EidenDemachiyanagiSta出町柳駅

April 17, 2017

Yamashokuon 山食音

登山用品と隠れ家南インド料理店

以前百万遍のサニープレースさんで夜間数日だけ間借り営業されていたPlant Labさんが、2016年秋、P1100336鎌倉に本社を置くこだわりの登山具メーカー「山と道」とコラボして、「ショールーム」+「食堂」を運営されています。

玄関は木のガラス戸で、飲食店を感じさせる暖簾がかかっていますが、店内に入ってまず目に入るのはバックパックやジャケット、Tシャツなどの山用品。どちらかというと倉庫風のディスプレイで、本当に食堂がるのかと一瞬不安になりますが、食堂部門は、天井からぶら下がっている商品の向こう側に見えています。

店内スペースの割合はちょうど半々くらい。木の巨大なダイニングテーブルが鎮座する店の壁側には、オーガニックな加工食品のほか「音」にまつわるカセットテープやライブの案内も!

それほど広くはない店内ですが、河原町側が一面窓になっている上、天井が高いためゆったりとした空間となっています。席は大きなダイニングテーブルを囲む相席と、カウンター席のみ。

ランチは、1000円の豆カレーセットと、1200円の南インドの定食(ミールス)の2種類。ドリンクとベジスイーツは別。南インド料理なのでナンはありません。

ご飯は、細長くてスパイスがうまく絡み合うバスマティライスを使用。スパイスは注文を受けてから調合するという本格的なものです。

P1100337今回は、ミールスを注文。ワンプレートにカレー、サンバル、小盛のおかず2種類、漬物(アチャール)、そしてご飯の上には可愛いサイズのパパド(こちらのお店では全てビーガン仕様とのこと。ちょっと少ないめかなという印象でしたが、頂いてみるとちょうど良いくらいでした。(もの足りない時にはおかわりも可能だとか、、、。)
カレーはそれほど辛くなく比較的マイルドです。

オーガニックスイーツと飲み物も揃っています。

夜には、上記のメニューの他、南インドの単品料理も数種類用意されています。

お店はビルの2階にある上、料理店らしい目印は何もなく、うっかりすると通り過ぎてしまいます。
営業日に店名だけの細長い看板が出ていて、近寄って見るとビルの入り口横の壁にA4サイズ大の紙に書かれたメニューが掲示してあります。

隠れ家的とはいえ、席数が少ないため、前もって予定しているならお店の予約フォームから予約を入れておく方が良さそうです。


Vegie menu:P1100334
○ 100% Vegan
○ 100% Vegetarian
× Raw food
× Vegetarian(Inc.Daily,egg)
× Vegetable dish(Inc.fish broth)
× Non vegie menu
○ Vegan sweets
○ Vegie sweets
× Raw sweets
? Gluten free(Upon your request)
○ White sugar free
Organic beer,Bio wine

店名:Yamashokuon山食音
TEL :  No telephone number 電話なし
営業:木曜(Thu) ー月曜(Mon)
(WEB予約 On line booking  
 https://coubic.com/hikerds/389860)
休日:火曜(Tue)・水曜(Wed)、他不定休
(営業日の確認 Business calender check  
    https://twitter.com/cafeplantlab)
住所:京都市上京区梶井町448-13清和ビル2F
2F Seiwa Bildg, 448-13, Kajii-cho,Kamigyo-ku, Kyoto
URL: http://yamatomichi.com/?mode=f12



mkawaharada at 01:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

October 02, 2010

Falafel Garden ファラフェル ガーデン

本場イスラエルの味

IMG_0074「ファラフェル」とは、茹でたひよこ豆をつぶしてペースト状にしたものにスパイスを混ぜて団子状にし,素揚げしたもの。中近東の国々で古くから食べられてきました。日本ではまだまだ馴染みが薄い食べ物ですが,欧米のベジタリアンの間では定番メニューの一つです。

ファラフェルは一般的には「タヒ二」と呼ぶ胡麻ペーストや野菜とともにピタパンに挟んで「ピタサンド」としていただきます。そのまま野菜とご飯とともにいただくことも可能です。

ピタサンドのうち,ファラフェル,フムス(ひよこ豆のペースト)、ババガヌッシュ(ナスのペースト)などは肉・魚・卵・乳製品・砂糖不使用です。チキンを使ったカバブやシュニッツエルなどのメニューもあります。

ピタパンサンドのMサイズやLサイズは結構ボリュームがありますが,色々なメニューを一度にたくさん味わいたい方にはプレートセット(1800円)がお勧めです。

食材にもこだわり,野菜は主に店主自身が育てたものを使用し,オーガニックコーヒー,イスラエル産のオーガニックビールなどもあります。又,2Fには子供連れの方用にキッズルームも!

オーガニックドーナッツや中近東の代表的なお菓子「バクラヴァ」なども揃い,カフェ使いも可能です。

叡電出町柳駅,もしくは京阪電出町柳駅7番出口を出て東に約2分歩いた右手,南側にあります。

Falafel is still not very widely known in Japan, notwithstanding the popularity of this Mediterranean dish in other parts of the world. The Falafel Garden offers falafel served in the familiar way, in a sandwich made from half of a round of pita bread, with tahini, lettuce, tomatoes, etc.

You may also order falafel alone as a side dish. The menu here includes hummus and baba-ganoush, both as side dishes and in sandwiches made, again, from pita bread. The menu is chiefly vegetarian, but any non-vegetarians amongst your party can order a shish-kabob or, quite surprisingly, a kind of German schnitzel.

The cafe favors organically grown vegetables and serves organic coffee, an organic beer from Israel, and, for dessert (again, somewhat surprisingly) a doughnut made from organic flours and organic sugar.

Children are welcome here, so feel free to bring the whole family. The Falafel Garden is a few minutes away, on foot, from Keihan Demachiyanagi Station and Eizan Station (slightly northeast of where Imadegawa Street crosses the Kamo river and intersects Kawabata Street).

(日英バイリンガルメニューあり。Jan/Eng bilingual menu provided)

Vegie menu:
☓ 100% Vegan
☓ 100% Vegetarian(Inc.Vegan menu)
○ Vegan menu
☓ Law food menu
○ Vegetarian menu
○ Non vegie menu

Data
店名: Falafel Garden ファラフェル ガーデン
TEL :075-712-1856
営業:11:00-20:30
休日:無休
住所:2014年4月28日より叡電出町柳駅北側に移転しました!
   左京区田中上柳町15-2
          They moved to the north side of Eiden DemachiyanagiSta from April 28th,2014!
          New addreddess is :
     15-2,Kamiyanagi-cho,Tanaka, Sakyo-ku,Kyoto

         京都市左京区田中下柳町3-16
         3-16 Shimoyanagi-cho, Tanaka, Sakyo-ku, Kyoto

URL   http://www.falafelgarden.com/index2.html(JAP)
        http://www.falafelgarden.com/english/index.html(Eng)

Falafel garden ( 出町柳 / カフェ )
★★★☆☆3.0
powered by livedoor グルメ



mkawaharada at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

May 04, 2010

Earth Shokudo Kanraku-an あーす食堂閑楽庵→Now Sujata スジャータ

ひとりでも気楽に入れるベジタリアン食堂

Closed! Now it's re-opend as "Sujata" 閉店!「スジャータ」というお店に変わりました。
メニューは以前と同じものもあります。



veg-karage京大北門前に2010年2月に開店したばかりのお店。精進レストラン彌光庵(寺町通り四条下る)の姉妹店です。

元は「あーす書房」という名の古本屋さんで、今も壁には様々なジャンルの漫画や本が置かれています。

昼間は100%ベジタリアンの食堂です。近隣の学生たちのお腹を満たすのに充分な量のマテ麺セット、スープ餃子セット、カレーライスなどのセットメニューがそれぞれ500円から。マテ麺は冷麦くらいの太さの麺で、南米のお茶「マテ茶」を練り込んだ鉄分とカルシウムたっぷりの麺。クセはなく、あっさりしてとても美味しい麺です。

彌光庵と違って、夜は単品のみとなりますが、レンコン餃子、おから春巻き、大豆の唐揚げ、カレーなど彌光庵の人気メニューが全て揃っています。一品の量はカレーを除いては少なめですが、一皿の金額が300円からと安く、その日の自分のふところ具合に合わせて注文することができます。

最近夜の時間帯に「立ち飲み」コーナーが出現。こちらはベジタリアンではなく、メニューには肉や魚を使ったメニューが用意されているほか、駄菓子屋さんで売っていたようなおつまみや缶詰類なども置かれています。また、低価格帯の酒類も揃っています。(もちろん夜でも、食事のみの利用OK)

使用している野菜や米は無(低)農薬、食材もオーガニック、無添加のものを使用。店内は一人で切り盛りされているうえ、殆どのメニューは注文を聞いてから調理が始まるので、多少時間の余裕を見ておくほうが安心です。

gyoza-1一階はカウンター席のみ。
二階にはテーブル席もあり、学習会などで借りることも可能。仕事帰りに一人でも気楽に立ち寄れそうな食堂です。

百万遍交差点の北東、インド料理店RAJUと新福菜館の間にあります。

"Earth Shokudo" opened in February 2010, near the north gate of Kyoto University. It is a satellite of the venerable Miko-An, downtown.
Now, it's changed to "Sujata", which you still can enjoy both Japanese and Indian dishes!

The building had a prior life as a bookshop, also called "Earth," as it happens. Even now, you'll see on the wall behind you as you dine shelves well-stocked with books.

During the daytime hours––the place opens at 11:30––Earth Shokudo is 100% vegetarian. But from 7 P.M. on, the menu also features some meat dishes in addition to the vegetarian offerings.

During the lunch hour, you'll find only three set-menus on offer, all ample enough for a college student:

1) a noodle soup set made, with noodles made from "mate" flour (pron. "mah-teh");
2) a vegetarian gyoza soup set; and
3) a vegetarian curry rice set.

Unlike Miko-an, the evening menu is all a la carte. But you'll find your favorites from Miko-an on the menu: vegetarian karage, spring rolls, gyoza, and curry, etc. And also the "mate" noodle soup and the gyoza soup as well (though not in a "set"). The portions are not especially large, but the prices are very reasonable, and start from a mere 300 yen. So order whatever you like to suit your budget.

Lately, in the evenings, they've opened a sort of standing bar area toward the entrance, and here you'll find the non-vegetarian dishes. The drinks here are inexpensive and include shochu, plum wine, sake, beer, and so on; there are also soft drinks available.

harumakiEarth Shokudo uses all-organic produce––which, as the name implies, is good for the earth. The cafe is staffed by only one man, the chef, who cooks as you order. So this is not the best place to go if you wish to eat and run.

On the first floor only counter seating is available. The second floor has tables, which can be reserved ahead of time for a party, if you like. Earth Shokudo stands on he northeast side of the big Hyakumanben intersection, between an Indian restaurant and a Chinese ramen shop.

Data:
店名:あーす食堂閑楽庵  Earth shokudo Kanraku-an スジャータ Sujata
TEL : 075-721-0789
営業:11:30-14:30, 19:00-22:00(?)
休日:不定休
住所:京都市左京区田中門前町96-2
96-2 Monzen-cho,  Tanaka, Sakyo-ku,Kyoto

URL : http://www.sujata-cafe.com/

あーす食堂 閑楽庵 ( 元田中 / 精進料理 )
★★★★4.0
powered by livedoor グルメ



mkawaharada at 14:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote