A:Bilingual

September 30, 2016

Dal Masala ダル マサラ

P1090092ヴィーガンにも優しい映画の町にあるインド料理店

京福帷子ノ辻駅から大映通りを入ってすぐ、スーパーニッサンの大魔神像前にある、太秦唯一のインド料理店。お店の正面の窓からは、インド人らしい料理人たちの働く姿が垣間みられます。

ランチメニューは3種類。一見何の変哲もない日本ではよくあるタイプの一般的なインド料理店で、「ベジタリアンメニュー」と標記したものはないのですが、「ベジタリアン」もしくは「ヴィーガン」であることを伝えると何の戸惑いもなく、「はい、ヴィーガンさんね。」と、二つ返事で快く了解していただけます。

今でこそこの周辺にはベジタリアンレストランが複数存在しますが、ダルマサラが開店した2011年頃の太秦では、唯一ベジタリアン・ヴィーガンに対応してくださるお店でした。

Aランチは850円。パンとごはん、サラダ、カレーとドリンクのセットです。P1090088
パンはナンの他ロティがあり、ヴィーガンだと伝えると「バターなし」ロティが供されます。サラダは、よくあるオレンジ色のドレッシングではなく、「カチュンバル」と言って柑橘類の絞り汁で和えてあります。

カレーの辛さは調整可能です。

Bランチは1,000円。カレーが2種類に増え、タンドリーチキンが付きますがベジタブルサモサに変更していただけます。

ベジタリアン対応のアラカルトは少ないのですが、夜にはベジタリアンセットが用意されています。
インド料理店にはよくベジタリアンセットがありますが、インド料理のベジタリアンメニューには通常乳製品が使用されています。こちらのお店は、ヴィーガンに理解があり安心してお勧めできます。

入り口を入ったところでは、豆類やスパイスの調合販売もあります。
全面禁煙ではなく、1Fが喫煙可。2Fが禁煙の分煙スタイルです。

P1080233Vegie menu:
× 100% Vegan
× 100% Vegetarian
○ Vegan menu: Upon your request
× Raw food
○ Vegetarian(Inc.Daily,egg)
× Vegetable dish(Inc.fish broth)
○ Non vegie menu
× Vegan sweets
× Vegie sweets
× Raw sweets
× Gluten free(Upon your request)
× White sugar free
× Organic beer,Bio wine




Data
店名:Dal Masala ダルマサラ
TEL :  075-354-6992
営業:木曜(Thu)-火曜(Tue) 11:30-14:30(L/O 14:00), 17:00-22:00
休日:水曜(Wed)
住所:京都市右京区太秦堀ヶ内町38-47
            38-47, Horigauchi-cho, Uzumasa, Ukyo-ku,Kyoto
URL:   http://www.obakusan.or.jp/syokus.html



mkawaharada at 13:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

February 10, 2016

Choice Coffee & Pancakes Kyoto チョイス オーガニックカフェ

choice3形成外科医が経営するグルテンフリー&ヴィーガンカフェ
Gluten free and Vegan Cafe owned by  a plastic surgeon. 

フードアレルギーによる皮膚炎等に対して、対症療法ではなく根本的な治療を行う「栄養外来」を持つ医院が、身体に良い食生活を追求して生まれたカフェ。

市バスの「三条京阪」東行きバス停(北側)から三条通りを東にあと1分程度歩くと、鈴木形成外科ビルの1Fにカフェが、2Fに医院があります。

2013年9月オープンの 当初は、店の前面にカフェ、奥はレストランで、夕食は事前予約のコースメニューのみ・アラカルトメニューなしで、夕食にはちょっと利用しずらいなあという印象でしたが、2015年夏のリニューアル後は、より一層使いやすいカジュアルなカフェ風に全面改装されその問題も解消されました。

ランチまではテイクアウトのみの朝食(600円〜1000円)、ランチタイムはセットメニュー(1080円〜1300円)、ランチタイム終了後から夜には単品(1080円〜1500円)で食事がいただけます
。土日の週末には、ホリデーメニューが用意されています。(いずれも税込み)

メニューもパワーアップ!メニューの数も以前より増えています。choice1
ハンバーグ、ベジタリアンストロガノフ、ヴィーガンチーズ、パスタ、カレー、サンドイッチ、リゾット、キッシュ、トルティーヤロール、タコライス等と広範囲にわたる洋食が揃っていて、それらが全てヴィーガン、かつグルテンフリー!!ベジタリアン版の洋食屋さんでもあります。

ランチタイムはこれらメニューにごはんやサラダ等が加わったセットメニューとなり、単品よりお値打ちです。ただし、ドリンクは別料金です。

スープ、サラダ、メイン、チーズと言う具合に単品を組み合わせると、コースメニューにもなりますね。夜には貸し切りのパーティも多いようです。

今回はランチタイムに間に合わなかったため、二人でベジタリアンストロガノフ、トルティーヤロール、ハンバーグサンド、ガトーショコラをいただきました。

ストロガノフはきのこの風味がきいています。トルティーヤロールも美味です。ハンバーグサンドも美味しくいただきましたが、少しサイズが小さいように思いました。

次回はハンバーグランチ
choice2に挑戦してみたいと思います。
ヴィーガンチーズはネット販売も始められたそうです。

食事を注文してもドリンクの割引がないため、普段使いにするはちょっぴり高い目ですが、ランチタイムを逃しても食事がいただけ、食物アレルギーのあるお子さんでも食べられるメニューがあるそして何より豊富な選択肢があるなど、本当に貴重なお店です。

京阪、地下鉄、バスの各駅がすぐそばにあるので、大阪、滋賀方面をはじめ、市内のどの方面からも便利な場所にあります。

勤め人にとっては、もうあと1時間遅くまで注文を受け付けていただけたらもっと助かる、と思うのですが、美と健康を追求するレストランで働く人たちが不健康になると困るので、こればかりは仕方ないですね。

料理教室やその他様々なイベントも開催されています。

The Choice organic cafe stands on the east of Kawabata st, and north side of Sanjo St., above Subway and keihan Sanjo-Keihan Sta.

This is a entierly vegan, gluten free cafe!
You can have pasta, risotto,cheese(fromage), sandwich, pancake, tortilla, smoothie, all vegan!!

If you are getting tierd of eating typical Japanese style vegetarian dishes, this is the place you should go.

Price are moderate;
Breakfast cost under 1,000yen
Fixed lunch under 1,300yen
Dinner a la carte menu from 1,000yen-1,500yen
Each include tax, without drink.

Menu in English, and English speaking staff  available.


 Vegie menu:
○ 100% Vegan
× Raw food
× Vegetarian(Inc.Daily,egg)
× Vegetable dish(Inc.fish broth)
× Non vegie menu
○ Vegan sweets
× Raw sweets
○ Gluten free
○ White sugar free
○ Organic beer,Bio wine
○ Take Out

Data
店名:Choice Coffee & Pancakes Kyoto choice4
           チョイス オーガニックカフェ
TEL : 075-762-1233
営業: 金曜(Fri)〜水曜日(Wed)
            
Breakfast: 9:00-10:30(L/O, Take out only)         
            Lunch:     11:00-15:00
            Dinner:    15:00-20:00(L/o)
休日:木曜日(Thu)
住所:京都市東山区大橋町89−1鈴木形成外科ビル1F
             1F Suzuki KeiseiGeka Bldg,89-1, Ohashi-cho,
             Higashiyama-ku,Kyoto
URL: http://choice-hs.net/ 
             (Bilingual in Japanese&English)
 


mkawaharada at 22:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

January 26, 2016

Otera House Cafe-Shojin Cafe Waka おてらハウスカフェ−精進カフェ和香

お寺の敷地内にある ギャラリー&カフェOtera House1
Gallery&Cafe in a temple!


以前第二日赤前の路上で精進弁当を販売し、その後鞍馬口のソーシャルキッチン内で営業していた「精進料理和香」が、2015年4月から柳馬場仏光寺下るのギャラリーおてらハウス内で再出発しています。

おてらハウスは、仏光寺の塔頭である大善院の敷地内にあり、ご住職夫妻が運営される小さなギャラリーです。ドイツ人建築家によってデザインされた、落ち着いた雰囲気で明るい内装の店内の窓側は、お寺の庭につながっています。暖かい季節には庭にあるテラス席で桜を愛でながら食事をいただくのも気持ちがよさそうですね。

oterahouse2食事メニューは、ソーシャルキッチン時代と同様、季節のおかずが四品ついた精進(五葷入り。前日までの予約で五葷なしにも対応可)定食(税込850円)のみ。プラス150円でコーヒーか紅茶(いずれもオーガニック)が付きます。今はなき彌光庵の流れをくむお料理です。

ケーキもありますが、こちらはバター等の乳製品を使用しています。

また、精進弁当も健在!
以前より値下げされて、なんと500円!家を出る前に注文の電話を入れることが必要です。

基本的に夜は営業していないのですが、ときどき開催されるイベントでは食事をいただくことも可能です。今週の定食の内容は、Facebookで確認できます。
https://www.facebook.com/精進カフェ和香-vegetarian-cuisine--430196660473168/

徒歩1分の距離にある仏光寺には、2014年にD&Department Kyotoがオープン。京都の伝統工芸品や伝統産品が購入できます。

The staff can speak English. Menu in English available.

To get box lunch(Bento; 500yen!), make a phone call, and just tell them what time you would like to pick your box lunch up.

You can have the vegetarian(Shojin Teishoku;850yen) set menu any time while they are open, but to make sure you will get one, it is better to call them, and ask if it's still available.

Price are inexpensive;Under 1,000yen.(Include tax.)

Vegie menu:oterahouse3
× 100% Vegan
×  Vegan menu
× Raw food
○ 100% Vegetarian
○ Vegetarian(Inc.Daily,egg)...Sweets contain batter
× Vegetable dish(Inc.fish broth)
× Non vegie menu
× Vegan sweets
× Vegie sweets
× Raw sweets
× Gluten free(Upon your request)
× White sugar free
× Organic beer,Bio wine
○ Take out(Box lunch)
○  Five pungent roots free
     (Upon your request, need to call at reast a day ahead)

Data
店名:Otera House Cafe -Shojin Cafe Waka
   -おてらハウスカフェ−精進カフェ和香
TEL :   070-5657-0953
営業:水曜(Wed)- 土曜(Sat)11:00-17:00(L/O16:30)
休日:日曜(Sun) -火曜(Tue)
住所:京都市下京区新開町397−9大善院敷地内
   Within Daizen-in Temple, 397-9,
            Shinkai-cho, Shimogyo-ku,Kyoto
URL: http://www.oterahouse.com/cafe/index.htm         ( In Japanese)
             http://www.oterahouse.com/cafe/en_index.htm  ( In English)
 

mkawaharada at 13:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

June 30, 2015

Natural food village ナチュラル フード ヴィレッジ

ヒッピー文化の雰囲気漂うカフェ&バー

ヴィレッジ2北大路白川にある、2001年開店のベジタリアンレストラン。ミュージシャンのオーナーが経営する店内では、ときどきライブイベントも開かれています。

アジア、アフリカ、ラテンアメリカを旅しているような、そんな気分にさせてくれるインテリア。メニューもやはりアジア/ラテンアメリカ系です。メニューは、玄米定食や野菜カレー、餃子、唐揚げ、春巻きに始まり、パッタイ(タイの焼うどん)、ベトナムのフォー、インドネシアの焼き飯、メキシコのトルティーヤなど、数十種類にのぼります。
それが全てベジタリアン もしくはヴィーガン対応なのです。(一部のメニューには卵/乳製品を使用とのこと)。

ドリンク類も殆どオーガニックです。

以前はランチをパドマカフェさんが担当されていましたが、パドマカフェさんが百万遍で独立され、今は昼夜同じ方が担当されています。

いつもならアラカルトを注文するところですが、夜メニューにもお手頃価格の玄米定食(1280円)があったので、今回はそちらを注文しました。足りなかったら餃子でも追加しよう、などと考えていたのですが、これだけで十分満足!これだとひとりで来てもいろいろな味が楽しめます。

横に大きく広がる窓側の席からは、白川通りの並木道が見渡せます。特に昼間は、薄暗い店内とのコントラストで、まるで絵はがきか額縁に入れた写真のように見えます。

ヴィレッジ1お店は白川通りに面したマンションの2Fテナント部分にあるのですが、看板の案内に従ってビルに入っていくと、「あれれ?」ビルの裏側に出てしまいます。でもご安心を。入り口は建物の裏側にあるのです。

店内まで至る部分もちょっと洞窟のようなイメージがあり、隠れ家に向かう気分にさせてくれます。

豊富なメニューに加えて月曜以外、ほぼ毎日の営業で予約不要、かつ、夜11時がラストオーダーという、ベジタリアンにとっては、とても頼りになるお店です。

ナチュラルフード ヴィレッジ ( 茶山(京都) / 自然食 )
★★★★4.0
supported by ロケタッチグルメ

Vegie menu:
× 100% Vegan
○ 100% Vegetarian(Inc.Vegan menu)
× Raw food
○ Vegetarian(Inc.Daily,egg)
× Vegetable dish(Inc.fish broth)
× Non vegie menu
○ Vegan sweets
○ Vegie sweets
× Raw sweets
× Gluten free(Upon your request)
○ White sugar free
○ Organic beer,Bio wine

Data
店名:Natural food Village ナチュラルフード ヴィレッジ
TEL :   075-712-3372
営業:火曜(Tue)〜金曜(Fri)11:00-15:00
           火曜(Tue)〜日曜(Sun)18:00-24:00
休日: 月曜(Mon)
住所:  京都市左京区一乗寺築田町95
            第一メゾン白川2F
             2F Daiichi Meson Shirakawa,
             95 Tsukuda-cho, Ichijo-ji,
             Sakyo-ku, Kyoto
URL:   http://village-padma.jugem.jp
 



mkawaharada at 23:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

March 31, 2014

Prunus 自然食レストラン プラナス

ゆったりとしたスペースで休日のランチをいただくプラナス3
Organic,Macrobiotic, and Vegan cafe

2017年1月からしばらく閉店!再開を楽しみにしています。Temporary closed!


JR嵯峨嵐山駅前にある,こだわりのオーガニックレストラン。
食材は,安全・安心の食材のみが使用されています。

ランチは定食1種類のみですが,のり巻きなどが単品であります。ボリュームは腹八分目というところでしょうか。
食いしん坊の私には少し物足りなさも感じますが,丁寧に調理された野菜や豆類,味噌汁など,どれもとてもおいしく頂きました。(料金は献立の数等によって若干変動があるようですが,1200円から1500円くらいの間です。)テイクアウトも可能です。

注目すべきは,ドリンク類の種類の多さです。コーヒー,紅茶,ハーブティ,各種ジュース類はどれもオーガニック。カフェインなしのコーヒーも!
プラナス2
以前あったというデザート類がなくなっているのは残念ですが,その分,お菓子やパン類の持ち込みは可能(!)というめずらしいお店です。

営業されているのは主に昼食時ですが,その他の時間も予約すれば対応してくださるそうです。
ラストオーダーが3時というのも嬉しいですね。

ランチは売り切れ次第終了とのことなので,その場合は近所のお店でパンを買って,オーガニックドリンクを飲みながらくつろぐということも可能かも。店内は窓が大きく明るいうえに広々としていて,ゆったりとした空間です。トロッコ列車に乗る前,乗った後にほっこりできます。

営業日や営業時間等はときどき変更があるようです。お一人で調理されているうえ,食材にも限りがありますので,大勢で行かれる場合は事前に予約を入れるほうが確実です。(私が寄せていただいた時点では,月・木がお休みでした。)

お店はビルの3Fにありますが,大きな看板がJRの駅の南側(正面)出口から見えています。プラナス看板

A vegan restaurant and cafe in front of JR SagaArashiyama station!
English speaking staff available. fixed lunch(\1,500)only.

For dinner(17:30-20:30, \2,000), reservation only.You need to book by 3pm on the same day.
Since they don't provide any sweets,you can take in your own!
Organic coffee, tea, and various soft drinks are there.

Vegie menu:
○ 100% Vegan
×  Raw food
○ Vegie sweets
× Raw sweets
○ Gluten free(Upon your request)
× White sugar
○ Take out

Data
店名:Prunus プラナス
TEL : 075-862-2265
営業: 9:00-18:00
休日:月(Mon),木(Thu)
住所:京都市右京区嵯峨天龍寺車道町9-4永井産業ビル3F
           3F Nagai sangyo Bldg, 9-4 Kurumamichi-cho, Tenryu-ji, Saga,Ukyo-ku,Kyoto
URL:  http://www.prunus-kyoto.com/(In Japanese)
          http://www.prunus2.jp/information/(In English)

プラナス ( / 自然食 )
★★★★4.0
supported by ロケタッチグルメ



mkawaharada at 02:39|PermalinkComments(1)TrackBack(0)
mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

July 31, 2011

Papa Jon's Honten パパジョンズ本店

アメリカの香り、ニューヨークの味

IMG_9806以前千本北大路にあったアメリカンカフェ「Knuckles(ナックルズ)」の創始者でもあるアメリカ人オーナーの経営するケーキ店兼カフェ。同志社大学の北側,相国寺西門へ続く道に面しています。開店は1990年とのことですから,スターバックスやタリーズなどアメリカンカフェの先駆けとも言えるのではないでしょうか。

「ニューヨークチーズケーキ専門店」と銘打っているだけあって,さまざまなバリエーションの濃厚なチーズケーキが揃うほか,アメリカンスイーツもあります。

一見ケーキ屋さんのように見受けられますが,メニューにはサンドイッチやキッシュ,ベーグル,ピザなど食事メニューも充実しているうえ,ランチタイム以外にも軽食が頂けるという便利な店です。

ベジタリアンメニューは決して多くはないのですが,ベジタリアンサンドイッチやピタサンド、乳製品が大丈夫な方にはピザマルゲリータ等が揃っています。又,コーヒーや紅茶の他,ハーブティ、フレーバーティなどもあります。

写真は,ピタパンとキノコ,豆のサラダのセット。
南側に面した玄関からは明るい日差しが差し込み,相国寺の森から爽やかな風が流れ,のんびりと午後のひとときを過ごすには最高です。

故郷の味を求めてやってくる在京アメリカ人たちの憩いの場でもあります。


Vegie menu:
× 100% Vegan
× 100% Vegetarian(Inc.Vegan menu)
× 100% Vegetarian
○ Vegetarian(Inc.Daily,egg)
○ Vegetarian menu:Upon your request

Data:
店名:Papa Jon's Honten パパジョンズ本店
TEL : 075-415-2655
営業: 10:00-21:00
休日: 不定
住所:京都市上京区烏丸上立売東入る相国寺門前町642−4
   642-4Syoukokuji Monzen-cho, Karasuma-Kamidachiuri Higashi-iru,Kamigyo-ku,Kyoto
URL: http://www.papajons.net/(Only in Japanese)

パパジョンズ 本店 ( 今出川 / ケーキ )
★★★★4.0
powered by livedoor グルメ



mkawaharada at 13:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

July 09, 2011

Speak Easy

古き良きアメリカを彷彿

IMG_97761987年の開店以来京都在住の英語圏の方々から絶大な支持を得続けているアメリカンスタイルのダイナー。叡山電車修学院駅の丁度裏側に位置しています。

メニューはハンバーガーやサンドイッチの他,朝食のセットが充実しています。最近では漬け物をピクルスの代わりに使用した「京都バーガー」がマスコミにしばしば登場し、知名度も上昇中。

ベジタリアン用の朝食セットは見当たりませんが,ベジタブルサンド,ベーグル,ピザ,メキシカンメニューなど時間に関わりなくいつでも注文できる単品メニューもあるので安心です。

ベジタリアンへのお勧めは「グルテンバーガー」。
先日閉店した烏丸店にあったメニューらしく,ホームページには掲載されていません。案外あっさりした味付けです。ポテトチップスも添えられていて,ちょうど良いくらいのサイズでしょうか。パテを三段重ねにしたスペシャルバーガー(Lサイズ)は,残念ながらベジタリアンには対応していません。

修学院離宮詩仙堂からほど遠くない場所ですので,見学後の休憩にもうってつけですね。

English menu provided

Vegie menu:
 ×100% Vegan
 ×100% Vegetarian(Inc.Vegan menu)
 ×Vegan menu: Upon your request(Require reservation)
 ×100% Vegetarian
 ○Vegetarian(Inc.Daily,egg)
 ○Vegetarian menu:Upon your request

店名:Speak Easy スピークイージー
TEL : 075-781-2110
営業:9:00〜26:00
休日:木曜(Thu)
住所:京都市左京区山端川原町7-7
   7-7 Yamabana-cho,Sakyo-ku, Kyoto
URL:http://www.speakeasy.gr.jp/(Jpn/Eng)

SPEAK EASY 修学院店 ( 修学院 / カフェ )
★★★☆☆3.0
powered by livedoor グルメ


大きな地図で見る

mkawaharada at 01:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

January 30, 2011

MAHARAJA マハラジャ

IMG_8714祇園の中のインド
India in Gion district!

一昔前に比べると、昨今は京都市内にもインド人の調理する本格的なインド料理のレストランが急激に増えていますが,祇園界隈ではまだそれほど多くは見かけません。

ここは祇園にある唯一(?)のインド料理店。前身のタージマハールの時代から数えるとかれこれ十数年になります。京都市内に2店舗ある「アジャンタ」というインド料理店と姉妹店です。タージマハールのときには手相占いをしてくれるインド人オーナーがいることでも有名でしたが,今は落ち着いた雰囲気のレストランとなっています。

ホームページを拝見すると,料理はボンベイーデリースタイル,料理人たちはヒマラヤ出身とのことで,北インド料理に分類されます。

このお店の特徴は,まずメニューの種類が比較的豊富なこと,珍しいインディアンスナックがあること,そして大きなサイズのナン、でしょうか。アルコール類にはインドビールやワインの他,インドラムも揃っています。

IMG_8720の写真は「シェフ チャット」。ひよこ豆と野菜の甘酸っぱい和え物で,肉や魚は入っていません。

こちらは「アル ティッカ」。スパイスがよく効いたコロッケのようなマッシュポテトフライで、日本人にも食べやすいメニューです。

カレーは他の店でもよくあるように、5段階の辛さ調整が可能です。

カレーはどれもこくがあります。 一皿あたりの単価は1100円から1200円しますが,一人で頂くと,他のメニューが頂けないので,やはり2、3人で取り分けていただくほうがおすすめです。ナンも皿からはみ出すくらい大きなサイズです。

IMG_8731お腹がよほどすいていれば,コースメニューもお勧めですが,単品で注文しても一人あたり3000円くらいに収まります。

テイクアウトも可能です。
四条花見小路西北のビルの地下1Fにあり,あまり目立ちませんが,入り口にある看板が目印です。八坂神社からは四条通りを西に歩いて数分の距離です。

菜食者用に特に標記はありませんが,野菜だけのメニューもありますので,お店の方に伺うと教えていただけます。英語のメニューも完備されているので,観光で来られる海外からの方にとっても便利なお店です。

English menu provided

Vegie Menu:
 × 100% Vegan
 × 100% Vegetarian(Inc.Vegan menu)
 ? Vegan menu: Upon your request
 ○ Vegetarian
 ○ Vegetarian(Inc.Daily,egg)

店名:MAHARAJA マハラジャ
TEL : 075-551-6162
営業:11:00-14:30, 17:00-22:00
休日:不定(Not decided)
住所:京都市東山区祇園町2北側267 祇園了郭ビルB1
   B1F, HaraRyokaku Bldg, 267 Kitagawa, 2 Gionmachi, Higashiyama-ku,Kyoto
URL: http://maharaja.sorawin.com/(Jpn)
           http://maharaja.sorawin.com/index_english.html(Eng)

マハラジャ ( 祇園四条 / インド料理 )
★★★☆☆3.0
powered by livedoor グルメ



mkawaharada at 12:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

December 08, 2010

Mughalムガール

上品な空間

pakora本格的なインドレストランとしては,京都では古い部類に入るお店。最近発行された「ルイ・ヴィトンシティガイド京都・奈良」にインド料理の部門で唯一取り上げられていました。

料理には、アーユルヴェーダで用いられる生薬を主体としたスパイスがふんだんに使用されています。

平日のターリランチ(840円,1050円:菜食のカレーも選べます)が人気なのですが,夜はコースメニュー(4000円,5800円)の他、単品メニューもマトン,ラム,チキン,シーフード,そして菜食と分かれており,それぞれとても充実しています。

bhindiカレー一皿の単価は少し高めですが,単品の場合,一皿のボリュームが結構あるので,数種類のメニューを注文して2、3人で取り分けていただて丁度良いくらいの量があり,価格もお手ごろです。

ナンのサイズは,大きくもなく,小さすぎることもなく,といったところでしょうか。

今回は菜食メニューから計4品を注文しました。
ベジタブルパコラは野菜の天ぷらのような物。衣がカリッとしてサクサクとした歯触りです。

ビンディマサラはオクラをカレースパイスで炊いたような一品。京都市内のインド料理店ではあまりみかけないメニューです。定番のメニューはもちろん,めずらしいメニューも揃っていて,インド料理好きの海外からの客にも好評です。

baiganタンドリーで焼いた茄子をスパイスとともにクリーミーに仕上げたベイガンバルタもお勧めです。

インドから取り寄せているという特別なお米「バスマティライス」で調理した,クミン風味の「ジラピラフ」もあっさりしていておいしく頂きました。

店内には,最近のインド料理店で定番のボリウッド映画のスクリーンもなく,静かで、落ち着いた雰囲気です。内装はシンプルですが,ふわっとした布やカーテンで飾られた、とても上品な空間です。

テイクアウトも可能とのことです。姉妹店のトランクルームはカフェ・ギャラリーですが,こちらでも一部のメニューがいただけます
(日英バイリンガルメニューあり:Jan/Eng Bilingual menu available)

追記:
朗報です
2016年秋頃から野菜メニューに加えて「ヴィーガンメニュー」が加わりました!使用する油も植物性で
さっぱりしています。They now provide several vegan menus!! No animal oil in it!


Vegie menu:
×100% Vegan
×100% Vegetarian(Inc.Vegan menu)
○Vegan menu: Upon your request(Require reservation)
×100% Vegetarian
○Vegetarian menu
○Vegetarian menu(Inc.Daily,egg)
○Halal menu: Upon your request(Require reservation) 

Data
店名 Mughal ムガール
TEL   075-241-3777
営業 12:00-15:00,17:00-23:00
休日 火曜(Tue)
住所 京都市中京区木屋町御池上るアイル竹島ビル2F
2F Airu Takeshima Bldg, Kiyamachi-Oike Agaru,
         Nakagyo-ku,Kyoto 
URL   http://home.att.ne.jp/sun/tranqroom/mgl_frame.html
        (Jpn)
         http://home.att.ne.jp/sun/tranqroom/mgl_frame_eng.html(Eng)
 

ムガール ( / インド料理 )
★★★★4.0
powered by livedoor グルメ



mkawaharada at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

November 01, 2010

The Gael Irish Pub ザ・ゲール アイリッシュパブ

マイケルの晩ご飯

IMG_9532最近、京都のアイリッシュパブではベジタリアン対応のメニューを出すお店が増えていますが,ゲールもそのようなお店の一つです。

本来はアイリッシュパブなので,フィシュ&チップスや肉を使用した料理が主流なのですが,実はオーナーのマイケル・ジャクソン(本名です!)さんが体調の関係で始めた食養生のため,菜食メニューも増えたのでした。

菜食メニューはアイルランド料理とはあまり関係がないものが殆どで,そのうち唯一のアイルランド料理はマッシュドポテトでしょうか。きのこのグレービーソースがかかっています。

お勧めはミニタコスセット(2つまたは3つ)。ソースもチリソースとアボガドディップの2種類から選べます。フライドポテトもしっかり添えられていて,ギネスビール1パイントとともに注文すると結構おなかを満たしてくれます。

パスタもペンネアラビアータバジルと松の実のパスタ等,菜食者に優しいメニューがあります。(菜食メニューの頭には「V」の字が記載されています。)

IMG_9517軽食としては、ソーダブレッドが添えられたラタトーユも最適です。

他にもピタパンサンドや野菜スティック,チップス(フライドポテト)など、いずれもボリュームたっぷりの割に,良心的な価格です。

19世紀の伝統的なアイリッシュパブを模した店内からはカウンター越しに南座や鴨川が見えます。祇園町に隣接していることもあって,店の周辺では舞妓さんや芸妓さんとすれ違うことも。

パブなので,タバコの煙は避けて通れませんが,開店直後の人の少ない時間が穴場でしょうか。カウンターの前に座って、薄暗い店の中からネオンに輝く夜の京都を眺めるのも良いですよ。

夜がふけるに従って外国人の比率が高まるお店です。無線LANによる無料のインターネットや,週末にはアイリッシュ音楽のライブもあります。(無線LANのパスワードは,お店の方に尋ねると教えていただけます。)

日本語・英語メニューあり。(English menu provided)

Data
店名:The Gael Irish Pub ザ・ゲール アイリッシュパブ
TEL :075-525-0680
営業:17:00-25:00
休日:無休
住所:京都市東山区大和大路通四条上ル廿一軒町236 鴨東ビル2F
2F Ooto Bldg,236Nijuikkenncho,Yamato-oji dori
         Shijo Agaru, Higashiyama-ku,Kyoto
URL: http://www.irishpubkyoto.com/ (Jan)
        http://www.irishpubkyoto.com/ (Eng)

The GAEL Irish Pub ( 祇園四条 / バー )
★★★☆☆3.0
powered by livedoor グルメ



mkawaharada at 23:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

October 23, 2010

BioTei びお亭

ボリュームたっぷり、野菜たっぷり!

croquettes80年代半ばから営業を続けている、京都の自然食レストランの中では老舗的存在。開店当初から現在に至まで,京都在住,もしくは京都を訪れるベジタリアンにとってはとても心強いお店です。店内が狭く込み合うので,あまりゆっくり出来ない上,開店している日や時間帯が曜日によって(昼:火から金,夜:火水金土)異なるため、いつ開いているのか分かりにくいのが難ですが,健康的な食事内容は今も健在です。

定食(夜はその日のおまかせ)メニューを頼むのが,とかくお得なうえ、ボリューム満点なのですが,夜の単品メニューも捨てがたいところ。野菜コロッケなどは単品で注文しても野菜サラダが添えられていて,女性ならこれにご飯とみそ汁を注文するだけでも十分です。野菜の和え物なども大きな器にしっかり盛られてきます。素材は無農薬,低農薬にこだわった野菜,無添加の調味料,抗生物質を使用しない天然物のさかなや地鶏などからだに優しいものを使用。飲み物もオーガニックコーヒーや紅茶,自家製の果物酒などが豊富に揃っています。中でも豆腐とかぼちゃのテリーヌはおすすめです。サラダに少し付いていたり,おまかせ料理に含まれている場合もありますが,単品でも注文可能。

ビーガンの方に対応できるメニューも豊富で,メニューには,その旨が記されています。又,だしは普段鰹だしも使用するそうですが,注文時に精進だしに変えていただくよう伝えれば快く対応してくださいます。

tofu-terrine1小食気味の方は注文前にお店の方にどのくらいの量の料理がでてくるのか確かめてみるほうが良いですね。

お店は,三条通りを烏丸から一筋東に行った南西角のビルの2Fにあり,開店時には1Fの階段横に看板が出ています。

調味料や粉石鹸など環境にやさしい製品を販売する他,お弁当の注文や,ケータリングも可能とのことです。

英語メニューあり。(English menu provided)

Vegie menu:
×100% Vegan
×100% Vegetarian(Inc.Vegan menu)
○Vegan menu: Upon your request
×100% Vegetarian
○Vegetarian(Inc.Daily,egg)
○Vegetarian menu
○Vegetable dish(Inc.fish broth)
○Organic

Data
店名 BioTei 自然派レストラン びお亭
TEL   075-255-0086
営業: 11:30-14:00 火(Tue)-金(Fri)
          17:00-20:30  火(Tue)・水(Wed)・金(Fri)・土(Sat)
休日:日(Sun),祝(N/H),月(Mon),木夜(Thu eve),
        土昼(Sat day time)
住所:京都市中京区三条通東洞院西入梅忠町28M&Iビル2F
2F M&I Bldg, 28 Umetada-cho, Sanjo-dori
        Higashinotoinn Nishiiru, Nakagyo-ku,Kyoto
URL  http://www.kyotogmap.com/shop/0065_biotei/index.html

自然派レストラン びお亭 ( 烏丸御池 / 自然食 )
★★★★4.0
powered by livedoor グルメ



mkawaharada at 16:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

October 15, 2010

RakuZen 韓日茶苑 楽Zen

ボリュームたっぷり 韓国薬膳料理

10 grain rice学問の神様,北野天満宮と道を挟んで向かい側にある小さな茶苑。
席は全部で20席くらいでしょうか。

店内にはカジュアルなテーブル席と、韓国の伝統的な民家を思わせるような内装の座敷スペースとがあります。

料理は,NHKで放映された「チャングムの誓い」で主人公チャングムが創作した「青竹ご飯」をアレンジした「青竹十穀ご飯」や,山菜ビビンバ,松の実粥をはじめとした各種の粥,「コンクッス」と呼ばれる大豆スープの冷麺などがいただけます。伝統的な薬食同源の考えに基づいて用意されたメニューに,日本で一般的にイメージする韓国料理の定番の焼き肉は入っていません。肉はキンパ(のり巻き)や,韓国そうめんに,魚系もアワビ粥のアワビと、ピリ辛冷麺に鱈が入っていますが,それ以外のメニューはほぼベジタリアン仕様です。もちろん,化学調味料は使われていません。

飲み物は10種類ほどある韓国伝統茶やジュース、薬用酒の他,ビール,コーヒー,紅茶,アイスクリームなどもあり,喫茶店としての利用も可能です。


gobo今回2人でいただいたのは,「石釜十穀ご飯」(1000円)と「山菜ビビンバ」(850円)。どちらもメニューの写真で見るよりもずっとボリュームがあります。ご飯のメニューにはいずれも、もやしのスープ付き。加えて「石釜十穀ご飯」には白菜,人参,大根などの水キムチも付きます。

「石釜十穀ご飯」は、白米,餅米,玄米,銀杏,黒豆,稗,黒米,栗,松の実,麦,高麗人参,胡桃を石釜で炊き合わせた一品で,塩のみで味付けされているとのこと。しっかり茶碗二膳分はあるでしょうか。ちょっと量が多すぎるかなと思ったのですが,取り皿に取り分け,ごま油と唐辛子,ネギの入った薬味をかけていただくと、どんどん食欲がわき,石釜のへりについたおこげもお茶を石釜に注いでお茶漬けのようにしてきれいにいただいたので、結局残すことなく全て平らげてしまいました。

突出しとして出されたごぼうのナムルも、きんぴらごぼうとはまた味加減が違い,とてもあっさりしています。

「山菜ビビンバ」は半熟卵と、ナムル仕立ての野菜がたっぷり。コチジャンをお好みで混ぜていただきます。こちらも美味で,食が進みます。


食事メニューはどれも疲労回復と体力増強に良いとのこと。身体を癒してくれる食事は至福のひとときをもたらしてくれました。

bi bim bapドリンクメニューの項には「フレッシュ高麗人参ジュース」も!
フレッシュジュースとはいえ,ミルクとフルーツとともに撹拌したミックスジュースで,ほんのり高麗人参の香りもしますが,意外と飲みやすく、疲れている時の疲労回復に最適です。

特にランチタイムの設定はないので,お昼時を逃してしまった時などの食事にも便利です。
毎月25日の天神さんの縁日の際には、混雑が予想されます。
 
This small Korean cafe stands across the street from Kitano-tenmangu Shrine (the one renowned for its monthly open-air market, about which many tourists read in their guidebooks).

"Rak-zen," as the cafe is called, accommodates about twenty. Seating arrangements are divided equally between traditional Korean floor-seating and western-style tables.

The cuisine is not simply Korean; it is based on a special kind of Korean cuisine known for its medicinal and health benefits. On the menu you'll find rice cooked inside of a "cup" made out of a section of blue bamboo, which imparts to the rice a distinctive color and aroma and is considered beneficial to the health(900yen). (Incidentally, tens of thousands of people in Japan became acquainted with this style of cooking rice through a popular Korean TV drama broadcast nationwide.) On the menu also are a vegetarian bi-bim-bap(850yen), several kinds of porridges, and a soy-bean soup.The menu offers explanations of the medicinal properties of the food and, though there are some dishes that include meat, you will not find here what many may expect to find at a Korean restaurant: barbecued meat (or "yaki-niku," as the Japanese would call it). On the whole, the menu is vegetarian friendly and organic (no chemical additives, etc.).

pickled saladAs for beverages, the menu lists some ten different kinds of Korean herbal teas and juices, along with some alcoholic beverages supposed to offer health benefits. Of course, you'll find coffee here, and also ice-cream; you might drop in simply for tea or coffee and refreshment, if you haven't the time or hunger for a proper lunch or dinner.

We ordered the ten-grain, "stone-pot" rice set (the stone rice-pot came piping hot and sizzling:1000yen), and also the vegetarian bi-bim-bap. The servings were generous, larger than we expected. A soup made from bean-sprouts comes standard with every order. Side dishes for the ten-grain rice set included kim-chee (100% vegetarian, which is to say made without fish sauce), and also tofu. The stone-pot "ten-grained" rice itself includes white rice, sticky rice, brown rice, black rice, ginkgo nuts, chestnuts, pine nuts, Korean-grown ginseng, millet, barley, as well as other ingredients. Salt is the only seasoning used in preparing it. But accompanying the rice is chili-oil with scallions, which complements the dish very well.

The bi-bim-bap includes a poached egg, Korean-style marinated vegetables atop rice; on the side is a spicy condiment made of miso (called "kochi-jang" in Korean).

The appetizer was a simple dish made from burdock root seasoned with sesame. The underlying concept of the cuisine is to improve stamina and to refresh the tired and weary.

The cafe does not close between the lunch and dinner hours, so you can drop in anytime the cafe is open (from 10 AM to 8 PM). Prices are very reasonable.

Data
店名 :RakuZen 韓日茶苑 楽Zen
TEL     :  075-465-7530
営業 :10:00-20:00
休日 :火曜(Tue)、但し火曜が祝日,もしくは25日の場合は営業し,翌日が休日となる
住所 :京都市上京区今小路御前西入ル紙屋川町838−6
        オーエムビル1
F
           1F OM Bldg. 838-6 Kamiyagawa-cho,
           Imako-ji Onmae Nishi-iru,
Kamigyo-ku,Kyoto

URL     : http://www.1174.jp/rakuzen_web/index.html

韓日茶苑 楽zen ( 北野白梅町 / 韓国料理 )
★★★★4.0
powered by livedoor グルメ



mkawaharada at 23:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

October 02, 2010

Falafel Garden ファラフェル ガーデン

本場イスラエルの味

IMG_0074「ファラフェル」とは、茹でたひよこ豆をつぶしてペースト状にしたものにスパイスを混ぜて団子状にし,素揚げしたもの。中近東の国々で古くから食べられてきました。日本ではまだまだ馴染みが薄い食べ物ですが,欧米のベジタリアンの間では定番メニューの一つです。

ファラフェルは一般的には「タヒ二」と呼ぶ胡麻ペーストや野菜とともにピタパンに挟んで「ピタサンド」としていただきます。そのまま野菜とご飯とともにいただくことも可能です。

ピタサンドのうち,ファラフェル,フムス(ひよこ豆のペースト)、ババガヌッシュ(ナスのペースト)などは肉・魚・卵・乳製品・砂糖不使用です。チキンを使ったカバブやシュニッツエルなどのメニューもあります。

ピタパンサンドのMサイズやLサイズは結構ボリュームがありますが,色々なメニューを一度にたくさん味わいたい方にはプレートセット(1800円)がお勧めです。

食材にもこだわり,野菜は主に店主自身が育てたものを使用し,オーガニックコーヒー,イスラエル産のオーガニックビールなどもあります。又,2Fには子供連れの方用にキッズルームも!

オーガニックドーナッツや中近東の代表的なお菓子「バクラヴァ」なども揃い,カフェ使いも可能です。

叡電出町柳駅,もしくは京阪電出町柳駅7番出口を出て東に約2分歩いた右手,南側にあります。

Falafel is still not very widely known in Japan, notwithstanding the popularity of this Mediterranean dish in other parts of the world. The Falafel Garden offers falafel served in the familiar way, in a sandwich made from half of a round of pita bread, with tahini, lettuce, tomatoes, etc.

You may also order falafel alone as a side dish. The menu here includes hummus and baba-ganoush, both as side dishes and in sandwiches made, again, from pita bread. The menu is chiefly vegetarian, but any non-vegetarians amongst your party can order a shish-kabob or, quite surprisingly, a kind of German schnitzel.

The cafe favors organically grown vegetables and serves organic coffee, an organic beer from Israel, and, for dessert (again, somewhat surprisingly) a doughnut made from organic flours and organic sugar.

Children are welcome here, so feel free to bring the whole family. The Falafel Garden is a few minutes away, on foot, from Keihan Demachiyanagi Station and Eizan Station (slightly northeast of where Imadegawa Street crosses the Kamo river and intersects Kawabata Street).

(日英バイリンガルメニューあり。Jan/Eng bilingual menu provided)

Vegie menu:
☓ 100% Vegan
☓ 100% Vegetarian(Inc.Vegan menu)
○ Vegan menu
☓ Law food menu
○ Vegetarian menu
○ Non vegie menu

Data
店名: Falafel Garden ファラフェル ガーデン
TEL :075-712-1856
営業:11:00-20:30
休日:無休
住所:2014年4月28日より叡電出町柳駅北側に移転しました!
   左京区田中上柳町15-2
          They moved to the north side of Eiden DemachiyanagiSta from April 28th,2014!
          New addreddess is :
     15-2,Kamiyanagi-cho,Tanaka, Sakyo-ku,Kyoto

         京都市左京区田中下柳町3-16
         3-16 Shimoyanagi-cho, Tanaka, Sakyo-ku, Kyoto

URL   http://www.falafelgarden.com/index2.html(JAP)
        http://www.falafelgarden.com/english/index.html(Eng)

Falafel garden ( 出町柳 / カフェ )
★★★☆☆3.0
powered by livedoor グルメ



mkawaharada at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

July 29, 2010

RanHotei らん布袋

お茶とスイーツ,そしてカレー

IMG_0023カナダ人で,裏千家の準教授でもあるランディさんが経営する和カフェ。

古い町家を利用したお店は,フロア部分と座敷部分があり,座敷からは小さな坪庭が見渡せます。
店内には大正浪漫の雰囲気が漂います。

メニューには,コーヒー,紅茶をはじめ,抹茶や和菓子,抹茶を使用したケーキなどが何種類も用意されている他,ランディさんのレシピで作ったカレーもあります。

カレーは,ミンチの入ったキーマカレーの他,ナッツやレーズン,キノコの入った精進カレーも。(「ベジタリアン」,「精進」といった表記はありませんので,お店の人に確認してください。)
カレー,ドリンクとともにライス(900円),ナン(850円)が選べます。ライスはお茶人らしくひさご型で抜いてあります。ごはんの量も控えめ。店内にはカウンター席もあり,一人でも気軽にランチをいただけます。

カフェは京都三条会商店街の中ほどにあり,ご近所の方にもこのあっさりとしたカレーがとても人気です。

毎月最終の日曜には,ランディさんによる月釜がかかります。(要予約)立礼(椅子席)なので気楽にお茶席を体験できます。ときおり落語会などのイベントも。残念ながらランディさんの茶道教室は会場がよそに移ったようです。
Data
店名:RanHotei らん布袋
TEL : 075-801-0790
営業:11:00-20:00(weekendは11:00-)
休日:不定休
住所:京都市中京区三条大宮西入上瓦町64
        64Kamikawara-cho,Sanjo-Omiya Nishiiru,Nakagyo-ku,
        Kyoto
URL: http://www.ranhotei.com/
(日本語のみ Only in Japanese)

らん布袋 ( 二条城前 / ケーキ )
★★★★4.0
powered by livedoor グルメ



mkawaharada at 23:11|PermalinkComments(1)TrackBack(0)
mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

April 05, 2010

Belle vue ベルビュー

Chinese super vegetarian menu
健康素食(スーシー)

noodels-2ときおり無性に中華料理を食べたくなることがあります。

いくつかのベジタリアン料理店では餃子やラーメンはいただけるのですが、私が知る限りでは残年ながら、現在のところ京都市内には普茶料理を出す黄檗宗系のお寺以外の場で、本格的な中華料理(素食)をいただけるお店はないようです。

そこで、今回はちょっとお隣の大阪まで足をのばすことにしました。

以前から噂に聞いていた観世音という素食専門店はすでに数年前に閉店になった様子。残念!
現在は大阪にも素食専門のお店はない様子で、今回はメニューに「素食」のあるお店を探しました。

ベルビューは、新大阪駅前のニューオオサカホテルの最上階にあるチャイニーズレストランです。肉や魚を使った料理の他に、薬膳料理や、中国語で「素食(スーシー)」と呼ばれるベジタリアンメニューがあります。

コースメニューはカロリー別に3465円から11550円まで4種類あり、前日までに予約が必要ですが、一品料理のメニューも豊富で、こちらは予約の必要がありません。

一品料理はM(4〜5人前)・S(2〜3人前)・SS(1人前)の3サイズに分かれていますが、1人前の量は案外と控えめです。

konyakku-peanutsメニューには北京ダックからフカヒレスープ、豚肉の甘酢あんかけ、うなぎ、あわび、ハト肉と普通のメニューと何ら変わりませんが、食材は全て野菜・海藻・豆類などが使用されています。

今回注文したのは、干豆腐の和えもの、豚肉の甘酢あんかけ、おきイカの辛子炒め、豚肉の糸切り入り汁そば、焼き飯です。

汁ソバと焼き飯以外は3人でSサイズを注文しましたがメニューによっては2人で取り分けてちょうど良いくらいのものも。干豆腐の和え物は麺を食べているような食感。イカはこんにゃくで、豚肉は大豆ミートで出来ていると言われなければわからないほどよく出来ています。どれも見た目も美しく、またとてもおいしくいただきました。

特に食材へのこだわりはないようですが、前もって予約を入れておく際に伝えておけば、砂糖や調味料などの使用についても対応していただけるようです。

レストランはホテルの最上階にあり、ガラス張りの店内からは新大阪駅や御堂筋などの夜景が見渡せ、映画「ロスト イン トランスレーション」の1シーンを思い起こさせます。

単品メニューには英訳が添えられています。

sweet-sour-pork2Vegetarians in Kyoto often wish to have Chinese cuisine, but about the only thing on offer here is Chinese Buddhist Shojin-Ryori, which can be quite expensive.

However, nearby Osaka has several Chinese vegetarian restaurants, and I tried one of them: "Bellevue," which sits atop the New Osaka Hotel, opposite JR Shin-Osaka Station.

 Bellevue offers meat and fish dishes, and also traditional Chinese medicinal cuisine. But in addition you'll find both vegetarian course menus, and vegetarian dishes a la carte.

 For the course menu, you must make a reservation one day ahead of time, but if you wish to order a la carte, no reservations are needed.

There are four vegetarian course menus, each one arranged to match a particular range of calories, and also price (from 3,465 yen up to 11,550 yen, including taxes and all service charges). A la carte dishes come in three sizes, ranging from medium down to small and "SS" small (which is not enough for one person, but rather more in the way of a sampler).

Don't be surprised when you see "duck" and "eel" and other such animal names on the vegetarian menu; the food is strictly vegetarian, but is shaped and textured to simulate various meat dishes. I ordered mixed bean curd, sweet and spicy friend "pork" (i.e., pseudo "pork" make from vegetarian ingredients), sauteed pseudo "cuttle-fish" in chili sauce, sauteed shredded "pork" (you begin to get the idea), and fried rice.

I went with two other people, so we ordered mostly "S" size dishes, but for some of the dishes the "S" size might best satisfy two rather than three diners. The bean curd had the shape and texture of noodles. The pseudo "cuttle-fish" was made from "konnyaku" (a root vegetable common in Japan). Our "pork" was made from soy. Each dish was as beautiful as it was delicious. Much attention is paid here to presentation, so all your senses will be pleased.

interiorOrganic foods are not a special concern of theirs, but if you phone ahead they will arrange for dishes made organically and without white sugar. The restaurant is walled in plate glass, and as it stands a top the hotel, you'll enjoy a fine view of that part of Osaka. (I was reminded of a striking scene in the move "Lost in Translation.")

Only the a la carte menu is bilingual (Japanese/English).

Data
店名:チャイニーズレストラン&トップラウンジ ベルビュー
          Chinese restaurant Belle Vue
TEL:06-6885-5118
営業:11:00-15:00,17:00-22:00
休日:無休
住所:大阪市淀川区西中島5丁目14−10
           ニューオオサカホテル13F
          13F New Osaka Hotel, 5-14-10,
           Nishinakajima,Yodogawa-ku,Osaka
URL: http://www.newosakahotel.com/bellevue

チャイニーズレストラン ベルビュー ニューオーサカホテル ( 新大阪 / 中華料理一般 )
★★★★4.0
powered by livedoor グルメ



mkawaharada at 00:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

March 17, 2010

Didi ディディ

カレーとフランスワイン、スコーンの店

thali-setインド・ネパール好きで、山岳写真家でもあるオーナーが開いたお店。店内の内装は山小屋風です。

ネパール料理が主なメニューですが、オーナーの奥様がイギリス人(最近NHKに出演されたり、ハーブの本を出版されているベニシア・スタンリー・スミスさん)ということで、本場仕込みのスコーンやクッキー、ケーキなどもいただけるほか、各国からの身体に良さそうなメニューや飲み物が揃ってます。

カレーは毎日3、4種類。もちろん、単品で注文可能で、ボリュームも満点です。最近は「タイカレー」もメニューに加わっています。カレーはいずれも香ばしいスパイスの香りが効いているけれど、それほど辛すぎもせず、油こくもなく、日本人の口によく合います。ご飯は白米か玄米(+50円)かのいずれか選択可。

ターリーセット(1600円)は、ご飯の量はそれほどではないのですが、2種類のカレーに、お惣菜とダル(豆)料理、サラダ、ヨーグルト、パパドやチャパ ティなどもついていて、これだけで結構ボリュームがあります。

お酒のおつまみとしては、フライドカシューナッツやタヒ二(ひよこ豆をペースト状にしたもの。中東料理?)、ベジタブルサモサなどがあります。そんなにお腹がすいていなければ、ベジタリアンラザーニャやピタサンドなども。

samosasワインはフランスのものが揃っており、ビールはイギリスのバスペールなどもあります。また冬には、身体が芯から暖まるドイツ風のホットワインもお勧めです。もちろん、チャイやラッシーもあります。

化学調味料は一切使用せず、料理は全て一からの手作り。自家焙煎の胡椒やインドのスパイスなども販売されています。

また、ランチは日替わりで、ベジタリアン定食があります。

本格カレー料理店としても自然食店としても、京都では老舗の部類に属するお店で、いつも京大の学生や外国人、健康志向の人等で賑わっています。

英文メニューもあります。
(Jan/Eng Bilingual menu provided)

Data
店名:レストランDiDi
        Restaurant DiDi
電話:075-791-8226
営業:11:00-22:00
休日:水曜(Wed)
住所:京都市左京区田中大久保町22
22Okubo-cho, Tanaka, Sakyo-ku, Kyoto
URL: http://www.geocities.jp/dtkyoto/
        http://ディディ.jp/ 
地図(Map):

レストラン DiDi ( / ネパール料理 )
★★★★4.0
powered by livedoor グルメ



mkawaharada at 00:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

March 13, 2010

SogniD'oro ソニドーロ

北イタリアと京野菜

bruschetta夜に姉小路通りを新町から東に歩くと、右手に赤く浮かび上がる小さなレストランが現れます。2016年6月、西大津に移転!。(Moved to Nishi-Otsu, in June, 2016)

ソニドーロはご夫婦二人で経営されておられる10席あまりの小さなレストラン。おまかせのコースメニューの他、アラカルトメニューも充実しています。

私のお勧めは、カプレーゼとブルスゲッタ。カプレーゼは新鮮な水牛のミルクで作られたモッツアレーラチーズと、とてもこくのあるトマトが使われています。添えられている野菜とソースもとてもおいしいのです。ブルスゲッタは厚くスライスした自家製パンの上に、トマトとバジルが溢れんばかりに盛られています。

もちろん、パスタもリゾットも絶妙な味です。パスタは通常のものと、卵入りの自家製とがあります。

食材に好き嫌いのある方は、アラカルトがお勧め。一皿の値段はそこそこしますが、二人で取り分けていただくとそれほど高くはつきません。京野菜をふんだんに使った前菜類はどれもボリューム満点です。

veg-pasta店が混んでいなければ、ベジタリアンのリクエストにも気軽に応じていただけます。

Not far from Karasuma/Oike, a major intersection, and a stop on both the Karasuma Subway and Tozai Subway lines, stands a small Italian cafe named "Sogni d'Oro."

Walk south on the west side of Karasuma and take the first right onto Anekouji Street. Walk about two blocks west along this street (crossing Muromachi) and you will see on your left a a kind of red glow emanating from the cafe, and in front of it a lighted sign bearing the name.

The restaurant seats about 10, and is run by a couple. I highly recommend that you order the caprese and the bruschetta. For its caprese, the cafe uses only high quality, fresh, water-buffalo mozzerella; the tomatoes are rich and sweet; and the dish is dressed well with a vinagrette. The bruschetta is made from home-baked bread, cut into thick slices, grilled, and topped generously with chopped tomatoes, garlic, and basil.

The pastas and the risottos on offer are also delicious. Songi d'Oro serves two different kinds of pasta: regular dried pasta, and fresh home-made pasta prepared with egg in the dough.

During the the evening hours they offer a course menu, but if it doesn't suit your tastes, or if items prepared with meat or fish appear on it, then order a la carte: the menu is fine and nicely varied. The price per dish is a bit higher than you might expect at other Italian cafes in the area, but if you are on a tight budget, order two, share them, and you'll be fine.

The antipasti come in generous portions and rely, whenever possible, on local Kyoto produce. If you wish to request some change to a dish to make it strictly vegetarian, the kitchen will gladly comply. And in any case, there are several pastas and risottos that are already, as listed on the menu, vegetarian.

メニューは日本語とイタリア語のバイリンガル
(Bilingual nenu avairable in Japanese-Italian)

Vegie menu:
× 100% Vegan
× 100% Vegetarian(Inc.Vegan menu)
○ Vegan menu
× Raw food
○ Vegetarian(Inc.Daily,egg)
○ Vegetarian menu:Upon your request
○ Vegetable dish(Inc.fish broth)
○ Non vegie menu
× Vegan sweets
× Vegie sweets
× Raw sweets
× Gluten free(Upon your request)
○ White sugar
× Organic beer,Bio wine
 
Data
店名:Osteria SOGNI D'ORO オステリア ソニドーロ
TEL : 075-213-7369 077-572-6199
営業:11:30−14:00(L/O)、17:30−21:00(L/O)
休日:火曜(Tue)、月一回不定連休
住所:京都市中京区新町通り姉小路東入ル町頭町89
   89 Machigashiracho,East of Shinmachi St,
   South of Anekoji St.,Nakagyo-ku,Kyoto

           大津市皇子が丘3丁目3-23
           3-3-33, Ojigaoka, Otsu, Shiga
URL :  http://www.osteria-sognidoro.com 

mkawaharada at 20:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

February 19, 2010

BaliBali Indonesia バリバリインドネシア

祇園縄手の中のインドネシア

gado-gado-detail観光客で賑わう祇園に位置するこのお店ですが、一歩店内に入ると一転、南国の雰囲気を味わうことができます。

インドネシアのビールやインドネシア式に煎ったコーヒー、トロピカルカクテルなどとともに、インドネシア料理のメニューも結構充実しています。

まずは定番のガドガドサラダを注文。
現地でいただくものに比べるとそれほど辛くなく、あっさりめです。
ルンピア(揚げ春巻き)も油こくなく、おいしくいただきました。

定番のインドネシア料理もおいしいのですが、ここでの私のお勧めはテンペ料理。前菜からサラダ、メインまで全部揃っています。

tempeh-2今回はテンペプニエ(Tempe Penyet)を注文。スパイスと潰したペンペをご飯に混ぜていただくのですが、これがなかなかいけます。

その他、テンペのチヂミ風、お店オリジナルの「ピタパンテンぺ」などもあります。次に来る時には、揚げテンペとガドガドサラダがご飯とセットになっている「ナシプチェル」(Nasi Pecel)に挑戦したいと思います。

ベジタリアンであることを告げると、ベジタリアンやビーガンの方用に、肉や魚などの入っていない料理について表示したメニューを見せていただけます。

時々、アコースティックライブも開催されるようです。

Vegie menu:
× 100% Vegan
× 100% Vegetarian
○ Vegan menu 
○ Raw food
○ Vegetarian(Inc.Daily,egg)
○ Vegetarian menu
○ Vegetable dish(Inc.fish broth)
○ Non vegie menu
× Vegan sweets
× Vegie sweets
× Raw sweets
× Gluten free(Upon your request)
○ White sugar
× Organic beer,Bio wine

Data
店名:BaliBaliIndonesiaバリバリインドネシアinterior-counterTEL:  075-561-7050
営業:18:00-24:00
休日:火曜(Tue)
住所:京都市東山区大和大路市場上ル廿一軒町227
URL   http://www.geocities.jp/balibali_indonesia/
  


バリバリインドネシア ( 祇園四条 / インドネシア料理 )

★★★☆☆3.0
powered by livedoor グルメ 



mkawaharada at 18:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

February 09, 2010

Subway サブウエイ

IMG_8966いわゆる「ファーストフード」ですが、その場で注文を聞きながら調理するため、コンビ二で買うサンドイッチよりは新鮮で、添加物を使う必要がないことも安心の理由。一人でも気軽に入れて、ささっと食事ができ、なおかつ素材に安心感があります。サイズはアメリカで売られているものの三分の二くらいですが、用意されている野菜はアメリカ本国の、高速道路沿いにある閑散とした店のものよりも、日本の店のほうが見た目もずっと新鮮です。

また、パンの種類やドレッシングが選べたり、野菜の量の増減については無料というのも魅力。朝にはちょっぴりお得なモーニングセットもあります。

そのサブウェイで、この冬限定のベジバーグサンドをいただきました。肉は一切使わず野菜や穀類だけで作ったというベジバーグは本物の肉にも劣らないちょうど良い食感。ショウガと醤油のドレッシングも良く合っています。これが期間限定なのはとても残念。是非定番メニューに加えていただきたいものです。

関東以北では良く見かけるサブウェイですが、関西地方、特に京都・滋賀・奈良周辺ではあまり見かけません。京都には、京都駅前の地下街にある他、立命館大学衣笠キャンパス内に一軒あるのみです。
2015年現在、京大近くの百万遍、JR/地下鉄二条駅前のVIVI二条内、京阪清水五条駅そばにも店舗が増えています。Now, there are more shops open in VIVI Nijo(in front of JRNijo Sta.), beside Keihan Kiyomizu Gojo Sta, and near Kyoto University(on Hyakuman-ben).

京都駅前店は小さいにも関わらず、禁煙席と喫煙席が設定されています。禁煙席に座っても煙から完全に逃れることができないのは少し残念。

とはいえ、旅の玄関口である京都駅前の地下街(Porta)に位置し、国内外からのベジタリアンの観光客にとても重宝される一軒です。

Subway is, of course, a fast-food chain. But since the sandwiches are prepared as you order, they are relatively fresh compared to those you might buy at a convenience store, and, so long as you order vegetarian sandwiches, at least relatively free of chemical additives.

You also feel quite at ease grabbing a quick lunch there by yourself. I should point out that the sandwiches at Japanese Subway outlets are smaller than their American counterparts, and also fresher and better made; so you may be surprised if you've only eaten at Subways in the States.

Unlike like other chain fast-food restaurants, Subway shops in Japan "custom-make" every sandwich: you choose what sort of bread you like, and how much or how little of each vegetable. During the morning hours they offer a reasonably priced "set-menu" of a kind not found in the U.S.

I ordered a vegetarian "burger" sandwich, which is only provided during this winter season: this sandwich contains only vegetables and grains (the vegie "burgers" themselves are made from grain and soy). The sandwich was served with a tasty ginger and soy-sauce dressing. Unfortunately, this sandwich is not on the menu year-round.

Most Subway outlets in Japan are located in the Tokyo area, but there a few in the Kansai region (Osaka/Kyoto/Kobe). In Kyoto there are two branches: one inside Kyoto Station, and the other on the campus of Ritsumeikan University located near Kinkakuji (the fabeled "Golden Pavillion").

The Kyoto Station branch is small, and they divide it into smoking and non-smoking sections, but it is impossible entirely to evade a waft or two of smoke. Look for it in the underground shopping mall called "PORTA"beneath the main gates to the station.

This is a handy and quick option for vegetarian tourists passing through the station who need a quick bite.

日英バイリンガルメニューあり。
Jap/Eng bilingual menu provided

Data
店名 Subway Kyoto- Porta branchサブウェイ京都ポルタ店
TEL   075-342-5210
営業 7:30-21:00
休日 不定
住所 京都市下京区烏丸通塩小路 ポルタバラエティゾーン内
(地下鉄駅東側)
BF Kyoto Sta.(In Porta Shopping mall)
        South of Shiioko-ji St, East of Karasuma St.
        Shiimogyo-ku,Kyoto
URL   http://www.subway.co.jp/index.html

サブウェイ京都ポルタ店 ( 京都 / ファーストフード )
★★☆☆☆2.0
powered by livedoor グルメ











続きを読む

mkawaharada at 00:58|PermalinkComments(2)TrackBack(0)
mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

February 04, 2010

Yakiyasai Isoya 五十家

旬の野菜を鉄板で焼いたり、炒めたり、蒸したり

mozz-tomato木屋町姉小路の角から見えるお店の外見は、入り口がビニールの透明なカーテンになっていて、まるで立ち飲み屋の雰囲気。でもご安心を。カジュアルなお店ですが、座席は案外たくさんあります。

調理台の前に伸びる長いカウンターの上には、主に向日市の自家農園から送られてくるという新鮮な野菜がたくさん並んでいて、カウンター前の席にかけると、厚い鉄板の上でそれらの野菜を手早く調理している様子を見えます。

調理法はいたってシンプル。旬の野菜を焼く、炒める、蒸すなどしたものが中心で、調理の仕方は好みに応じて選べます。地鶏やもち豚、牛肉を用いた料理もありますが、食べられないものを伝えれば、対応していただけるので、ベジタリアンの方も安心です。

焼き野菜メニューのキャベツは天然塩をつけていただくだけ。ゆず味噌をつけていただく焼き蕪はステーキのような柔らかさで、こちらも蕪そのものには味付けされていません。バジルソースとともに供される大きな蒸しトマトもなかなかいけます。野菜のかき揚げは、一皿2人前くらいはあり、結構な種類の野菜が入っています。
どれも野菜の持つ天然の甘みを味わうことができます。

メニューには、魚だしを使用していない「つけ麺」も。
野菜と麺をともに炒めて、豆乳だしでいただくのです。炒めた麺の上には鰹節が振りかけられますので、鰹節がだめな方はその旨を前もって伝えておけば、対応していただけます。

定番メニューの他、季節の野菜による日替わりメニューや、果物を使ったユニークなメニューなども充実していて、店内はいつも混み合っています。

fried-veg四条河原町近くに姉妹店(五十棲おにかい)がありますが、当日電話を入れても予約がとりにくいことが多いので、夜9時過ぎ以降のちょっと店内がすき始めた頃に行くか、数日前に予約を入れておくことをお勧めします。

The entrance to this cafe is draped in the sort of heavy, clear plastic sheeting you might expect to find harboring a "standing bar" (i.e., a small, inexpensive bar without seats, and very common in Japan). However, what lies inside is a comfortable, casual restaurant with plentiful seating.

Take a seat at the counter and you will see a bounty of fresh vegetables harvested from the restaurant's own farm in Muko City (a suburb of Kyoto). From the counter also you'll have a fine view of the cooks at work, grilling the vegetables as the orders come in. Additionally, they steam vegetables and also bake them.

Each diner may choose his or her vegetables and the mode of cooking, which allows for variety. Non-vegetarians among your party may wish to try the special free-range chicken, and the organic pork and beef on offer, but the main business of the place is its vegetables. And in any case, the staff will happily prepare any dishes that contain meat (on the menu) without it, by request. So feel free.

Among the dishes we ordered was grilled napa cabbage, served with a special organic salt for dipping. We also ordered grilled turnip, served with a sauce made of yuzu (a citrus fruit) and miso on the side. The texture of the turnips was delicate and fine.

The steamed tomato with basil sauce was also quite good, as were the deep-fried chopped vegetables (made rather like tempura). Each dish retains the natural sweetness of the vegetables. On offer also are noodle dishes which do not use the fish-broth one might ordinarily expect; instead, the broth is made from soy milk, and various vegetables top the noodles. However, this dish is served, by default, with shaved bonito flakes, so if you want a completely vegetarian plate of noodles, simply request that these be omitted.

In addition to the regular menu, you'll find daily specials featuring seasonal vegetables, and also dishes built around fruits. The restaurant is always bustling with customers––as is its sister branch at Shijo/Kawaramachi(Isozumi, Onikai)––so you should make a reservation, especially for weekends, unless you don't mind eating very late (say, beyond 9 PM).

Vegie menu:
☓ 100% Vegan
☓ 100% Vegetarian(Inc.Vegan menu)
○ Vegan menu: Upon your request(Require reservation)
☓ 100% Vegetarian
○ Vegetarian(Inc.Daily,egg)
○ Vegetarian menu
○ Vegetable dish(Inc.fish broth)
○ Non vegie menu

Data
店名 Yakiyasai Isoya 五十家
TEL   075-212-5039
営業 18:00-01:00
休日 不定
住所 京都市中京区下丸屋町421-5ラディーチェ・マツヤビル1F
1F La Diche Matsuya Bildg,421-5Shimomaruya-cho,
         Nakagyo-ku,Kyoto
URL   http://isozumi.jp/isoya/index.html
    (Only in Japanese)

cabbage-saltMap
焼野菜 五十家 ( 京都市役所前 / 鉄板焼き )

★★★☆☆3.0
powered by livedoor グルメ






大きな地図で見る

mkawaharada at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

December 20, 2009

Sunshine Cafe サンシャインカフェ

自然食とアーケードの屋根、そして空


トマトアボカドサルササラダ観光客で賑わう新京極通りと三条通りのアーケードの交差地点にあるビルの5Fにサンシャインカフェはあります。(地下にあるシェーキーズピザの方が目立っていますが。)

その名のとおり、大きな窓の外には空が広がり、太陽の光がいっぱい差し込んできて、アーケード内の喧噪がうそのようです。

また、眼下には、パイプか何かのように連なっているアーケードの屋根が見下ろせます。

無添加、無農薬、有機栽培、省農薬の食材使用にこだわるこの店ではオーガニック仕様の飲み物が充実。中でもアメリカの生産者から直接仕入れているオーガニックハーブティがお勧めです。色々な種類があり、その時の体調によって選べます。

特に、ベジタリアンだけにこだわっていませんが、ベジタリアンメニューも結構充実していると同時に、メニューの最後のページに、「食べられないものについて伝えていただければ、出来る限り対応します」と明記されており、ビーガンの方も安心です。

テンペサルサピタパン今回は、トマトとアボカドのサルササラダ、大豆肉を使ったベジタリアンドライカレー、照り焼き大豆ハンバーグ、そしてスパイシーテンペサルサピタパン。どれも味はしっかりついています。

メニューはそれ以外にも、パスタ、ベーグル、ピタパン、ライス、トーフなどをアレンジした、カリフォルニアスタイルのメニューが主流です。ランチには、毎日違った国の料理が日替わりランチとして用意されるとのことです。

一人で行っても、ゆったりできますよ。
店内は分煙ですが、喫煙席は奥のほうの隔離されたような位置にあり、店内でタバコの匂いはしませんでした。

You'll find the Sunshine Cafe near the intersection of Teramachi and Sanjo in the covered arcade––just a bit west of Teramachi on Sanjo, to be precise. (Look for it on the fifth floor of the building containing a Shakey's Pizza franchise.)

The cafe takes its name from the bright sunshine that pours into its windows during the daytime, and though it stands in the midst of a bustling tourist area, the elevation five floors above the arcade (visible from the windows if you gaze down) makes the cafe remarkably calm and quiet.

The cafe prides itself on using all organic foods, grown with no pesticides, herbicides, or other such chemicals. The menu even features organic beverages, such as a beer from Germany, and many other such things as well. The herbal teas on offer are chosen for the particular health benefits they provide.

I recommend a special herbal tea, which is imported from an American organic farmer. The menu is not exclusively vegetarian, but it includes a wide range of choices for vegetarians. So it is a good place to go if your party includes both vegetarians and people who eat meat or fish.

The last page of the menu explains that if there is some particular food or ingredient that you cannot, or prefer not, to eat, the cook will be happy to prepare your dish so as to exclude it. So, vegans will have no difficulty with the menu here.

メニューボードOn this visit we ordered a tomato, avocado and salsa salad, a vegetarian dry curry made from soy and served over rice, and a soy "hamburger" served with a teriyaki sauce. We also ordered pita bread stuffed with spicy tempeh and salsa. Each dish was well-seasoned.

On the menu are pasta dishes, bagel sandwiches, various "pocket" style sandwiches made from pita bread, rice dishes, and tofu dishes. The menu resembles something you might expect to find in California. The lunch menu varies daily, featuring cuisines from many different countries and traditions.

The atmosphere is relaxing and congenial, ideal if you are dining alone. The cafe is also very carefully and efficiently divided into smoking and non-smoking sections; you need never worry about cigarette smoke if it troubles you.

(英語メニューあり:English menu provided)

Vegie menu:
× 100% Vegan
× 100% Vegetarian
○ Vegan menu
× Raw food
○ Vegetarian(Inc.Daily,egg)
○ Vegetarian menu
○ Vegetable dish(Inc.fish broth)
○ Non vegie menu
× Vegan sweets
○ Vegie sweets
× Raw sweets
× Gluten free(Upon your request)
× White sugar
○ Organic beer,Bio wine

Data
店名 :Sunshine Cafe サンシャイン カフェ
TEL :075-251-1678
営業 :平日 12:00-23:00, 土日 12:00-23:30
休日 :不定休
住所 :京都市中京区三条通寺町東入ル石橋町5-1
    イシズミビル5F
    5F Ishizumi Builg, 5-1 Ishibashi-cho,
            North side of Sanjo St, West of Teramachi,
            Nakagyo-ku,Kyoto
URL  : https://mobile.twitter.com/sunshinekafe
       https://ja-jp.facebook.com/pages/Sunshine.../438431822885063
    (日本語のみ/Only In Japanese)

サンシャイン カフェ ( 京都市役所前 / 欧風料理 )
★★★☆☆3.0
powered by livedoor グルメ



mkawaharada at 22:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

December 15, 2009

HIMALAYA ヒマラヤ

ろうそくの明かりの中でいただくネパール料理

salad-1河原町三条を北に少し歩いて、ちょうどロイヤルホテルの前にあるビルの6階にこのお店はあります。エレベーターのドアが開くと、そこは薄暗い蝋燭の明かりに照らされた不思議な空間。エレベーターを降りたところで靴をぬいで、絨毯敷きのフロアに座ります。(椅子席はありません)

夜にはコースメニューはなく、アラカルトのみです。カレー類よりもその他一品(どれもボリュームがあります)が充実しているのですが、ベジタリアンメニューの表記はないので、ベジタリアンの方はお店の人に確認が必要です。

私たちが頼んだのは、マサラパパル、サモサチャット、パコラ、アルゴビ、そしてネパール豆を使ったダルカレーと、ナン。

IMG_8759パパドの上にピリ辛サラダが載ったマサラパパル、ベジタブルサモサを割って、スパイシーヨーグルトをかけたサモサチャットは思いもしない食べ方でしたが、案外といけます。

野菜天ぷらと説明がされているパコラ(6個:800円)もハンバーグを食べているような食感。インド料理でいただくパコラとは違い、前に行ったネパールレストラン「ヤク&イエティ」で「フラウラ」と呼んでいるのと同種ものです。ダルカレーは香辛料が程よくきいています。

ネパール料理店ですが、鳥肉と野菜入の「チベット風」ラーメンというメニューもあります。ネパール風餃子のモモは肉入り1種類のみです。

ナンはどちらかというと薄めです。
世界各国のビールが揃っているので、居酒屋としての利用も良さそうです。
壁にはネパールの風景画のほか、仏像なども祀られており、ネパールへの旅情をそそられます。
IMG_8764
This restaurant stands on Kawaramachi Street, just north of Sanjo Street, across the street from of the Royal Hotel. You'll find it on the 6th floor of the building.

The elevator door, once you reach the sixth floor, opens on a warm room lit by candle-light. Take off your shoes as you enter, and find a seat on the richly carpeted floor at a table (there are no chairs).

For dinner, there is no course menu; everything is a la carte. On offer are several different kinds of curries, and many other dishes to choose from. The portions are generous. The menu is not organized into vegetarian and non-vegetarian sections, so make sure to ask your server, who will be happy to advise you.

We ordered marsala papadam, samosa chat, vegetable pakora, aloo ghobi, and a dahl curry made from Nepalese beans, and of course some nan.

Atop the marsala papadam is served a spicy salad. The samosa chat was made from chopped vegetables, and graced with a light yogurt sauce. We'd never encountered papadam or samosas served in quite this way, but both were delicious.

The pakora is rather different from what you might find at an Indian restaurant; it called to mind what we had been served at Yak & Yehti. The texture resembles a patty of some sort, and is quite good. The dahl curry was well-balanced, neither too spicy, nor too light or bland. The cafe bills itself as Nepalese, but you will find on the menu also a Tibetan-style dish made from noodles.

interiorUnfortunately, the gyoza here was available only with meat. The nan here is relatively thin, compared to Indian nan.

You'll find beers here from all over the world, so the cafe is a nice choice for an izakaya-style experience with a Nepalese/Tibetan flavor. On the wall, you'll see paintings of Nepalese landscapes, and situated here and there are Nepalese Buddhas. The experience may well inspire you to travel.

メニューはバイリンガルです。(Bilingual menu provoded)

Data
店名 : HIMARAYA ネパールレストラン ヒマラヤ
TEL  :   075-211-8940
営業 : 11:30-15:00,17:30-23:30
休日 : 火曜のランチ時のみ(Tue Lunch time)
住所 : 京都市中京区河原町三条上ル下丸屋町406
             グラントランドビル6F
6F  Grantland Bldg,406Maruyacho,
             North of Sanjo St, on the west of
             Kawaramachi St, Nakagyo-ku,Kyoto
URL   :   なし Not available

ネパールレストラン・ヒマラヤ ( 京都市役所前 / ネパール料理 )
★★★☆☆3.0
powered by livedoor グルメ



mkawaharada at 00:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

December 07, 2009

Escare エスカーレ

Menu changed ! No vegie menu at the moment. 
EATING A NATIVE-GROWN KYOTO VEGETARIAN COURSE-DINNER, WHILE GAZING DOWN UPON A FAKE "WEDDING CHAPEL"
ウエディングチャペルを眺めながらいただく京野菜のコース

grilled-fried-veg開店してまだ日の浅いホテルモントレ京都内にあるフレンチレストラン。ヨーロッパのお城の中を想像させるような高い天井、豪華なシャンデリア、大きな窓などが空間にゆとりを感じさせるうえ、窓からは中世の教会のようなウエディングチャペルが見え、ここが京都の街中であることを忘れさせてくれます。

メニューにはノンベジメニューとともに、野菜ランチ「クリマ」(3,500円:税サ込)とお野菜コースのディナー「ラ・ヴェール」(5,000円:税サ込)が用意されて,内容は月ごとに変わります。とはいっても、
予約の際に何も伝えなければ、ソースに肉や魚系のものが使用されることもあるそうで、予約を入れる際に必ず食べられないものを伝えることが大切です。

main-dishお店の方は出来るだけ対応しますとおっしゃてくださいますが、バターや乳製品、白砂糖などを完全に取り除くのは少し難しいかもしれません。

こちらのメニューの特徴は、オーブンでローストされた沢山の京野菜が、工夫を凝らした様々なソースとともに素敵な皿の上に芸術作品のように美しく盛られて出てくることでしょうか。

私たちはディナーをいただきました。一皿の量はそれほどでもないのですが、一品ずつゆっくり運ばれてくることもあって、メインの料理をいただく頃には腹八分目を少し越えるくらいの食欲が満たされました。

食事だけで十分満足し、デザートには特に期待もしていなかったのですが、食事メニューよりもデザートに重点が置かれたメニューなのでは、と思うほど充実していました。

ビーガンではありませんが、大きな皿に盛られたソルベと紫芋のモンブランの他、小さなフィナンシェ、マカロン、生チョコなどボリュームたっぷりのデザートが食後の飲み物に供されるのです。

このコースメニュー全体で、約30種類の野菜が摂取できるそうです。

dessert日常使いにとはいきませんが、ホテル内には日帰り利用できる天然温泉もあり、また交通の便も良いので、疲れた体を癒したいときにちょっと奮発して利用したいお店です。

*残念ながら現在野菜のみのメニューはありません。
予約の際に食べられないものなどについて説明するとある程度対応はしていただけそうです。


This French restaurant is situated on the second floor of the newly opened Hotel Monterery Kyoto on the west-side of Karasuma, in central Kyoto.

The decor (and architecture) is designed to call to mind the splendour of a rather aristocratic European banquet hall. The ceilings are high, the dining room spacious, and through the high windows you will see, as you dine, something resembling a medieval chapel; you may forget that you are in central Kyoto. (But then again, if you are a Westerner, your impression may differ: fake wedding chapels are uniquely Japanese.)

The lunch menu features several different non-vegetarian courses, but there is one course that is strictly vegetarian. The same holds for the dinner menu. Lunch costs 3,500 yen, and dinner, 5,000 (tax included). The menu changes monthly.

It is important to tell the staff beforehand that you are strictly vegetarian, as the "vegetarian course" does, in fact, include some small amount of fish or meat broth in a few sauces; the staff will be happy to rectify this for you with substitutions. However, if you are a strict "vegan" you may have some problems here: there will almost certainly be some small amount of dairy products and also refined sugar in the otherwise "vegetarian" offerings.

One particularly satisfying feature of the vegetarian course is that it features grilled vegetables, carefully arranged on beautiful china, and served with several sauces; it is as if you have had a work of art laid before you. We went for the dinner.

The portions are moderate in size, but as they come, one after the other, at a leisurely pace, you will find yourself quite satisfied at the meal's end.

We had not expected a dessert course, and when it arrived, it quickly became apparent that this restaurant takes great care with its desserts, and that the meal, in a sense, culminates in them.

The desserts we had were not "vegan": a scoop of sherbet, a purple-potato filled mont blanc, and a nicely done petits fours. Accompanying these were small chocolates called, in Japanese, "nama" or "fresh" chocolates, and a macaroon.

The truly special feature of the course, however, is that in it are used some thirty different kinds of vegetables. Inside the hotel also is a natural "hot-spring" spa, which you can use without checking in to the hotel. And as the hotel stands in the center of the city, you may find it a kind of haven.

Vegie menu:
× 100% Vegan
× Veganmenu
× Raw food
× 100% Vegetarian
× Vegetarian(Inc.Daily,egg)
○ Vegetarian menu:Upon your request(Require prior notice)
× Vegetable dish(Inc.fish broth)
○ Non vegie menu
× Vegan sweets
× Vegie sweets
× Raw sweets
× Gluten free(Upon your request)
○ White sugar
× Organic beer,Bio wine

Data
店名 : Escare エスカーレ
Tel  :   075-212-3915
営業 : 11:30-14:30,17:00-21:00
休日 : なし
住所 : 京都市中京区烏丸三条南ホテルモントレ京都2F
2FHotel Monterey Kyoto, South of Sanjoo St,
             On the west of Karaasuma St, Nakagyo-ku,
             Kyoto
URL   :    http://www.hotelmonterey.co.jp/cgi-bin/portal/cms/restplan.cgi?hid=monkyo&code=1510(日本語)
http://travel.wwte1.com/pub/agent.dll/qscr=dspv/nojs=1/htid=1607898(English)
地図(Map)↓

エスカーレ ホテルモントレ京都店 ( 烏丸御池 / フランス料理 )
★★★★4.0
powered by livedoor グルメ

続きを読む

mkawaharada at 00:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

December 01, 2009

Thilaga ティラガ京都四条大宮店

North Indian court cuisine+South Indian home cuisine
北インド宮廷料理+南インド家庭料理

ティラガ 1日本にあるインド料理店では「北インド宮廷料理」を出している店が多いのですが、ここはそれらのメニューとともに、「南インド家庭料理」も食べられるお店です。

南インド料理では、牛乳よりもココナッツミルクを、油はギーよりもマスタードオイルや胡麻油が多く使われるとのことで、北インド料理よりも脂っこくなく、あっさりしています。本国では南インド料理と言えばベジタリアンが殆どなのだそうですが、お店のメニューにはチキンの入ったメニューもあります。

ドーサ(Dosa)は、豆と米を発酵させてペースト状にしたものをクレープのように薄く焼いて巻いたもの。マサラドーサは、カレー味のスパイスとともに炒めたポテトやグリーンピースがドーサに巻かれています。巻かれたドーサを適当な大きさにちぎって、サンバルやチャツネをつけていただきます。

ティラガ 2マサラワダ(Masala Vada)は、ひよこ豆をフェンネルなどのスパイスとともに、カリカリの豆の衣で揚げたもの。全く油っぽくなく、食感は中近東のファラフェルに似ています。

ラッサム(Rasam)は、酸味とスパイスのきいた辛いスープでご飯と共に供されます。パロータ(Parotha)は、さっくりとしたパイのようなパンで、やはりサンバルやチャツネと共にいただきます。最近インド料理店でよく見かける、辛さの五段階表示はありませんが、どれも程よい辛さで、とてもおいしくいただきました。

こちらでは、南インドの定食「ミールス」も(バナナの葉の上ではなく、ターリーの器に入って)供され、予約なしでいただけます。(1,050円〜:品数によって値段が変わります。)東京でも予約なしでミールスをいただけるお店は少ないそうですので、南インド料理ファンにとっては貴重な一軒です。

料理に砂糖を使用しているのは、チャイのみで、南インド料理にはココナッツミルクは使っても、乳製品を使っていないメニューも数多くあるとのこと。食事を注文する際に、食べられないものを伝えると対応してくれます。

ティラガ 3同店の北インド料理にもベジタリアンメニュー(乳製品は入っています)はありますが、せっかくですのでここでは、どこでも食べられる北インド宮廷料理より、南インド料理に挑戦されることをお勧めします。トロリと濃厚なマンゴーの香りのするマンゴーラッシーもお勧めです。

本店は大阪・都島にあります。

(英文メニューあり/English menu provided)

Vegie menu:
☓ 100% Vegan
☓ 100% Vegetarian(Inc.Vegan menu)
○ Vegan menu
☓ 100% Vegetarian
○ Vegetarian(Inc.Daily,egg)
○ Vegetarian menu
☓ Vegetable dish(Inc.fish broth)
○ Non Vegie menu

Data
店 名: Thilaga ティラガ 京都四条大宮店
TEL    :      075-821-1250
営業 : 月曜(Mon)〜日曜(Sun)11:30〜15:00、17:00〜23:00
休日 : 不定休
住所 : 京都市中京区壬生坊城町56番地 浪花ビル1F
             1F Naniwa Bldg, 56 Bojo-cho, Mibu, Nakagyo-ku,
              Kyoto
URL   :    http://www2.odn.ne.jp/thilaga/index.htm
             (日本語のみ/Only in Japanese)

ティラガ 京都四条大宮店 ( 大宮(京都) / インド料理 )

★★★★4.0
powered by livedoor グルメ






大きな地図で見る

mkawaharada at 23:14|PermalinkComments(1)TrackBack(0)
mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

November 17, 2009

Cafe la siesta カフェ・ラ・シエスタ

レトロなTVゲームバーで食べるヘルシーメニュー
(Vegan Friendly)

la siesta3名前はカフェですが、実のところはフード・バー。
バーなので食事のみというわけにはいきませんが、ご安心を。豆乳ラテをはじめ、ヘルシーなノンアルコールの飲み物も色々揃っています。真夜中まで通常の食事メニューの他、ベジタリアン&ビーガンフレンドリーな食事が採れるのが魅力です。

同店のHPを見ると、アラカルトメニューも充実している様子だったのですが、タイミングが悪かったのか、行った日のメニューは主にパスタとピザとカレーとサラダのみで、「ベジタリアンズ オプション」という別メニューも種類はほぼ同じでした。

先ずは飲み物から。有機農法で作ったビールもありますが、今回は3人なので、赤ワインをボトルで注文。当日あったワインは1,800円と2,800円の2種類で価格もお手頃。私たちは2,800円のスペイン産有機ワインにしました。くせのない飲みやすいワインです。

la siesta2食事は、ピザマルゲリータ(890円)、豆乳クリームパスタ、イエロータイカレー。ピザは23cmで少し小さめですが、一人分としてはちょうど良い大きさで、もちっとした柔らかめのおいしい生地です。
パスタは豆乳くささがなく、とてもまろやかな仕上りです。イエロータイカレーはチキン入りと、ベジタリアン仕様があり、いずれにも玄米が添えられていて食べごたえがあります。

店内のあちこちには、80年代から90年代初頭にかけて流行った様々なタイプのレトロなTVゲーム機が置かれています。中には店頭のデモンストレーションで使っていたような巨大なゲームボーイも! それぞれ自由に手に取ってゲームに挑戦することができます。流れている音楽もゲーム機から聞こえてくるものと似ていて、店内は不思議なTVゲーム空間となっています。

以前は「山本八四四商店」という名前のベジタリアン居酒屋でしたが、オーナーの都合で閉店。元オーナーと現オーナーが知り合いで、現オーナーが店を引き継いだそうです。

無線LANによるフリーインターネットサービスや、週末にはライブやDJイベントもあるようです。英文メニューもあります。

店内は喫煙可能なので、場合によっては店内にタバコの煙が充満していることもあります。
Vegie menu:la siesta4× 100% Vegan
× 100% Vegetarian
○ Vegan menu
× Raw food
○ Vegetarian(Inc.Daily,egg)
○ Vegetarian
○ Vegetable dish(Inc.fish broth)
○ Non vegie menu
× Vegan sweets
× Vegie sweets
× Raw sweets
× Gluten free(Upon your request)
× White sugar
○ Organic beer,Bio wine

Data:
店名:Cafe La  Siesta
        カフェ・ラ・シエスタ

TEL:075-634-5570
営業:18:30-03:00
休日:火曜(Tue)
住所:京都市中京区西木屋町四条上る紙屋町366 レイホウ会館1F
1F Reihoukaikan Bldg,366 Kamiya-cho,West of Nishikiyamachi St,North of Shijo,Nakagyo-ku,Kyoto

URL:
http://www.cafelasiesta.com/
(主に日本語/mainly in Japanese)

カフェ ラ シエスタ ( / カフェ )

★★★☆☆3.0
powered by livedoor グルメ




mkawaharada at 02:04|PermalinkComments(2)TrackBack(0)
mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

November 07, 2009

Yak&Yeti ヤク&イエティ

d7f92a70.jpg東アジアと南アジア融合の味!

中国とインド、二つの大国に挟まれたネパールは、料理もやはりその中間に位置するようで、中華風とインド風の2種類のメニューが混在しています。

ネパールの餃子「モモ」は包んだ皮を丸くくるんであるのですが、ベジタブルモモは見た目も餃子にそっくり。具はもちもちしていて、食べごたえがあります。
野菜の天ぷら「ベジタブルフラウラ」は見た目はかき揚げ風ですが、すりおろした野菜を油で揚げていて、魚の天ぷらかコロッケを食べているような食感です。


ヤク&イエティ ベジタブルフラウラコースメニューのカレーはインドレストランでよく見かける小さな器に入っていますが、一品で注文するとその3倍くらいの量が出てきます。カレーの種類も色々ありますが、「そばの葉入りカレー」があるところがネパール料理でしょうか。高地にあるネパールでは蕎麦の栽培が盛んだそうで、ほかにもネパール蕎麦を使ったメニューもあるそうなのですが、寄せていただいた時には既に売り切れでした。

次回はまた違うメニューに挑戦してみようと思います。
街の酒屋ではあまり見かけたことのないネパール産のビールも味わえる、落ち着いた雰囲気の店ですが、禁煙でないのだけが少し残念です。
ヤク&イエティ ほうれん草とチーズのカレー(英文/日本語併記メニューあり:日本語と英語の話せるネパール人スタッフがいます。)

Vegie menu:
× 100% Vegan
× 100% Vegetarian
○ Vegan menu
× Raw food
○ Vegetarian(Inc.Daily,egg)
○ Vegetarian menu
○ Vegetable dish(Inc.fish broth)
○ Non vegie menu
× Vegan sweets
× Vegie sweets
× Raw sweets
× Gluten free(Upon your request)
○ White sugar
× Organic beer,Bio wine

Data:
店名:Yak&Yeti ヤク&イエティ
TEL:075-213-7919
営業:11:30-14:45、
17:00-22:00
休日:無休
住所:京都市中京区御幸町錦小路下る大日町403-2 小路PLUSビル1F
   1F Koji PLUS Bldg. 403-2 Dainichi-cho, South of Nishiki St,
           East side of Gokomachi St., Nakagyo-ku,Kyoto
URL:  http://www.yakandyeti.co.jp

ヤク&イェティ 京都本店 ( 河原町(京都) / ネパール料理 )
★★★☆☆3.0
powered by livedoor グルメ



mkawaharada at 22:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

October 18, 2009

Kanga-an 閑臥庵

贅沢な空間でいただく京懐石普茶料理
かんがあん4(Vegan!)

静かな住宅街にある黄檗禅宗のお寺の門をくぐり、広い玄関で靴を脱ぎ、部屋に案内されて襖を開けると、そこには料亭のような佇まいの空間が広がっています。

2008年に大幅な改修をしたという部屋は、漆の赤と黒の色を基調にしたモダンな和の空間ですが、部屋の中央に広いダイニングテーブルとアールデコ風のしっかりした椅子が、昭和初期の雰囲気を醸し出しています。

夜の料理は「竹膳」「朱膳」「黒膳」の3種類で、それぞれ9000円、
14000円、18000円ほど。他の黄檗宗のお寺と異なり、2人から予約できます。また昼には、上記のほか5500円の「紫膳」、10人以上で予約すれば3500円の「普茶弁当」もお願いできるようです。
かんがあん3(HPに料金は明記してなく、予約サイトによって若干違いがあります。)

コースの内容は、まずお抹茶とお菓子をいただいたあと、基本的に懐石料理と同様、煮合わせ、揚げ物、浸しもの、酢の物、汁物、ごはん、漬け物、水物があり、それに胡麻豆腐やもどき料理が加わります。私たちがいただいた朱膳では毬栗(イガも食べられます!)や鰻のもどき料理など手の込んだ料理がでました。油を使った料理が多いとのことですが、全く油のしつこさが感じられず、とてもおいしくいただきました。また、見た目も美しく、ボリュームも満点です。

庭に面した部屋であれば、春は桜、秋は紅葉がライトに照らされて緑の庭に浮かび上がった、幻想的な世界も楽しめます。

食事の友には「般若湯」(酒)が定番なのですが、ここではギネスビールやウイスキーも注文可能です。
かんがあん1
普段使いにとはいきませんが、特別な機会のためのとっておきの場所になること間違いなしです。

Kanga-an is a Buddhist vegetarian restaurant, housed within a Buddhist temple, and situated within a quiet residential area, just north of the city center near the Kuramaguchi Subway Station.

Remove your shoes as you pass through the wide, spacious entrance, and someone will guide you into a private chamber of your own, with windows overlooking a garden outside. The restaurant was renovated in 2008 and the style of the rooms is Japanese: tatami mats in the newest fashion, high tables with art deco chairs, etc., done quite elegantly.  The atmosphere recalls something out of the late Taisho Era (early 1920s).

For dinner there are three different course menus, called "takezen," "shuzen," and "kurozen." Each is available in varying sizes, priced at 9,000 yen, 14,000 yen, and 18,000 yen. Unlike other Buddhist vegetarian restaurants, you can make reservations for as few as two people, not the usual minimum of four people (though you cannot go here alone).

For lunchtime, however, you can choose from five courses, the three already named plus murasakizen, for 5,500 yen; and if you are in a group with 10 people or more, you can order a kind of special box lunch called "fucha bento."

In any case, the dinner begins with matcha (powdered green tea) and sweets. As with kaiseki-style dinners, the course menus here include such items as boiled vegetables, tempura, miso soup, rice, pickles, and fruit. In addition we were served goma-dofu (sesame infused tofu), and vegetarian dishes that mimicked eel and chestnuts (the spines of the latter were made from fried somen noodles).

The cooking here is not at all oily, even the tempura: completely delicious. The food is prepared in an ornate, decorative style, and is quite beautiful. The portions are generous; you will leave fulfilled in every respect (aesthetic and culinary alike).

If your room faces the garden, you will see cherry blossoms in spring, and colorful foliage in autumn (all complemented by discreet lighting). The traditional sake is on offer, but here you can also order beer (even Guinness), wine, and whiskey. Schedule your visit for a very special occasion.

Vegie menu:
△ 100% Vegan
◯ 100% Vegetarian
◯ Vegan menu: Upon your request(Require prior notice) 
× Raw food
× Vegetarian(Inc.Daily,egg)
× Vegetable dish(Inc.fish broth)
× Non vegie menu
× Vegan sweets
× Vegie sweets
× Raw sweets
× Gluten free
× White sugar
× Organic beer,Bio wine
◯ Halal: Upon your request(Require prior notice) 


Data:
店 名:Kanga-an 閑臥庵
TEL :075-256-2480
営 業:12:00-21:00 2.3日前までに予約
                Require reservations by two to three days
休 日:不定休(Not decided)
住 所:京都市北区鞍馬口通り烏丸東入る新御霊口町278
278 Shingoryoukuchi-cho,North of Kuramaguchi st,
           East of Karasuma st, Kita-ku, Kyoto
URL   :  http://www.kangaan.jp/index.html(日本語/In Japanese)           http://www.kyoto-okoshiyasu.com/en/eat/supplier/index.aspx?SupplierID=8
(英語/In English)        

閑臥庵 ( 鞍馬口 / 精進料理 )
★★★★★5.0
powered by livedoor グルメ



mkawaharada at 20:09|PermalinkComments(2)TrackBack(0)
mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

October 06, 2009

Darshana ダルシャナ→ Now, "Ellora(エローラ)"

コストパフォーマンス抜群のインド料理店!

「エローラ」という名前にかわりました。ベジタリアンディナーセットはありませんが、ベジカレーはいくつかあります。
Now They changed their name as "Ellora"
There are some vegie carry dish, but no vegie set menu.


ダルシャナ22009年8月に開店したばかりのこの店は、四条通りから寺町通りを北へ徒歩数分、インドの旗がはためくビルの地下1Fにあります。

「カレーの店」と銘打っているだけあって、メニューはカレーだけでベジタリアンカレー数種類を含めて20種類くらいあり、辛さも5段階の中から選べます。

こう書くと、何だか日本のカレーチェーン店のように聞こえるのですが、インド人コックの手による料理は味も本格的。カレー以外のメニューはあまり多くありません。特記すべきはナンです。ナンは数種類あり、その大きさも他のインド料理店に比べても1.5倍から2倍ある特大サイズです。

セットメニューはランチ、ディナーいずれにもありますが、お得感があるのはディナーです。1600円のベジタリアンディナーセットには、スモールサラダ、スープ、2種類のカレー、ライタ(=ヨーグルト)、パパド(1/2)、ベジタブルサモサ1つ、特大ナン1枚と小盛りのサフランライス、それにマンゴーラッシーが付きます。(タンドリーのついた「インディアンディナー」も内容は変わりますが、同料金です。)ダルシャナ1

香辛料の香りが程よいカレーは、塩加減も良く油分も控えめであっさりしています。ふっくらと焼きあがったナンも食べごたえがあります。

単品のカレーもボリュームがあり、カレー1品とナン1枚を注文するだけでも十分満足できそうです。ただし、殆どのカレーに乳製品が使われています。

店内は気取りのないカジュアルな雰囲気ですので、一人でも気軽に入れます。

This Indian restaurant--called "Darshana"--is a bargain and the fare is good.

It opened in August of 2009 and stands on Teramachi, about 100 meters north of Shijo Street on the esat side. Look for the Indian flag outside the cafe, and then follow the steps down to the basement level, where you'll find a clean, brightly lit dining room.

They specialize in Indian curries: more than twenty types, in fact, including a number of vegetarian options. Each diner can specify how hot (spicy) he or she wants the dishes to be. Don't be deceived. This is no cheap Japanese curry chain restaurant.

The establishment is run by a real Indian chef in the authentic style. Other than curries and dahls, you'll find freshly baked naan bread, at once fluffy and crisp, and available either plain or with garlic. The naan here is generous in portion, quite large in fact.

The menu also offers "set menus" for lunch and for dinner. The set menu for dinner is especially good--in taste, and in price. For example, a 1600 yen dinner set includes a small salad, lentil soup (dahl), two kinds of curry, raita (a yogurt dish), papadam, a vegetarian samosa (large, & not at all greasy), a large piece of naan, complemented by a small amount of saffron rice, and a glass of mango lassi.

The restaurant also serves a tandoori set, at about the same price, so this is a good place to go if the crowd is mixed--some vegetarians, some not.

The curry has a fine aroma, isn't over-salted, and, again, is not at all greasy or oily. If you prefer ordering a la carte, order a curry and some naan and you will leave satisfied.

The atmosphere is casual; dining alone here will put you quite at ease.

Data
店 名:Darshana Ellora インド料理 ダルシャナ エローラ
TEL :075-241-6225 075−255−1667
営 業:11:00-14:30、17:00-23:00 11:00-16:00,16:00-23:30
休 日:無休(Non)
住 所:京都市中京区寺町四条上る中之町548-5
           548-5 Nakano-cho, East of Teramachi st,
           North of Sijo st, Nakagyo-ku, Kyoto

URL   http://r.gnavi.co.jp/kbhr700/
Menu: 日本語/英語 バイリンガルメニューあり
          Bilingual (Japanese/English)
地図(Map)↓

ダルシャナ ( 河原町(京都) / インド料理 )
★★★★4.0
powered by livedoor グルメ



mkawaharada at 23:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

October 01, 2009

Sake Bar Yoramu 純米酒バーよらむ

Vegan friendly 純米酒バー!

日本語/英語のどちらも流暢にあやつるイスラエル人のよらむさんが一人よらむ1でやっている純米酒のみのバー。酒屋の店頭でさえ見たこともないような数十年ものの古酒など、珍しい純米酒が日本各地から取り寄せられていて、それらがすごく手頃な料金で賞味出来ます。

辛口、甘口などの好みを伝えると、よらむさんが何本かお勧めの酒瓶を出して来て詳しく説明してくれます。店に置いてある酒の殆どが少量生産のとても珍しい銘柄ばかりなので、選ぶのに迷います。そんなときはまず3種類の違う酒が味わえる利き酒セットがお勧めです。

私がこの店で出逢った酒の中で気に入っているのは、紫米や赤米で作ったワインのようなお酒。味もまろやかです。

ここは「純米酒」がメインのお店で、数種類ある梅酒も、とても珍しい日本酒で漬けられたものです。一人で店を切り盛りしているのと、日本酒がメインなので、食事だけいただくことはできません。

でも実のところ、酒のあてがとても美味しいのです。
出来る限り無添加の自然なものを使用して調理するメニューには肉も魚も入っていません。ときには平飼いの卵を使うこともあり、チーズもメニューにありますが、大半はビーガンにも対応しています。

メニューは和とイスラエル料理のよらむ22種類が交じっています。
中でもレンコンいための七味がけ、菊の花の酢漬け、ファラフェル、ババガヌッシュなどは、一皿の量は少なめですが、味は二重丸です。パスタも3種類(ベジタリアン:チーズなし)あって、こちらは量もしっかりあります。また、よらむさんにおまかせして酒にあったメニュー、または、メニューにあった酒を選んでもいただけます。

座席は、カウンターに8人くらい、小さなテーブルに3人くらい。客の少ないときに一人か二人で行くと、よらむさんからじっり日本酒談義がうかがえます。なお、昼間は「手打ちとおる蕎麦」としてよらむさんの友達が営業しています。

Yoramu" is a vegan-friendly, 100% rice sake bar, run by a man (the bar's namesake) from Israel. He speaks fluent Japanese and English.

Here, you may taste rare, 100% rice sake from all over Japan, of the kind you will not find at a liquor store––and all at a reasonable price. Sit down, & simply tell Yoramu what sort of taste you have––dry or sweet, for example––and he will select sakes to suit you, and instruct you in the history and character of each one.

The sakes on offer here are indeed rare and produced in small batches, so you'll not likely find them elsewhere. I recommend that you try a tasting set, which will include three different sakes. My own favorite is a red sake (made from red rice). It's mild. Yoram also makes a hand-crafted blend of ume-shu (Plum wine)and sake, which is quite good.

The food served here is tasty, but bear in mind that "Yoramu" is a sake bar: the food is meant to complement the sake, and it is not a place to go simply for dinner.

And yet the food is itself delicious and 100% vegetarian and organic. For the most part the fare is vegan, but there are dishes with free-range eggs and cheese as well. You will find cuisine from Yoramu's native Israel and also from Japan.

The portions are modest, but the fried lotus root, the vinagered chrysanthemum and the baba ganoush are excellent. On the menu also are three pasta dishes, all vegetarian, and all quite good.

Yoramu will recommend sakes that complement the food you choose, or food for the sake––either way. The bar is small: eight seats, and a few more at a table.

If you drop in when the bar is not busy, you'll get an education in sake, if you like, from Yoram. During the daytime, a friend of Yoram's takes over and bar serves home-made soba. The bar itself opens at 6 PM.

Vegie menu:
☓ 100% Vegan
○ 100% Vegetarian(Inc.Vegan menu)
○ Vegan menu: Upon your request
○ 100% Vegetarian
○ Vegetarian(Inc.Daily,egg)

Data
店 名 純米酒バーよらむ Sake bar Yoramu
TEL  075-213-1512
営 業 水〜土(Wed-Sat) 18:00-24:00
休 日  日、月、火(Sun,Mon,and Tue)
住 所  京都市中京区二条通り東洞院東入る南側
South side of Nijo st, East of Higashinotoin st,
           Nakagyo-ku,Kyoto
URL  http://www.sakebar-yoramu.com/index.html
         (日本語/英語 Japanese/English)

純米酒バーよらむ ( 丸太町(京都市営) / バー・カフェバー )
★★★★4.0
powered by livedoor グルメ


大きな地図で見る

mkawaharada at 23:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

September 10, 2009

Somushi tea house 素夢子 古茶家

ー市中に翠霞の山居ありー
素夢子玄関
街の中心部にあるお店ですが、お店のしおりに書かれているとおり、玄関先は草木で彩られ、郊外の古い一軒家を思わせます。

 アートギャラリーと薬膳カフェを兼ねた店内にはゆったりとした時間が流れています。素敵なアンティーク家具やオブジェなどが店内のあちらこちらに置かれており、作家さんの個展が開かれることもあるそうです。カウンターの上にさりげなく置いてあるティーポットが南米の遺跡から発掘された、数百年から一千年ほど前のものであると説明を受けたときには、皆仰天しました。

机の上板として使用されている分厚い板は、どれも船の底板として使われていたものを利用しているとのこと。店内にはオーナーのライフワークである柿渋染の透き通るような布地でつくったパッチワークの大作が飾られ、店内をよりいっそう落ち着いた雰囲気にしています。

喫茶メニューは、柚子茶やなつめ茶、高麗人参茶をはじめ韓国の伝統的な薬膳茶が主で、選ぶのに困るくらい色々な種類のお茶があります。

かぼちゃお粥 食事メニューはそれほど多くはないのですが、同じく韓国の薬膳料理で、素夢子セット(少量の肉入り:1,500円)、お粥のセット(ベジタリアン:かぼちゃ、松の実など各1,000円)、精進ビビンバ(ベジタリアン:1,000円)の他、夏には冷麺(肉入り:1,000円)もあります。私が頼んだのはカボチャのお粥セット。
量は少なめですが、カボチャがなめらかなクリーム状になっていて、とってもおいしくいただきました。

食事メニューはそれぞれ数に限りがあるようですので、目当てのメニューがある方はランチどきに行くことをお勧めします。

メニューには日本語と英語で薬効も書かれています。英語の情報誌にも紹介されているらしく、外国の方もよく来られるようです。
(英文メニューあり)

The Somushi Tea House is a sort of "mountain villa" located in the city. The restaurant stands in central Kyoto, but the entrance is covered by a canopy of greenery, giving the aura of a place somewhere out in the mountain suburbs of Kyoto.

This Tea House is a combination art gallery & cafe, with cuisine based on medicinal herbs. The atmosphere inside the cafe is relaxed; you will feel as if time, in some sense, stops.

The cafe is furnished with lovely antiques and objets d'art, and artists often stage exhibitions here. On the counter stood a tea-pot unearthed at an archaeological site in South America; its precise age is unknown, but it is at least four centuries old, and quite possibly older.

The table tops here are fashioned from wood salvaged from old ships, and they are indeed very thick and heavy. You'll also find, used as curtains, and hanging from the ceiling, patchwork quilts made by the owner, who is Korean and an artist who works with special dyes derived from persimmons.

The menu, for the most part, features special herbal teas, made from ginseng, yuzu, jujube, etc. The sheer variety makes it hard to choose just one. As for the food, it, too, is derived from a special Korean cuisine based upon medicinal herbs, fruits, and vegetables.

Vegetarians can choose from two set menus: one is built around special rice-porridges, the other is a vegetarian bibimbap.

I choose a set featuring the pumpkin porridge; the portion is relatively small, but the texture was as smooth as cream and it was delicious. This set menu also included sea-weed, burdock, ume-boshi, and a Korean dessert made from mildly sweetened rice.

The set menus are made in limited quantities, so I recommend that you go there for lunch (by dinner-time some may be gone). The cafe is open from 11 AM to 9 PM.

The menu is written in both English and Japanese, and it describes the medicinal purposes of the several dishes and teas on offer. Many foreign tourists drop in, because the cafe is featured in an English-language magazine published here in Japan.

(English menu provided)

Vegie menu:
☓ 100% Vegan
☓ 100% Vegetarian(Inc.Vegan menu)
○ Vegan menu: Upon your request(Require reservation)
☓ 100% Vegetarian
○ Vegetarian(Inc.Daily,egg)
○ Vegetarian menu
○ Vegetable dish(Inc.fish broth)
○ Non vegie menu

Data
店 名 : 素夢子 古茶家 Somushi tea house
TEL    :   075-253-1456
営 業: 11:00-21:00
住 所: 京都市中京区烏丸三条西入ル
West of Karasuma st. North of sanjo,
             Nakagyo-ku, Kyoto
URL   :    http://www.somushi.com(日本語/In Japanese)

素夢子 古茶家 ( 二条城前 / カフェ )

★★★★4.0
powered by livedoor グルメ


大きな地図で見る

mkawaharada at 23:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote