階段が見えました。

ブティックの入り口を入り左手にある階段を上ると,右側にカフェへのドアがありました!

ランチは,ベジタリアンランチ(卵,乳製品入)とヴィーガンランチ,そして玄米を使ったベジタリアンカレーライス等。ヴィーガンランチはベジタリアンランチより1品少ない分,価格も低めです。They changed their manu to all vegan!!100%ヴィーガンに変わっています!!

今日はベジタリアンランチを頂きました。

サラダ,スープ,メイン(今日はキッシュでした),おかず三品,そしてお茶がついています。
フェアトレードの食材を中心に無添加食品を使用されているそうです。
P1020312
スープは具沢山。サラダも付け合わせもあって野菜はしっかり頂けます。全体の量としては控えめ傾向です。

ランチセットだけでものたりない方には,オーガニックドリンクやヴィーガンスイーツも十分お腹に入ります。ヴィーガンスイーツには火を一切通さないRaw ケーキも!予約をすれば,ホールサイズのケーキの持ち帰りも可能だそうです。

アレルギーを持つ子供さんたちも喜びそうですね。

残念ながら夕食はやっていません。
English speaking staff available

Vegie menu:
◯ 100% Vegan
× Raw food
× Vegetarian(Inc.Daily,egg)
× Vegetable dish(Inc.fish broth)
× Non vegie menu
◯ Vegan sweets
◯ Vegie sweets
× Raw sweets
× Gluten free(Upon your request)
◯ White sugar free
× Organic beer,Bio wine

店名:Cosy Cafe コージーカフェ
TEL :  075-212-0776
営業:11:30-14:3017:30(Last order)
休日:不定休
住所:京都市中京区寺町三条上る天性寺前532北原ビル2F
            2F Kitahara Bldg, Tenshoji-ma-cho, Teramachi-Sanjo Agaru,Nakagyo-ku, Kyoto
URL: http://www.tamisa-yoga.com/category/cosy-cafe/ 

コージーカフェ ( 京都市役所前 / カフェ )
★★★☆☆3.0
supported by ロケタッチグルメ


大きな地図で見る

mkawaharada at 01:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

February 02, 2012

Cafe Matsuontoko カフェ マツオントコ

マチナカ ヴィーガンカフェ!
Vegan cafe in down town

P1010804_2ここ一年の間にビーガン対応のカフェが続々と開店していますが,ついにマチナカにも新店誕生!
2011年12月に、ちょうどベジノートの閉店と入れ替わりに開店しました。
夜中の12時まで開いていて、遅い時間でも食事ができる(しかも100%ヴィーガン!)のが魅力です。

店内は高い天井、クラシックな家具と内装に現代的な趣向を加えた不思議と落ち着く空間。
メニューは、ビーガンバーガーがウリのようですが,昼間はランチメニュー、夜は単品でサラダ,スープ,メイン,付け合わせ,デザート等が揃っています。もちろん玄米ご飯もあります。

一皿のボリュームは比較的大きいので,夜に一人で注文するときは頼みすぎないよう注意が必要です。

味付けはどちらかというとしっかり目。京野菜を中心に無農薬,低農薬のものが使用されています。

P1010800飲み物も殆どがオーガニック!アルコール類はカクテルが充実しています。ワインやビールもオーガニックのものがありますが,種類が少ないのがちょっと残念な点でしょうか。夜はカフェバーという雰囲気ですね。

場所は少し分かりづらいのですが,新京極通りを四条通りから北に歩いて3筋目の細い道を右(東)に曲がって北側,スーパーホテル四条河原町と同じ道に面しています。

The cafe stands east of shinkyogoku St, three blocks north of Shijo St. It's on a same lane as Super Hotel Shijo Kawaramachi stands.
(Bilingual menu available)

Vegie menu:
○100% Vegan
○100% Vegetarian(Inc.Vegan menu)
○100% Vegetarian

店名:Cafe Matsuontoko(カフェ まつおんとこ)
TEL : 075-251-1876
営業:11:00-24:00
休日: 不定休(Not decided)
住所:538-6 Nakano-cho, Shinkyogoku-Shijo Agaru, Nakagyo-ku,Kyoto
URL:  http://thinkagain.jp/cafe/matsuontoko/index.html(Jan-Eng Bilingual)

Matsuontoko ( 河原町(京都) / カフェ )
★★★★4.0
supported by ロケタッチグルメ



mkawaharada at 14:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

September 04, 2011

Cafe Phalam  カフェ パラン

こだわりのコーヒーとオーガニックな食事

IMG_9815専属のバリスタがいて,コーヒー豆の焙煎から豆の種類と質,抽出法にいたる全てにこだわるカフェ。
世界各国から来た質の高いフェアトレードコーヒーを味わうことが出来ます。

日によってはとても珍しいコーヒー豆に出逢えることもあります。バリスタによるカプチーノのコーヒーアートが人気ですが,私はブレンドコーヒーも気に入っています。

ブレンドを始めとしたストレートコーヒーは,フレンチプレス式で抽出され、砂時計が流れ終わったら飲み頃に。たっぷり二杯分はあり,何だか得した気分になります。

こだわりはコーヒーだけではありません。
パンは近所の「パンスケープ」で焼かれる,挽きたての全粒粉を使用した石窯焼きのパン。もちもちしていてとてもおいしいのです。

食材もオーガニックにこだわっています。
食事メニューはあまり多くはありませんが,パンスケープのパンを使ったハンバーガー(ベジタリアンにも対応)の他,1プレートメニューもあります。1プレートメニューの内容はときどき変更されていますが,必ずベジタリアンに対応したメニュー「はたけ定食」が用意されています。

写真は,ベジバークとトースト,サラダのセット。サラダの量もしっかりしていていい感じです。

とってもおいしいのですが,少し残念なのはランチタイムに食事メニューを注文しても、コーヒーの割引がないこと。以前はあったのに・・・。2014年現在,ランチ時のコーヒー割引が復活! ヴィーガンスイーツもメニューに加わっています!ヴィーガン対応のディナーも!

IMG_0168に2回,第2・第4火曜日には静原にあるオーガニックベジタリンアンカフェ,「カフェミレット」とコラボした野菜ランチがいただけるそうです。但し,数量限定のため,なかなかありつけません。次回は開店と同時に行こうと思います。

注文時に代金を支払うキャッシュオンのシステムがとられているため,お支払いしたあとは気兼ねなくゆっくり出来ます。Wi-Fiが使えるのも魅力です。

店内にはビオワインやその他オーガニック食材の販売もされています。
最寄り駅はJR二条駅・地下鉄二条駅ですが,二条城からもそれほど遠くないので,帰り道、乗車前に一服するのに丁度良いかもしれませんね。市内のカフェには珍しく,駐輪スペースもあります。
また,店内はユニバーサルデザインが取り入れられ,トイレも車いすやオストメイト,赤ちゃんのおむつ交換対応となっている人間にやさしいカフェです。これからもどんどんベジメニューが増えますように。

A organic cafe in front of JR Nijo Station on Senbon St, with nice fair trade coffee and some vegetarian option. Their menu may change from time to time.They provided bicycle park space,too!

Vegie menu:
×100% Vegan
×100% Vegetarian(Inc.Vegan menu)
○Vegan menu
×100% Vegetarian
○Vegetarian(Inc.Daily,egg)
○Vegetarian menu
×Vegetable dish(Inc.fish broth)
○Vegan sweets
○Takeout(Sweets&coffee)

店名:Cafe Phalam カフェ パラン
TEL :  075-496-4843
営業:10:30-20:00
休日:水曜(Wed),第3火曜(Third Tue)
住所:京都市中京区西ノ京北聖町24
            24 KitaHijiri-cho, Nishinokyo,
            Nakagyo-ku, Kyoto
URL: http://www.phalam.jp/menu/index.html
          (In Japanese)
    

カフェパラン ( 二条 / コーヒー専門店 )
★★★★4.0
powered by livedoor グルメ



mkawaharada at 21:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

January 12, 2011

SEKAIYA

夜中まで楽しめるBIO WINEと小皿イタリアン料理

steamed-veg-pesto昨年「コトチカ四条」や「ラクエ」が開店し,更に賑わいを増した四条烏丸界隈。周辺にも飲食店が急増し,夜中まで飲食できるお店も少しずつ多くなっています。

ここSEKAIYAでは,何と真夜中の12時まで食事メニューのオーダーが可能です。

置いてあるグラスワインからボトルワインの全てがBIO(有機)というのも魅力です。常時赤・ロゼ・白各数種類あり、手軽に味わうことが出来ます。

メニューは四季折々の食材を取り入れるため,季節ごとに一部入れ替わります。

この秋の味覚は「銀杏の蒸し焼き」「いろんな野菜のココット蒸し」のほか,タイミングによっては松茸を使った料理もあります。

IMG_0079パスタやリゾット、ニョッキなど定番メニューもありますが,ここのお店の特徴は、ドライトマトやフルーツトマト,ローストアーモンド,オリーブ,ケッパーベリー,ピクルスをはじめ様々な前菜料理が揃っていることです。それぞれ小皿に盛られていて、料金も手頃であるからか,カウンター前の席にかけて一人で食事している女性も見かけます。

又,しいたけや万願寺唐辛子,ズキーニなどの各種炭火焼きが単品で用意されています。

生ハムや鶏肉,魚や卵を使用した料理もあり、特別に菜食を意識しているわけではありませんが,比較的菜食者にも優しいメニュー構成です。オーダー時に何が食べられないかを伝えるとある程度対応していただけます。

席につくと自動的に突き出し(300円)が出されますので、菜食者の方は着席時に食べられないものがある旨を伝えましょう。

IMG_0076お店は典型的な京都の町家を改装したうなぎの寝床のように細長い形で,間口はとても狭いのですが奥行きがあり,1Fと2Fを合わせると40名程度は入れます。1Fはカウンター中心,2Fはテーブル席です。和食を中心とした創作料理を出す「まんざら」チェーンの、カジュアルイタリアン店舗でもあります。

Vegie menu:
    ×100% Vegan
 ×100% Vegetarian(Inc.Vegan menu)
   △Vegan menu(Not Pasta)
   ×100% Vegetarian
   ○Vegetarian(Inc.Daily,egg)
   ○Vegetarian menu
   ○Vegetable dish(Inc.fish sauce)

Data
店名:Vin Naturel Cuisine Sekaiya
TEL :075-257-3447
営業:11:30-14:00, 17:00-25:00
休日:無休(No holiday)
住所:京都市中京区錦小路 室町東入る占出山町301-1
        301-1, Yradeyama-cho, Nishikikoji-Muromachi Higashiiru,
        Nakagyo-ku,Kyoto
URL: http://www.manzara.co.jp/sekaiya/index.html
        日本語のみ(Only in Japanese)

VIN NATUREL CUISINE SEKAIYA ( 二条城前 / イタリアン )
★★★☆☆3.0
powered by livedoor グルメ




大きな地図で見る

mkawaharada at 00:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

December 21, 2010

TAWAWA Nijoten TAWAWA二条店

BlogPaint立命館大学法科大学院の7階にあるレストラン。学生たちと同様に,正面玄関から入って右手にあるお店の案内に従い,エレベーターで上がります。

このレストランの特徴は,地元の京野菜をおしみなく使用していること。それもそのはず,「かね正」という京野菜を主に取り扱う地元の青果店の経営なのだからです。

人気のランチセットは1200円,1800円,2500円の3種類で,単品メニューはありません。それぞれのメニューにはお惣菜・サラダ・パンバイキング・ドリンク1杯・デザートが付き,メインディッシュを3種類ほどの中から選ぶというスタイルです。

ベジタリアンの方は予約の際その旨を告げればメインディッシュをベジタリアン向けに変更していただけるようです。お総菜・サラダバイキングも殆どベジタリアン仕様ですが,詳細な使用材料の表記はありませんので、ビーガンの方はお店の方にどれが対応しているか確認することが必要です。

IMG_0122こだわりは,京野菜,手作り野菜ドレッシング,そして天然酵母パン。どれも新鮮な野菜のかおりをしっかりと味わえます。

お惣菜・サラダバイキングの種類も豊富で,普段使いするのなら1200円のコースで十分です。

今回いただいたのは豆乳と九条ネギのパスタです。とてもあっさりしている上,カロリーも低そうでとてもヘルシー。

天然酵母のパンの種類も豊富で、味わい深い物ばかりです。

お店は大学の建物内にある上,看板や宣伝らしきものも殆どないので,あまり目立ちませんが,お昼どきはいつも混雑しています。確実性を狙うなら,朝11時の開店時を目指して行きましょう。(予約も可能)

夜はコースメニューの他一品料理もあります。日・月の午後3時から4時半の間にはパスタやサンドウィッチ,ご飯ものまである「デザートビュッフェ」も!

IMG_0124
Vegie menu:             
 ×100% Vegan
 ×100% Vegetarian
      (Inc.Vegan menu)
 ○Vegan menu: Upon your request
     (Some may require reservation)
 ×100% Vegetarian
 ○Vegetarian(Inc.Daily,egg)
 ○Vegetarian menu
 ○Vegetable dish(Inc.fish broth)

Data
店 名:Tawawa Nijo-ten  Tawawa二条店
TEL      : 075-813-8310
営 業:火(Tue)-土(Sat)11:00-14:00,17:00-21:00
           日(Sun)&月(Mon)11:00-13:00,18:00-21:00

*Dessart baffe
日(Sun)&月(Mon)15:00〜16:30(90min)※月曜日が祝日の場合のみ、(If Monday is national holiday)15:30〜17:00

休 日:不定休
住 所:
京都市中京区西ノ京朱雀町1番地立命館大学朱雀キャンパス7F
    7F Ritsumeikan Univ. Suzaku Campas, 1 Suzaku-cho,
            Nishinokyo, Nakagyo-ku,Kyoto
URL   : http://www.kyo-tawawa.co.jp/restaurant/restaurant-nijyo/dessert.html  日本語のみ(Only in japanese)

Tawawa 二条店 ( / カフェ )
★★★☆☆3.0
powered by livedoor グルメ


大きな地図で見る

mkawaharada at 23:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

December 08, 2010

Mughalムガール

上品な空間

pakora本格的なインドレストランとしては,京都では古い部類に入るお店。最近発行された「ルイ・ヴィトンシティガイド京都・奈良」にインド料理の部門で唯一取り上げられていました。

料理には、アーユルヴェーダで用いられる生薬を主体としたスパイスがふんだんに使用されています。

平日のターリランチ(840円,1050円:菜食のカレーも選べます)が人気なのですが,夜はコースメニュー(4000円,5800円)の他、単品メニューもマトン,ラム,チキン,シーフード,そして菜食と分かれており,それぞれとても充実しています。

bhindiカレー一皿の単価は少し高めですが,単品の場合,一皿のボリュームが結構あるので,数種類のメニューを注文して2、3人で取り分けていただて丁度良いくらいの量があり,価格もお手ごろです。

ナンのサイズは,大きくもなく,小さすぎることもなく,といったところでしょうか。

今回は菜食メニューから計4品を注文しました。
ベジタブルパコラは野菜の天ぷらのような物。衣がカリッとしてサクサクとした歯触りです。

ビンディマサラはオクラをカレースパイスで炊いたような一品。京都市内のインド料理店ではあまりみかけないメニューです。定番のメニューはもちろん,めずらしいメニューも揃っていて,インド料理好きの海外からの客にも好評です。

baiganタンドリーで焼いた茄子をスパイスとともにクリーミーに仕上げたベイガンバルタもお勧めです。

インドから取り寄せているという特別なお米「バスマティライス」で調理した,クミン風味の「ジラピラフ」もあっさりしていておいしく頂きました。

店内には,最近のインド料理店で定番のボリウッド映画のスクリーンもなく,静かで、落ち着いた雰囲気です。内装はシンプルですが,ふわっとした布やカーテンで飾られた、とても上品な空間です。

テイクアウトも可能とのことです。姉妹店のトランクルームはカフェ・ギャラリーですが,こちらでも一部のメニューがいただけます
(日英バイリンガルメニューあり:Jan/Eng Bilingual menu available)

追記:
朗報です
2016年秋頃から野菜メニューに加えて「ヴィーガンメニュー」が加わりました!使用する油も植物性で
さっぱりしています。They now provide several vegan menus!! No animal oil in it!


Vegie menu:
×100% Vegan
×100% Vegetarian(Inc.Vegan menu)
○Vegan menu: Upon your request(Require reservation)
×100% Vegetarian
○Vegetarian menu
○Vegetarian menu(Inc.Daily,egg)
○Halal menu: Upon your request(Require reservation) 

Data
店名 Mughal ムガール
TEL   075-241-3777
営業 12:00-15:00,17:00-23:00
休日 火曜(Tue)
住所 京都市中京区木屋町御池上るアイル竹島ビル2F
2F Airu Takeshima Bldg, Kiyamachi-Oike Agaru,
         Nakagyo-ku,Kyoto 
URL   http://home.att.ne.jp/sun/tranqroom/mgl_frame.html
        (Jpn)
         http://home.att.ne.jp/sun/tranqroom/mgl_frame_eng.html(Eng)
 

ムガール ( / インド料理 )
★★★★4.0
powered by livedoor グルメ



mkawaharada at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

October 23, 2010

BioTei びお亭

ボリュームたっぷり、野菜たっぷり!

croquettes80年代半ばから営業を続けている、京都の自然食レストランの中では老舗的存在。開店当初から現在に至まで,京都在住,もしくは京都を訪れるベジタリアンにとってはとても心強いお店です。店内が狭く込み合うので,あまりゆっくり出来ない上,開店している日や時間帯が曜日によって(昼:火から金,夜:火水金土)異なるため、いつ開いているのか分かりにくいのが難ですが,健康的な食事内容は今も健在です。

定食(夜はその日のおまかせ)メニューを頼むのが,とかくお得なうえ、ボリューム満点なのですが,夜の単品メニューも捨てがたいところ。野菜コロッケなどは単品で注文しても野菜サラダが添えられていて,女性ならこれにご飯とみそ汁を注文するだけでも十分です。野菜の和え物なども大きな器にしっかり盛られてきます。素材は無農薬,低農薬にこだわった野菜,無添加の調味料,抗生物質を使用しない天然物のさかなや地鶏などからだに優しいものを使用。飲み物もオーガニックコーヒーや紅茶,自家製の果物酒などが豊富に揃っています。中でも豆腐とかぼちゃのテリーヌはおすすめです。サラダに少し付いていたり,おまかせ料理に含まれている場合もありますが,単品でも注文可能。

ビーガンの方に対応できるメニューも豊富で,メニューには,その旨が記されています。又,だしは普段鰹だしも使用するそうですが,注文時に精進だしに変えていただくよう伝えれば快く対応してくださいます。

tofu-terrine1小食気味の方は注文前にお店の方にどのくらいの量の料理がでてくるのか確かめてみるほうが良いですね。

お店は,三条通りを烏丸から一筋東に行った南西角のビルの2Fにあり,開店時には1Fの階段横に看板が出ています。

調味料や粉石鹸など環境にやさしい製品を販売する他,お弁当の注文や,ケータリングも可能とのことです。

英語メニューあり。(English menu provided)

Vegie menu:
×100% Vegan
×100% Vegetarian(Inc.Vegan menu)
○Vegan menu: Upon your request
×100% Vegetarian
○Vegetarian(Inc.Daily,egg)
○Vegetarian menu
○Vegetable dish(Inc.fish broth)
○Organic

Data
店名 BioTei 自然派レストラン びお亭
TEL   075-255-0086
営業: 11:30-14:00 火(Tue)-金(Fri)
          17:00-20:30  火(Tue)・水(Wed)・金(Fri)・土(Sat)
休日:日(Sun),祝(N/H),月(Mon),木夜(Thu eve),
        土昼(Sat day time)
住所:京都市中京区三条通東洞院西入梅忠町28M&Iビル2F
2F M&I Bldg, 28 Umetada-cho, Sanjo-dori
        Higashinotoinn Nishiiru, Nakagyo-ku,Kyoto
URL  http://www.kyotogmap.com/shop/0065_biotei/index.html

自然派レストラン びお亭 ( 烏丸御池 / 自然食 )
★★★★4.0
powered by livedoor グルメ



mkawaharada at 16:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

July 29, 2010

RanHotei らん布袋

お茶とスイーツ,そしてカレー

IMG_0023カナダ人で,裏千家の準教授でもあるランディさんが経営する和カフェ。

古い町家を利用したお店は,フロア部分と座敷部分があり,座敷からは小さな坪庭が見渡せます。
店内には大正浪漫の雰囲気が漂います。

メニューには,コーヒー,紅茶をはじめ,抹茶や和菓子,抹茶を使用したケーキなどが何種類も用意されている他,ランディさんのレシピで作ったカレーもあります。

カレーは,ミンチの入ったキーマカレーの他,ナッツやレーズン,キノコの入った精進カレーも。(「ベジタリアン」,「精進」といった表記はありませんので,お店の人に確認してください。)
カレー,ドリンクとともにライス(900円),ナン(850円)が選べます。ライスはお茶人らしくひさご型で抜いてあります。ごはんの量も控えめ。店内にはカウンター席もあり,一人でも気軽にランチをいただけます。

カフェは京都三条会商店街の中ほどにあり,ご近所の方にもこのあっさりとしたカレーがとても人気です。

毎月最終の日曜には,ランディさんによる月釜がかかります。(要予約)立礼(椅子席)なので気楽にお茶席を体験できます。ときおり落語会などのイベントも。残念ながらランディさんの茶道教室は会場がよそに移ったようです。
Data
店名:RanHotei らん布袋
TEL : 075-801-0790
営業:11:00-20:00(weekendは11:00-)
休日:不定休
住所:京都市中京区三条大宮西入上瓦町64
        64Kamikawara-cho,Sanjo-Omiya Nishiiru,Nakagyo-ku,
        Kyoto
URL: http://www.ranhotei.com/
(日本語のみ Only in Japanese)

らん布袋 ( 二条城前 / ケーキ )
★★★★4.0
powered by livedoor グルメ



mkawaharada at 23:11|PermalinkComments(1)TrackBack(0)
mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

July 18, 2010

Orto オルト

菜園コース


baked-nasu-overhead新町通りと室町通りの間にある衣棚通り。三条通りから南は,とても細くなっていますが,地元の町内では「了頓図子」と呼ばれているその道を南へ向かって歩くと,六角通りに出るまでの丁度中間あたりの西側にきれいな白壁の町家が目に入ります。
玄関には「リストランテ・オルト」の表示。無農薬野菜を使ったイタリアンレストランです。「オルト」はイタリア語で「菜園」を意味します。

料理は,昼夜いずれもパスタとメインをいくつかの中から選択するコースメニューが中心。いずれも野菜がたっぷり使われています。

こちらのレストランでの特別メニューは,素材として野菜のみを使った「菜園コース」。昼夜いずれも同料金(4500円)でいただけますが,前日までの予約が必要です。(3日前までの予約で,ビーガンにも対応)

crepe-asp-overhead菜園コースは,前菜,サラダ,メイン2品,パスタの全5品が一品ずつゆっくり供されます。

野菜のみとは言え,野菜を焼いたり炒めたりしただけの単純な料理ではなく,どの皿も十分手をかけて丁寧に調理された料理ばかりです。

料理は,それぞれ味も盛付けもとても上品で,イタリアンというよりはフレンチに近いものに仕上がっています。

それもそのはず,シェフは岩倉のエヴァンタイユで,京野菜フレンチを学んでおられたのでした。

料理にはパン,デザート,コーヒーまたは紅茶がついてきます。
パンも3種類ほどあり,オリーブオイルと良くあいます。

デザートはスウィーツかチーズを選べます。それぞれ盛り合わせになっていて,甘党でない方も楽しめ,お値打ちです。

marinated-veg人気のお店の上,席に限りがあるため,18:00からと19:30からの2回に分けて予約を受け付けておられます。

席が取れるかどうかはタイミングによりますが,確実性を狙うなら,平日の夜でしょうか。

日本語・イタリア語メニューが用意されています。
Memu in Janese and , Italian prvided.

There is a prefixed vegetable course menu for vegetarian(4,500yen) , which require a resevation in one day ahead( for vegetarian, in three days ahead for vegan).

Vegie menu:
☓ 100% Vegan
☓ 100% Vegetarian(Inc.Vegan menu)
○ Vegan menu: Upon your request(Require reservation, in 3days ahead)
☓ 100% Vegetarian
○ Vegetarian menu (Inc.Daily,egg)
○ Vegetarian menu:Upon your request(Require reservation in one day ahead)
○ Vegetable dish(Inc.fish broth)
○ Non vegie menu

Data
店名:Ristrante Orto リストランテ オルト
TEL : 075-212-1166
営業:12:00-14:00, 18:00-21:00
休日:火曜(Tue), 他不定休
住所:京都市中京区衣棚三条下ル 三条町337−2
337-2, Sanjo-cho, Koromonotana-Sanjo Sagaru,
        Nakagyo-ku, Kyoto 
URL: http://www.ristorante-orto.jp/index.htm
        (日本語のみ Only in Japanese)

リストランテ オルト ( 烏丸御池 / イタリアン )
★★★★4.0
powered by livedoor グルメ



大きな地図で見る

mkawaharada at 12:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

March 25, 2010

Onikai おにかい

野菜が主役!

green-tomotaoes-2以前紹介した「五十家」の姉妹店。四条河原町の交差点からは、北東に徒歩約数分の距離です。

間口1メートルほどの小さな階段を上がって入り口のドアを開けると、まず目に飛び込んでくるのは、お店のカウンターに並ぶ色とりどりの野菜たち。向日市にある自家農園直送です。
そして、印象に残る高い天井。梁がむき出しの屋根裏のような高い天井と長くカーブを描くカウンターが、店内を思いのほかゆったりとした空間にしています。

こちらのお店では「煮る・炊く・湯がく」が主な調理法。
肉料理も魚料理もあるけれど、やはり主役は野菜です。メニューを注文すると、カウンターにあるその場で野菜を使って調理していただけます。

noodles-dipping-1だしは鰹だしを使っているようですが、食べられないものを伝えれば、ある程度対応していただけます。

季節の煮野菜のほか、こちらのお店にも「豆乳つけ麺」があります。野菜とともに炒めた麺を豆乳つゆにつけて食べるもの。ボリュームもたっぷりです。

「とうもろこしの天ぷら」もお勧めです。

また、生のトマトを凍らせて作ったフローズントマトジュースをはじめ、生野菜を使ったベジジュースやカクテルも揃っています。

eggplant-sesame-seeds「五十家」同様、食事時はいつも混み合っていて、なかなか予約がとれないお店です。

予約の穴場は遅い目の時間帯。夜遅くまで営業しているので、遅い目の夕食をとるときには、とても便利です。

Vegie menu:
× 100% Vegan
× 100% Vegetarian
○ Vegan menu: Upon your request
× Raw food
○ Vegetarian(Inc.Daily,egg)
○ Vegetarian menu:Upon your request
○ Vegetable dish(Inc.fish broth)
○ Non vegie menu
× Vegan sweets
× Vegie sweets
× Raw sweets
○ Vegie Juice
× Gluten free(Upon your request)
○ White sugar
× Organic beer,Bio wine

Data
店名: Onikai おにかい
TEL :   075-223-5052
営業: 18:00-25:00
休日: 不定休
住所: 京都市中京区河原町四条上る米屋町388 2F
2F, 388 Komeya-cho, East of Kawaramachi St,
          North of Shhijo, Nakagyo-ku, Kyoto
URL:   http://isozumi.jp/onikai/index.html
         (Only in japanese)

おにかい ( 河原町(京都) / 居酒屋 )
★★★★4.0
powered by livedoor グルメ


大きな地図で見る

mkawaharada at 23:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

February 09, 2010

Subway サブウエイ

IMG_8966いわゆる「ファーストフード」ですが、その場で注文を聞きながら調理するため、コンビ二で買うサンドイッチよりは新鮮で、添加物を使う必要がないことも安心の理由。一人でも気軽に入れて、ささっと食事ができ、なおかつ素材に安心感があります。サイズはアメリカで売られているものの三分の二くらいですが、用意されている野菜はアメリカ本国の、高速道路沿いにある閑散とした店のものよりも、日本の店のほうが見た目もずっと新鮮です。

また、パンの種類やドレッシングが選べたり、野菜の量の増減については無料というのも魅力。朝にはちょっぴりお得なモーニングセットもあります。

そのサブウェイで、この冬限定のベジバーグサンドをいただきました。肉は一切使わず野菜や穀類だけで作ったというベジバーグは本物の肉にも劣らないちょうど良い食感。ショウガと醤油のドレッシングも良く合っています。これが期間限定なのはとても残念。是非定番メニューに加えていただきたいものです。

関東以北では良く見かけるサブウェイですが、関西地方、特に京都・滋賀・奈良周辺ではあまり見かけません。京都には、京都駅前の地下街にある他、立命館大学衣笠キャンパス内に一軒あるのみです。
2015年現在、京大近くの百万遍、JR/地下鉄二条駅前のVIVI二条内、京阪清水五条駅そばにも店舗が増えています。Now, there are more shops open in VIVI Nijo(in front of JRNijo Sta.), beside Keihan Kiyomizu Gojo Sta, and near Kyoto University(on Hyakuman-ben).

京都駅前店は小さいにも関わらず、禁煙席と喫煙席が設定されています。禁煙席に座っても煙から完全に逃れることができないのは少し残念。

とはいえ、旅の玄関口である京都駅前の地下街(Porta)に位置し、国内外からのベジタリアンの観光客にとても重宝される一軒です。

Subway is, of course, a fast-food chain. But since the sandwiches are prepared as you order, they are relatively fresh compared to those you might buy at a convenience store, and, so long as you order vegetarian sandwiches, at least relatively free of chemical additives.

You also feel quite at ease grabbing a quick lunch there by yourself. I should point out that the sandwiches at Japanese Subway outlets are smaller than their American counterparts, and also fresher and better made; so you may be surprised if you've only eaten at Subways in the States.

Unlike like other chain fast-food restaurants, Subway shops in Japan "custom-make" every sandwich: you choose what sort of bread you like, and how much or how little of each vegetable. During the morning hours they offer a reasonably priced "set-menu" of a kind not found in the U.S.

I ordered a vegetarian "burger" sandwich, which is only provided during this winter season: this sandwich contains only vegetables and grains (the vegie "burgers" themselves are made from grain and soy). The sandwich was served with a tasty ginger and soy-sauce dressing. Unfortunately, this sandwich is not on the menu year-round.

Most Subway outlets in Japan are located in the Tokyo area, but there a few in the Kansai region (Osaka/Kyoto/Kobe). In Kyoto there are two branches: one inside Kyoto Station, and the other on the campus of Ritsumeikan University located near Kinkakuji (the fabeled "Golden Pavillion").

The Kyoto Station branch is small, and they divide it into smoking and non-smoking sections, but it is impossible entirely to evade a waft or two of smoke. Look for it in the underground shopping mall called "PORTA"beneath the main gates to the station.

This is a handy and quick option for vegetarian tourists passing through the station who need a quick bite.

日英バイリンガルメニューあり。
Jap/Eng bilingual menu provided

Data
店名 Subway Kyoto- Porta branchサブウェイ京都ポルタ店
TEL   075-342-5210
営業 7:30-21:00
休日 不定
住所 京都市下京区烏丸通塩小路 ポルタバラエティゾーン内
(地下鉄駅東側)
BF Kyoto Sta.(In Porta Shopping mall)
        South of Shiioko-ji St, East of Karasuma St.
        Shiimogyo-ku,Kyoto
URL   http://www.subway.co.jp/index.html

サブウェイ京都ポルタ店 ( 京都 / ファーストフード )
★★☆☆☆2.0
powered by livedoor グルメ











続きを読む

mkawaharada at 00:58|PermalinkComments(2)TrackBack(0)
mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

February 04, 2010

Yakiyasai Isoya 五十家

旬の野菜を鉄板で焼いたり、炒めたり、蒸したり

mozz-tomato木屋町姉小路の角から見えるお店の外見は、入り口がビニールの透明なカーテンになっていて、まるで立ち飲み屋の雰囲気。でもご安心を。カジュアルなお店ですが、座席は案外たくさんあります。

調理台の前に伸びる長いカウンターの上には、主に向日市の自家農園から送られてくるという新鮮な野菜がたくさん並んでいて、カウンター前の席にかけると、厚い鉄板の上でそれらの野菜を手早く調理している様子を見えます。

調理法はいたってシンプル。旬の野菜を焼く、炒める、蒸すなどしたものが中心で、調理の仕方は好みに応じて選べます。地鶏やもち豚、牛肉を用いた料理もありますが、食べられないものを伝えれば、対応していただけるので、ベジタリアンの方も安心です。

焼き野菜メニューのキャベツは天然塩をつけていただくだけ。ゆず味噌をつけていただく焼き蕪はステーキのような柔らかさで、こちらも蕪そのものには味付けされていません。バジルソースとともに供される大きな蒸しトマトもなかなかいけます。野菜のかき揚げは、一皿2人前くらいはあり、結構な種類の野菜が入っています。
どれも野菜の持つ天然の甘みを味わうことができます。

メニューには、魚だしを使用していない「つけ麺」も。
野菜と麺をともに炒めて、豆乳だしでいただくのです。炒めた麺の上には鰹節が振りかけられますので、鰹節がだめな方はその旨を前もって伝えておけば、対応していただけます。

定番メニューの他、季節の野菜による日替わりメニューや、果物を使ったユニークなメニューなども充実していて、店内はいつも混み合っています。

fried-veg四条河原町近くに姉妹店(五十棲おにかい)がありますが、当日電話を入れても予約がとりにくいことが多いので、夜9時過ぎ以降のちょっと店内がすき始めた頃に行くか、数日前に予約を入れておくことをお勧めします。

The entrance to this cafe is draped in the sort of heavy, clear plastic sheeting you might expect to find harboring a "standing bar" (i.e., a small, inexpensive bar without seats, and very common in Japan). However, what lies inside is a comfortable, casual restaurant with plentiful seating.

Take a seat at the counter and you will see a bounty of fresh vegetables harvested from the restaurant's own farm in Muko City (a suburb of Kyoto). From the counter also you'll have a fine view of the cooks at work, grilling the vegetables as the orders come in. Additionally, they steam vegetables and also bake them.

Each diner may choose his or her vegetables and the mode of cooking, which allows for variety. Non-vegetarians among your party may wish to try the special free-range chicken, and the organic pork and beef on offer, but the main business of the place is its vegetables. And in any case, the staff will happily prepare any dishes that contain meat (on the menu) without it, by request. So feel free.

Among the dishes we ordered was grilled napa cabbage, served with a special organic salt for dipping. We also ordered grilled turnip, served with a sauce made of yuzu (a citrus fruit) and miso on the side. The texture of the turnips was delicate and fine.

The steamed tomato with basil sauce was also quite good, as were the deep-fried chopped vegetables (made rather like tempura). Each dish retains the natural sweetness of the vegetables. On offer also are noodle dishes which do not use the fish-broth one might ordinarily expect; instead, the broth is made from soy milk, and various vegetables top the noodles. However, this dish is served, by default, with shaved bonito flakes, so if you want a completely vegetarian plate of noodles, simply request that these be omitted.

In addition to the regular menu, you'll find daily specials featuring seasonal vegetables, and also dishes built around fruits. The restaurant is always bustling with customers––as is its sister branch at Shijo/Kawaramachi(Isozumi, Onikai)––so you should make a reservation, especially for weekends, unless you don't mind eating very late (say, beyond 9 PM).

Vegie menu:
☓ 100% Vegan
☓ 100% Vegetarian(Inc.Vegan menu)
○ Vegan menu: Upon your request(Require reservation)
☓ 100% Vegetarian
○ Vegetarian(Inc.Daily,egg)
○ Vegetarian menu
○ Vegetable dish(Inc.fish broth)
○ Non vegie menu

Data
店名 Yakiyasai Isoya 五十家
TEL   075-212-5039
営業 18:00-01:00
休日 不定
住所 京都市中京区下丸屋町421-5ラディーチェ・マツヤビル1F
1F La Diche Matsuya Bildg,421-5Shimomaruya-cho,
         Nakagyo-ku,Kyoto
URL   http://isozumi.jp/isoya/index.html
    (Only in Japanese)

cabbage-saltMap
焼野菜 五十家 ( 京都市役所前 / 鉄板焼き )

★★★☆☆3.0
powered by livedoor グルメ






大きな地図で見る

mkawaharada at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

December 30, 2009

Mumokuteki Cafe&Foods ムモクテキ カフェ&フーズ

京北から届く新鮮野菜

ramen-2「Mumokuteki」という名前のもと、雑貨店、カフェ、セミナー室などが同じビルにあり、少しわかりにくいのですが、カフェは雑貨店の右側から入って階段を上がった2Fにあります。

高い天井のゆったりとした空間の店内は、ソファー席とテーブル席に分かれています。ソファ席はくつろげますが、食事はやはりテーブル席がお勧め。

ランチ、ディナータイムのいずれにもセットメニューと単品があります。特にランチ時には、食事メニューにプラス200円でサラダバーが利用でき、好きなだけ野菜がいただけます。また、夜間の「晩ご飯セット(1700円)」もお勧めです。このセットには主菜のほかに7種類の小皿とご飯とみそ汁、それにデザートと飲み物がついていて見た目だけでなく、お腹も十分満たされます。2016年現在、ブランチのセットメニューも!更に使いやすくなりました。

steamed-veg その他、単品でもサンドイッチ、パスタ、スープ、ベジラーメン等様々なメニューが揃っています。ベジタリアンにとって安心していただけるスムージーやデザート類も豊富です。
基本的に肉、卵、乳製品、精白糖は使用していないとのことですが、魚を使用したメニューはあるので、魚を食べない方は注文の際に確認が必要です。野菜は主に京北にある自家農園で採れる無農薬のものを使用。野菜がとてもおいしくいただけるカフェです。

子連れ専用の個室もあるので、小さなお子さんを抱えたお母さんたちの入店も問題なしです!

This cafe is part of a complex of shops, all under the same ownership. On the first floor you'll find a bookshop and a store that sells household goods (tea cups, and so on), so make sure you ascend the steps to the second floor where you'll find Mumokuteki.

The cafe is divided into two sections: one has casual couches and arm chairs, the other is furnished with country-style tables and chairs; the latter is perhaps best for dining, the former best if you come simply for coffee, tea, and dessert. For lunch and dinner you'll find both set-menus and dishes a la carte.

During the lunch hours, an additional 200 yen allows you access to a vegetarian salad bar where you may eat all you like. For dinner, I recommend the set-menu (called, in Japanese, "ban-gohan setto"), priced at 1,700 yen. In addition to the main dishes, the set comes with seven small side dishes, rice, miso soup, dessert, and a drink. The portions are generous and satisfying.

Mumokuteki is a "vegan-friendly" cafe, and you'll find pastas, vegetarian ramen, vegetable soups, and even "vegan" sweets. The cuisine is free of white sugar, dairy products, and meat, but a few dishes do have fish in them. So, if you wish to avoid fish or fish-broth, make sure to ask the wait-staff; they are happy to advise you.

The vegetables served here come mainly from an organic farm owned by the restaurant, and all are quite delicious.

Vegie menu:
× 100% Vegan
× 100% Vegetarian
○ Vegan menu: Upon your request
× Raw food
○ Vegetarian menu
× Vegetarian(Inc.Daily,egg)
○ Vegetable dish(Inc.fish broth)
○ Non vegie menu(Fish)
○ Vegan sweets
○ Vegie sweets
× Raw sweets
○ Gluten free
× White sugar
○ Organic beer,Bio wine

Data
店名:Mumokuteki Cafe&foods
TEL: 075−213−7733
営業:11:30〜21:00(Last order)
休日:無休
住所:京都市中京区御幸町通り六角下ル伊勢屋町351
URL: http://www.mumokuteki.com/cafe/index.html
       (日本語・英語/Both in Japanese and English)

dinner-set-2

mumokuteki cafe&foods ( 河原町(京都) / 自然食 )
★★★★4.0
powered by livedoor グルメ





mkawaharada at 11:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

December 20, 2009

Sunshine Cafe サンシャインカフェ

自然食とアーケードの屋根、そして空


トマトアボカドサルササラダ観光客で賑わう新京極通りと三条通りのアーケードの交差地点にあるビルの5Fにサンシャインカフェはあります。(地下にあるシェーキーズピザの方が目立っていますが。)

その名のとおり、大きな窓の外には空が広がり、太陽の光がいっぱい差し込んできて、アーケード内の喧噪がうそのようです。

また、眼下には、パイプか何かのように連なっているアーケードの屋根が見下ろせます。

無添加、無農薬、有機栽培、省農薬の食材使用にこだわるこの店ではオーガニック仕様の飲み物が充実。中でもアメリカの生産者から直接仕入れているオーガニックハーブティがお勧めです。色々な種類があり、その時の体調によって選べます。

特に、ベジタリアンだけにこだわっていませんが、ベジタリアンメニューも結構充実していると同時に、メニューの最後のページに、「食べられないものについて伝えていただければ、出来る限り対応します」と明記されており、ビーガンの方も安心です。

テンペサルサピタパン今回は、トマトとアボカドのサルササラダ、大豆肉を使ったベジタリアンドライカレー、照り焼き大豆ハンバーグ、そしてスパイシーテンペサルサピタパン。どれも味はしっかりついています。

メニューはそれ以外にも、パスタ、ベーグル、ピタパン、ライス、トーフなどをアレンジした、カリフォルニアスタイルのメニューが主流です。ランチには、毎日違った国の料理が日替わりランチとして用意されるとのことです。

一人で行っても、ゆったりできますよ。
店内は分煙ですが、喫煙席は奥のほうの隔離されたような位置にあり、店内でタバコの匂いはしませんでした。

You'll find the Sunshine Cafe near the intersection of Teramachi and Sanjo in the covered arcade––just a bit west of Teramachi on Sanjo, to be precise. (Look for it on the fifth floor of the building containing a Shakey's Pizza franchise.)

The cafe takes its name from the bright sunshine that pours into its windows during the daytime, and though it stands in the midst of a bustling tourist area, the elevation five floors above the arcade (visible from the windows if you gaze down) makes the cafe remarkably calm and quiet.

The cafe prides itself on using all organic foods, grown with no pesticides, herbicides, or other such chemicals. The menu even features organic beverages, such as a beer from Germany, and many other such things as well. The herbal teas on offer are chosen for the particular health benefits they provide.

I recommend a special herbal tea, which is imported from an American organic farmer. The menu is not exclusively vegetarian, but it includes a wide range of choices for vegetarians. So it is a good place to go if your party includes both vegetarians and people who eat meat or fish.

The last page of the menu explains that if there is some particular food or ingredient that you cannot, or prefer not, to eat, the cook will be happy to prepare your dish so as to exclude it. So, vegans will have no difficulty with the menu here.

メニューボードOn this visit we ordered a tomato, avocado and salsa salad, a vegetarian dry curry made from soy and served over rice, and a soy "hamburger" served with a teriyaki sauce. We also ordered pita bread stuffed with spicy tempeh and salsa. Each dish was well-seasoned.

On the menu are pasta dishes, bagel sandwiches, various "pocket" style sandwiches made from pita bread, rice dishes, and tofu dishes. The menu resembles something you might expect to find in California. The lunch menu varies daily, featuring cuisines from many different countries and traditions.

The atmosphere is relaxing and congenial, ideal if you are dining alone. The cafe is also very carefully and efficiently divided into smoking and non-smoking sections; you need never worry about cigarette smoke if it troubles you.

(英語メニューあり:English menu provided)

Vegie menu:
× 100% Vegan
× 100% Vegetarian
○ Vegan menu
× Raw food
○ Vegetarian(Inc.Daily,egg)
○ Vegetarian menu
○ Vegetable dish(Inc.fish broth)
○ Non vegie menu
× Vegan sweets
○ Vegie sweets
× Raw sweets
× Gluten free(Upon your request)
× White sugar
○ Organic beer,Bio wine

Data
店名 :Sunshine Cafe サンシャイン カフェ
TEL :075-251-1678
営業 :平日 12:00-23:00, 土日 12:00-23:30
休日 :不定休
住所 :京都市中京区三条通寺町東入ル石橋町5-1
    イシズミビル5F
    5F Ishizumi Builg, 5-1 Ishibashi-cho,
            North side of Sanjo St, West of Teramachi,
            Nakagyo-ku,Kyoto
URL  : https://mobile.twitter.com/sunshinekafe
       https://ja-jp.facebook.com/pages/Sunshine.../438431822885063
    (日本語のみ/Only In Japanese)

サンシャイン カフェ ( 京都市役所前 / 欧風料理 )
★★★☆☆3.0
powered by livedoor グルメ



mkawaharada at 22:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

December 15, 2009

HIMALAYA ヒマラヤ

ろうそくの明かりの中でいただくネパール料理

salad-1河原町三条を北に少し歩いて、ちょうどロイヤルホテルの前にあるビルの6階にこのお店はあります。エレベーターのドアが開くと、そこは薄暗い蝋燭の明かりに照らされた不思議な空間。エレベーターを降りたところで靴をぬいで、絨毯敷きのフロアに座ります。(椅子席はありません)

夜にはコースメニューはなく、アラカルトのみです。カレー類よりもその他一品(どれもボリュームがあります)が充実しているのですが、ベジタリアンメニューの表記はないので、ベジタリアンの方はお店の人に確認が必要です。

私たちが頼んだのは、マサラパパル、サモサチャット、パコラ、アルゴビ、そしてネパール豆を使ったダルカレーと、ナン。

IMG_8759パパドの上にピリ辛サラダが載ったマサラパパル、ベジタブルサモサを割って、スパイシーヨーグルトをかけたサモサチャットは思いもしない食べ方でしたが、案外といけます。

野菜天ぷらと説明がされているパコラ(6個:800円)もハンバーグを食べているような食感。インド料理でいただくパコラとは違い、前に行ったネパールレストラン「ヤク&イエティ」で「フラウラ」と呼んでいるのと同種ものです。ダルカレーは香辛料が程よくきいています。

ネパール料理店ですが、鳥肉と野菜入の「チベット風」ラーメンというメニューもあります。ネパール風餃子のモモは肉入り1種類のみです。

ナンはどちらかというと薄めです。
世界各国のビールが揃っているので、居酒屋としての利用も良さそうです。
壁にはネパールの風景画のほか、仏像なども祀られており、ネパールへの旅情をそそられます。
IMG_8764
This restaurant stands on Kawaramachi Street, just north of Sanjo Street, across the street from of the Royal Hotel. You'll find it on the 6th floor of the building.

The elevator door, once you reach the sixth floor, opens on a warm room lit by candle-light. Take off your shoes as you enter, and find a seat on the richly carpeted floor at a table (there are no chairs).

For dinner, there is no course menu; everything is a la carte. On offer are several different kinds of curries, and many other dishes to choose from. The portions are generous. The menu is not organized into vegetarian and non-vegetarian sections, so make sure to ask your server, who will be happy to advise you.

We ordered marsala papadam, samosa chat, vegetable pakora, aloo ghobi, and a dahl curry made from Nepalese beans, and of course some nan.

Atop the marsala papadam is served a spicy salad. The samosa chat was made from chopped vegetables, and graced with a light yogurt sauce. We'd never encountered papadam or samosas served in quite this way, but both were delicious.

The pakora is rather different from what you might find at an Indian restaurant; it called to mind what we had been served at Yak & Yehti. The texture resembles a patty of some sort, and is quite good. The dahl curry was well-balanced, neither too spicy, nor too light or bland. The cafe bills itself as Nepalese, but you will find on the menu also a Tibetan-style dish made from noodles.

interiorUnfortunately, the gyoza here was available only with meat. The nan here is relatively thin, compared to Indian nan.

You'll find beers here from all over the world, so the cafe is a nice choice for an izakaya-style experience with a Nepalese/Tibetan flavor. On the wall, you'll see paintings of Nepalese landscapes, and situated here and there are Nepalese Buddhas. The experience may well inspire you to travel.

メニューはバイリンガルです。(Bilingual menu provoded)

Data
店名 : HIMARAYA ネパールレストラン ヒマラヤ
TEL  :   075-211-8940
営業 : 11:30-15:00,17:30-23:30
休日 : 火曜のランチ時のみ(Tue Lunch time)
住所 : 京都市中京区河原町三条上ル下丸屋町406
             グラントランドビル6F
6F  Grantland Bldg,406Maruyacho,
             North of Sanjo St, on the west of
             Kawaramachi St, Nakagyo-ku,Kyoto
URL   :   なし Not available

ネパールレストラン・ヒマラヤ ( 京都市役所前 / ネパール料理 )
★★★☆☆3.0
powered by livedoor グルメ



mkawaharada at 00:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

December 01, 2009

Thilaga ティラガ京都四条大宮店

North Indian court cuisine+South Indian home cuisine
北インド宮廷料理+南インド家庭料理

ティラガ 1日本にあるインド料理店では「北インド宮廷料理」を出している店が多いのですが、ここはそれらのメニューとともに、「南インド家庭料理」も食べられるお店です。

南インド料理では、牛乳よりもココナッツミルクを、油はギーよりもマスタードオイルや胡麻油が多く使われるとのことで、北インド料理よりも脂っこくなく、あっさりしています。本国では南インド料理と言えばベジタリアンが殆どなのだそうですが、お店のメニューにはチキンの入ったメニューもあります。

ドーサ(Dosa)は、豆と米を発酵させてペースト状にしたものをクレープのように薄く焼いて巻いたもの。マサラドーサは、カレー味のスパイスとともに炒めたポテトやグリーンピースがドーサに巻かれています。巻かれたドーサを適当な大きさにちぎって、サンバルやチャツネをつけていただきます。

ティラガ 2マサラワダ(Masala Vada)は、ひよこ豆をフェンネルなどのスパイスとともに、カリカリの豆の衣で揚げたもの。全く油っぽくなく、食感は中近東のファラフェルに似ています。

ラッサム(Rasam)は、酸味とスパイスのきいた辛いスープでご飯と共に供されます。パロータ(Parotha)は、さっくりとしたパイのようなパンで、やはりサンバルやチャツネと共にいただきます。最近インド料理店でよく見かける、辛さの五段階表示はありませんが、どれも程よい辛さで、とてもおいしくいただきました。

こちらでは、南インドの定食「ミールス」も(バナナの葉の上ではなく、ターリーの器に入って)供され、予約なしでいただけます。(1,050円〜:品数によって値段が変わります。)東京でも予約なしでミールスをいただけるお店は少ないそうですので、南インド料理ファンにとっては貴重な一軒です。

料理に砂糖を使用しているのは、チャイのみで、南インド料理にはココナッツミルクは使っても、乳製品を使っていないメニューも数多くあるとのこと。食事を注文する際に、食べられないものを伝えると対応してくれます。

ティラガ 3同店の北インド料理にもベジタリアンメニュー(乳製品は入っています)はありますが、せっかくですのでここでは、どこでも食べられる北インド宮廷料理より、南インド料理に挑戦されることをお勧めします。トロリと濃厚なマンゴーの香りのするマンゴーラッシーもお勧めです。

本店は大阪・都島にあります。

(英文メニューあり/English menu provided)

Vegie menu:
☓ 100% Vegan
☓ 100% Vegetarian(Inc.Vegan menu)
○ Vegan menu
☓ 100% Vegetarian
○ Vegetarian(Inc.Daily,egg)
○ Vegetarian menu
☓ Vegetable dish(Inc.fish broth)
○ Non Vegie menu

Data
店 名: Thilaga ティラガ 京都四条大宮店
TEL    :      075-821-1250
営業 : 月曜(Mon)〜日曜(Sun)11:30〜15:00、17:00〜23:00
休日 : 不定休
住所 : 京都市中京区壬生坊城町56番地 浪花ビル1F
             1F Naniwa Bldg, 56 Bojo-cho, Mibu, Nakagyo-ku,
              Kyoto
URL   :    http://www2.odn.ne.jp/thilaga/index.htm
             (日本語のみ/Only in Japanese)

ティラガ 京都四条大宮店 ( 大宮(京都) / インド料理 )

★★★★4.0
powered by livedoor グルメ






大きな地図で見る

mkawaharada at 23:14|PermalinkComments(1)TrackBack(0)
mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

November 17, 2009

Cafe la siesta カフェ・ラ・シエスタ

レトロなTVゲームバーで食べるヘルシーメニュー
(Vegan Friendly)

la siesta3名前はカフェですが、実のところはフード・バー。
バーなので食事のみというわけにはいきませんが、ご安心を。豆乳ラテをはじめ、ヘルシーなノンアルコールの飲み物も色々揃っています。真夜中まで通常の食事メニューの他、ベジタリアン&ビーガンフレンドリーな食事が採れるのが魅力です。

同店のHPを見ると、アラカルトメニューも充実している様子だったのですが、タイミングが悪かったのか、行った日のメニューは主にパスタとピザとカレーとサラダのみで、「ベジタリアンズ オプション」という別メニューも種類はほぼ同じでした。

先ずは飲み物から。有機農法で作ったビールもありますが、今回は3人なので、赤ワインをボトルで注文。当日あったワインは1,800円と2,800円の2種類で価格もお手頃。私たちは2,800円のスペイン産有機ワインにしました。くせのない飲みやすいワインです。

la siesta2食事は、ピザマルゲリータ(890円)、豆乳クリームパスタ、イエロータイカレー。ピザは23cmで少し小さめですが、一人分としてはちょうど良い大きさで、もちっとした柔らかめのおいしい生地です。
パスタは豆乳くささがなく、とてもまろやかな仕上りです。イエロータイカレーはチキン入りと、ベジタリアン仕様があり、いずれにも玄米が添えられていて食べごたえがあります。

店内のあちこちには、80年代から90年代初頭にかけて流行った様々なタイプのレトロなTVゲーム機が置かれています。中には店頭のデモンストレーションで使っていたような巨大なゲームボーイも! それぞれ自由に手に取ってゲームに挑戦することができます。流れている音楽もゲーム機から聞こえてくるものと似ていて、店内は不思議なTVゲーム空間となっています。

以前は「山本八四四商店」という名前のベジタリアン居酒屋でしたが、オーナーの都合で閉店。元オーナーと現オーナーが知り合いで、現オーナーが店を引き継いだそうです。

無線LANによるフリーインターネットサービスや、週末にはライブやDJイベントもあるようです。英文メニューもあります。

店内は喫煙可能なので、場合によっては店内にタバコの煙が充満していることもあります。
Vegie menu:la siesta4× 100% Vegan
× 100% Vegetarian
○ Vegan menu
× Raw food
○ Vegetarian(Inc.Daily,egg)
○ Vegetarian
○ Vegetable dish(Inc.fish broth)
○ Non vegie menu
× Vegan sweets
× Vegie sweets
× Raw sweets
× Gluten free(Upon your request)
× White sugar
○ Organic beer,Bio wine

Data:
店名:Cafe La  Siesta
        カフェ・ラ・シエスタ

TEL:075-634-5570
営業:18:30-03:00
休日:火曜(Tue)
住所:京都市中京区西木屋町四条上る紙屋町366 レイホウ会館1F
1F Reihoukaikan Bldg,366 Kamiya-cho,West of Nishikiyamachi St,North of Shijo,Nakagyo-ku,Kyoto

URL:
http://www.cafelasiesta.com/
(主に日本語/mainly in Japanese)

カフェ ラ シエスタ ( / カフェ )

★★★☆☆3.0
powered by livedoor グルメ




mkawaharada at 02:04|PermalinkComments(2)TrackBack(0)
mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote