KeifukuShijoOmiyaSta京福四条大宮駅

August 31, 2017

Shojinryo-ri Ueko 精進料理上幸

隠れ家的精進料理店P1100964
Fantastic hidden Shojin Ryori place in downtown Kyoto!

京都には「仕出し屋さん」から始まった和食店が数多く存在しますが、こちらのお店もそのうちの一軒。とはいえ、こちらは「精進料理専門店」。お出汁も含め食材に動物性のものは一切使用されていません。

阪急四条大宮駅から大宮通りを北へ徒歩1分。ごく普通の町家に見えるお店の建物には、控えめに「上幸」と書いてあるのみ。以前からお店の存在は知っていたものの、お寺への出張料理が主で、殆ど宣伝をされておられないため、仕出し(宅配)を一般家庭にもお願いできるとはいえ、お寺の法要以外いただく機会の少ない料理店でした。仕出しの傍ら 実店舗でお食事がいただけるようになったのは数年前から。最近ホームページを立ち上げられて、概要が公開され、ようやくお料理を頂ける機会に恵まれました。まだまだ「知る人ぞ知る」お店です。

P1100969主なメニューは懐石(6,000円+税サ=7,000円程度)といなり膳(3,500円+税サ=4,000円強)の2種類。仕出し屋さんですので、予算を伝えると要望に応じて折詰弁当や松花堂弁当にも対応していただけます。納得のいく食材を手配していただくため、通常は3日前までの予約が必要ですが、状況次第では期限を越えてからの予約でも受けて頂けることも。

食事が頂ける部屋は、1室のみ。定員20人となっていますが、私たちが寄せていただいたときには他に予約が入っておらず貸切状態でした。坪庭から緑が少し垣間見える落ち着いた風情の部屋は、街中でるにも関わらず、とても静かです。

食事は、伝統的な精進料理のスタイルを継承しつつ、現代の感覚を織り交ぜたもので、季節の野菜たちが一品一品丁寧に調理され、少しずつ運ばれてきます。コースの最後は、果物として桃をいただいき、生麩まんじゅう、お薄(抹茶)で締めます。

見た目には一皿の量は少なめで、正直なところこれでおなかが膨れるのかなと思いましたが、一皿ずつP1100980よく味わっていただいていると、確かに量的に多くはありませんが、十分満足のできました。何よりも、精進出汁の味わいが、魅力です。

創業30数年の上幸さんのご主人の実家は、なんと京都で150年以上続く精進仕出し料理店の矢尾治さん。どちらのお店も市内にある数々のお寺の御用達です。

The staff speaks no English.

They  provide two pri-fixed menu, Kaiseki(6,00oyen before 8%tax and 10%service charge) and Inari Zen(3,500yen before 8% tax, and 10% service charge). They also can provide Boxed lunch or Shokado Bento upon your budget and request, and deriver to your house.

Their food are almost vegan though they may used white suger.

Resavervation required  in three days ahead, Can book from two to twenty people. The restaurant stands a minite walk from Hankyu Omiya station.

P1100985Vegie menu:
? 100% Vegan
◯ 100% Vegetarian
◯ Vegan menu: Upon your request(Require prior notice)
× Raw food
× Vegetarian(Inc.Daily,egg)
× Vegetable dish(Inc.fish broth)
× Non vegie menu
△ Vegan sweets
◯ Vegie sweets
× Raw sweets
× Gluten free(Upon your request)
× White sugar free
× Organic beer,Bio wine

店名:ShojinRyori Ueko 精進料理 上幸P1110004
TEL :  075-821-3872
営業:火曜(Tue) - 日曜(Sun)11:00-19:00
休日:月曜(Mon)
住所:京都市中京区大宮通り蛸薬師下ル四坊大宮町163-2
           163-2 Shibo-Omiya-cho, Omiya-dori Nishikiko-ji Agaru,
           Nakagyo-ku,Kyoto
URL: https://www.syoujinryouriuekou.com(In Japanese)

mkawaharada at 17:52|PermalinkComments(0)
mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

June 25, 2017

ShinShinDo Omiya-ten 進々堂 大宮店

京都の老舗ベーカリーチェーンがヴィーガンに対応努力!P1040302
Vegan sandwich to go

先日、嵐電四条大宮駅構内にある進々堂大宮店の前を通り過
ぎようとしたとき、「ヴィーガンサンドウィッチ」と書かれ
た大きな看板が目に飛び込んできました。

ネットで検索してみると、この商品は今年の3月中旬から発売が始まっていた様子。

材料については、同社のホームページ上にも「動物性の食材を一切使用していない(ただし、同じ工場で乳卵を使った製品を製造)」と記載があります。

P1040300パッケージの裏を確認すると、確かに動物性の食材の記載はありません。が、残念ながら添加物は入っています。砂糖も普通に入っている様子。でも工場で大量生産しているベーカリーがヴィーガン(ベジタリアン?)対応の商品の販売を始めたこと自体高く評価できるし、大変ありがたいことです。

具は、豆入りポテトサラダと人参が挟まっていて、案外としっとりふわふわ。特に、人参部分はドレッシングが効いたキャロットラペ風で、私好み!価格は、税込みで529円。

1日の製造個数がどのくらいかはわかりませんが、時間帯によっては売り切れが気になりますね。

今のところ種類はこの1種のみですが、これだけで終わるのではなく、ライ麦パン100%バージョンや砂糖不使用の本格派ベーグルサンド、そして添加物不使用など改良を加え、選択肢を増やしていただけることを期待してやみません。

更に欲を言えば、レストランやカフェのメニューにもヴィーガン対応メニューがあって欲しいところです。これも将来に期待したいですね。

大宮店は販売のみですが、レストランやカフェを併設した店舗ではイートインも可能!

海外からの旅行者増とともに、ベジタリアン/ヴィーガンに理解を示すお店も増えつつあります。
とはいえ、空腹を感じた時に予約なしで即食事でP1040297きるお店はまだまだ少数。

そんな中レストラン、カフェ、ショップを合わせると市内に12店舗もある同店で販売されているということは、一気にこれだけの数のヴィーガンに優しいお店が増えたも同然。この商品が末長く販売されることを祈ります。

Vegie menu:
× 100% Vegan
○ Vegan menu
× Raw food
× 100% Vegetarian
○ Vegetarian(Inc.Daily,egg
× Vegetable dish(Inc.fish broth)
○ Non vegie menu
× Vegan sweets
× Vegie sweets
× Raw sweets
× Gluten free(Upon your request)
× White sugar free
× Organic beer,Bio wine


P1040296店名: ShinShinDo Omiya-ten 進々堂 大宮店
TEL :   075-801-7773
営業:7:30-20:00(Daily)
休日:年末年始不定休 Not decided
住所:京都市下京区四条大宮町22
           22 ShijoOmiya-cho, Shimogyo-ku,Kyoto
URL: http://shinshindo.jp/menu/detail/d005007.html
            http://www.shinshindo.jp/eng/map/omiya.html
 

mkawaharada at 01:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

September 06, 2013

Veggie Cafe べジーカフェ

P1030568For here or to go?-Vegan Firstfood cafe -
ヴィーガンのためのファーストフード

名前もずはり「ベジーカフェ」というヴィーガンファーストフード・カフェが、四条大宮に誕生しました!
四条大宮にはかつて「夢樹夢木チルドレン」という名の、今では伝説となったヴィーガンカフェが存在していました。その店が閉まって以来10年あまり、待ちに待ったヴィーガンカフェの開店です。

四条通りに立ち並ぶビルの間を縫って猪熊通りを少し北に上がり、錦小路に出るまでの左手にある、洒落たデザインの素敵な一軒家カフェです。店内は町中とは思えないくらい静かな落ち着いた空間です。

メニューはファラフェルやハンバーグ、タコスなど5、6種類の具材から選べるピタサンドをメインに、スープ、フライドポテト、各種オーガニックドリンク等、いたってシンプル。

ファーストフードとは言っても、大量生産品ではなく、1つずつ手をかけて丁寧に調理されたメニューですので、通常の「ファーストフード」よりは、ちょっとスローかも。

P1030570価格は、大きな楕円形を半分にして開いた手作りピタパンにしっかり具を詰めたサンド1個が650円と、ちょっぴり高い目ですが、何と言っても具材は全てヴィーガン!味は文句なしです。ランチ時には、プラス200円で、コーヒか紅茶、タンポポコーヒーをいただけます。
女性にとっては、大きすぎず、小さすぎずちょうど良い大きさです。

ショップカードに「動物由来の食材は使いません」と明記してありますので、安心してヴィーガンの方に紹介できます。
店内は10席にも満たないのですが、もちろんテイクアウトも可能です。

マスターがお一人で切り盛りされていますので、いくつもテイクアウトする場合には、前もって電話で注文しておくと良いですね。

マスターは海外経験も豊富で、英語での対応も可能です。
The staff speaks English.
Bilingual menu(Jan-Eng)avaiable.

Vegie menu:
○ 100% Vegan
○ Take out

Data
店名:Veggie Cafe ベジーカフェ
TEL : 075-366-3979
営業:水(Wed)ー月(Mon)
休日:火(Tue)
住所:京都市中京区猪熊通り四条上る錦猪熊町537
           537 Nishiki-Inokuma-cho, Inokuma-dori Shijo-Agaru(North of ShijoSt), Kyoto

Veggie Cafe ( / カフェ )
★★★★4.0
supported by ロケタッチグルメ


 
大きな地図で見る

mkawaharada at 23:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

July 29, 2010

RanHotei らん布袋

お茶とスイーツ,そしてカレー

IMG_0023カナダ人で,裏千家の準教授でもあるランディさんが経営する和カフェ。

古い町家を利用したお店は,フロア部分と座敷部分があり,座敷からは小さな坪庭が見渡せます。
店内には大正浪漫の雰囲気が漂います。

メニューには,コーヒー,紅茶をはじめ,抹茶や和菓子,抹茶を使用したケーキなどが何種類も用意されている他,ランディさんのレシピで作ったカレーもあります。

カレーは,ミンチの入ったキーマカレーの他,ナッツやレーズン,キノコの入った精進カレーも。(「ベジタリアン」,「精進」といった表記はありませんので,お店の人に確認してください。)
カレー,ドリンクとともにライス(900円),ナン(850円)が選べます。ライスはお茶人らしくひさご型で抜いてあります。ごはんの量も控えめ。店内にはカウンター席もあり,一人でも気軽にランチをいただけます。

カフェは京都三条会商店街の中ほどにあり,ご近所の方にもこのあっさりとしたカレーがとても人気です。

毎月最終の日曜には,ランディさんによる月釜がかかります。(要予約)立礼(椅子席)なので気楽にお茶席を体験できます。ときおり落語会などのイベントも。残念ながらランディさんの茶道教室は会場がよそに移ったようです。
Data
店名:RanHotei らん布袋
TEL : 075-801-0790
営業:11:00-20:00(weekendは11:00-)
休日:不定休
住所:京都市中京区三条大宮西入上瓦町64
        64Kamikawara-cho,Sanjo-Omiya Nishiiru,Nakagyo-ku,
        Kyoto
URL: http://www.ranhotei.com/
(日本語のみ Only in Japanese)

らん布袋 ( 二条城前 / ケーキ )
★★★★4.0
powered by livedoor グルメ



mkawaharada at 23:11|PermalinkComments(1)TrackBack(0)
mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

June 23, 2010

HANA 薬膳Cafe花菜

京都初の薬膳カフェ

IMG_00452010年4月オープンの小さなカフェは,四条堀川の東南角から四条通りを少し東の,「りぼん薬局」という調剤薬局の2階にあります。錦小路にあった「京都きれいや」が装い新たに引っ越してきました。

「薬膳」と「調剤薬局」。薬と食から総合的に健康を考えるというコンセプトは,ありそうであまりなかったものです。

HPを拝見するともう少しメニューが多いのですが,現在のところ,開店から日が浅いためか,実際に提供されているメニューはまだそれほど多くありません。

座席は、10席ほど。
食事メニューは,日替わりランチと,薬膳カレーの2種。
日替わりには日によって肉類になるときもありますが,薬膳カレーはルーも野菜で作ったベジタリアンカレーです。
かわいいハート型のお皿に盛られているのですが,案外とボリュームがありました。野菜スープとともにいただきます。油を感じさせずあっさりしている上,ハーブの風味も効いていてとてもおいしくいただきました。

デザートは日替わりで,何が用意されているのかはお楽しみ。
薬膳茶は約5種類が用意されており,茶葉やオーガニック調味料等の販売も行われています。

店の一角の小さスペースは,ギャラリーとしても使用されており,展覧会スペースとして借りることも可能です。

賑やかな街角にありながら,とても落ち着ける場所です。
今後のメニューの充実が待ち望まれます。
Data
店名:Hana 薬膳Cafe花菜
TEL : 075-231-8787
営業:12:00-17:00
休日:不定
住所:京都市下京区四条堀川東入柏屋町12
12Kashiwaya-cho,Shijo-Horikawa Higashi iru,
         Shimogyo-ku,Kyoto
URL: http://www.ist-i.com/fda/
       (Only in Japanese)

薬膳Cafe 花菜 ( 大宮(京都) / 和食一般 )
★★★☆☆3.0
powered by livedoor グルメ



mkawaharada at 23:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

December 01, 2009

Thilaga ティラガ京都四条大宮店

North Indian court cuisine+South Indian home cuisine
北インド宮廷料理+南インド家庭料理

ティラガ 1日本にあるインド料理店では「北インド宮廷料理」を出している店が多いのですが、ここはそれらのメニューとともに、「南インド家庭料理」も食べられるお店です。

南インド料理では、牛乳よりもココナッツミルクを、油はギーよりもマスタードオイルや胡麻油が多く使われるとのことで、北インド料理よりも脂っこくなく、あっさりしています。本国では南インド料理と言えばベジタリアンが殆どなのだそうですが、お店のメニューにはチキンの入ったメニューもあります。

ドーサ(Dosa)は、豆と米を発酵させてペースト状にしたものをクレープのように薄く焼いて巻いたもの。マサラドーサは、カレー味のスパイスとともに炒めたポテトやグリーンピースがドーサに巻かれています。巻かれたドーサを適当な大きさにちぎって、サンバルやチャツネをつけていただきます。

ティラガ 2マサラワダ(Masala Vada)は、ひよこ豆をフェンネルなどのスパイスとともに、カリカリの豆の衣で揚げたもの。全く油っぽくなく、食感は中近東のファラフェルに似ています。

ラッサム(Rasam)は、酸味とスパイスのきいた辛いスープでご飯と共に供されます。パロータ(Parotha)は、さっくりとしたパイのようなパンで、やはりサンバルやチャツネと共にいただきます。最近インド料理店でよく見かける、辛さの五段階表示はありませんが、どれも程よい辛さで、とてもおいしくいただきました。

こちらでは、南インドの定食「ミールス」も(バナナの葉の上ではなく、ターリーの器に入って)供され、予約なしでいただけます。(1,050円〜:品数によって値段が変わります。)東京でも予約なしでミールスをいただけるお店は少ないそうですので、南インド料理ファンにとっては貴重な一軒です。

料理に砂糖を使用しているのは、チャイのみで、南インド料理にはココナッツミルクは使っても、乳製品を使っていないメニューも数多くあるとのこと。食事を注文する際に、食べられないものを伝えると対応してくれます。

ティラガ 3同店の北インド料理にもベジタリアンメニュー(乳製品は入っています)はありますが、せっかくですのでここでは、どこでも食べられる北インド宮廷料理より、南インド料理に挑戦されることをお勧めします。トロリと濃厚なマンゴーの香りのするマンゴーラッシーもお勧めです。

本店は大阪・都島にあります。

(英文メニューあり/English menu provided)

Vegie menu:
☓ 100% Vegan
☓ 100% Vegetarian(Inc.Vegan menu)
× Vegan menu
☓ 100% Vegetarian
○ Vegetarian(Inc.Daily,egg)
○ Vegetarian menu
☓ Vegetable dish(Inc.fish broth)
○ Non Vegie menu

Data
店 名: Thilaga ティラガ 京都四条大宮店
TEL    :      075-821-1250
営業 : 月曜(Mon)〜日曜(Sun)11:30〜15:00、17:00〜23:00
休日 : 不定休
住所 : 京都市中京区壬生坊城町56番地 浪花ビル1F
             1F Naniwa Bldg, 56 Bojo-cho, Mibu, Nakagyo-ku,
              Kyoto
URL   :    http://www2.odn.ne.jp/thilaga/index.htm
             (日本語のみ/Only in Japanese)

ティラガ 京都四条大宮店 ( 大宮(京都) / インド料理 )

★★★★4.0
powered by livedoor グルメ






大きな地図で見る

mkawaharada at 23:14|PermalinkComments(1)TrackBack(0)
mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote