KeihanGionShijoSta京阪祇園四条駅

March 10, 2016

Ajiwai Dokoro Nishiri 味わい処西利

祇園でいただく漬物寿司!nishiri gion
Have a  pickled vegetable sushi in Gion

ここ京都では、漬け物寿司を提供する店が少しずつ増えてきています。特に、京漬物西利では各店それぞれ趣向を凝らした漬け物寿司がいただけます。

今回訪れたのは祇園店(東店)。1Fは通常の漬物売り場で、2Fに味わい処西利があります。
注文したのは、京漬物と桃の滴(冷酒)セット(1200+税)と、京漬物寿司点心(1300+税)。様々な種類のお漬物が使用されています。
メニューは他にも京料理の懐石風に仕立てたものもあります。

お漬物とすし飯の組み合わせ、あまり期待していなかったのですが、案外と合うのだなと思いました。レストランでいただくのなら、単にお漬物とご飯をいただくより、このように寿司として調理されて他の食材とともに綺麗に盛りつけられて出て来るほうが、目でも楽しめて良いですね。

特にベジタリアン仕様というわけではないので、セットメニューの味噌汁や料理の出汁には鰹節等が使用されています。また、本来、お漬物は基本的に野菜のみですが、種類によっては調理の仕方により鰹節やサーモン等が使用されていることもあります。味噌汁の出汁の変更はできないようですが、漬物寿司については、野菜のみにしていただくことは可能です。

Pickled vegetable "Tsukemono", basically contain only vegetable.

But, non-traditional one may contain fish broth, fish or some kind of sweetener.

You can't avoid fish broth from their set menu, but at least, vegetarian can experience to have sushi, by ordering them to prepare vegetable only sushi.  The easiest menu for vegetarian is "Kyo Tsukemono Sushi Tenshin"(1,300yen plus tax)

 

For an alcohol drinker, it would be an interesting experience to have "Tsukemono and Sake or Wine set” (1,200yen plus tax).


Vegie menu:
× 100% Vegan
× Vegan menu: Upon your request(Require prior notice)
× Raw food
× 100% Vegetarian
× Vegetarian(Inc.Daily,egg)
◯ Vegetarian menu:Upon your request("Kyo Tsukemono Sushi Tenshin")
◯ Vegetable dish(Inc.fish broth ; In Miso soup)
◯ Non vegie menu(Tiny amount of Bonito flake and Salmon)
× Vegan sweets
× Vegie sweets
× Raw sweets
× Gluten free(Upon your request)
× White sugar free

店名:Ajiwaidokoro Nishiri 味わい処西利
TEL : 075-525-7877
営業: 月曜(Mon)ー日曜(Sun)
            11:00-19:15(Last order)
休日:不定(Not decided)
住所:京都市東山区四条祇園町南側
   
西利祇園(東)店2F
            2F Nishiri Gion(Higashi)Mise,
            Gion-machi Minamigawa,
           Shijo, Higashiyama-ku,Kyoto
URL: 
http://www.gion.or.jp/gion_shop_detail/京つけもの西利-祇園店  
            (In Japanese )



mkawaharada at 00:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

July 09, 2015

Vital sign バイタルサイン

野菜とワインが主役の創作料理店バイタルサイン1I

お店の入り口横にはワインボトルが並び、黒を基調としたおしゃれな外観はフレンチバル。そこに麻の素敵なのれんが飾られています。
店内に入ると、外観の印象とは違って、木の香りが漂う和の雰囲気。でも堅苦しくない、カフェのようなテーブル配置です。

そして、お料理は「和とフレンチの融合」でしょうか。素敵な和の器に、少しずつお料理が盛られています。

まずはお店お勧めの一汁三菜とサラダのセット(1,200円)から。
お重に山盛りのサラダは、二人で取り分けです。

バイタルサイン2そして、パスタを注文。珍しい紫キャベツのパスタと、アーリオオーリオ。どちらもおいしく頂きました。
どっしりとしたメニューはありませんが、軽く食事をさせていただくには、丁度良い量です。

前もってお願いすればベジタリアン・ヴィーガンにもしっかり対応していただけますよ。

それほど広いスペースでのなく、結構にぎわっているお店ですので、夕方を狙って行くのなら、予約を入れておくことをおすすめします。営業時間がバー並みであるのも、仕事や観光などで夕食を逃したときなどにも助かりますね。

Vegie menu:
× 100% Vegan
× 100% Vegetarian(Inc.Vegan menu)
○ Vegan menu: Upon your request(Require prior notice)
× Raw food
× 100% Vegetarian
○ Vegetarian(Inc.Daily,egg)
○ Vegetarian menu:Upon your request(Require prior notice)
○ Vegetable dish(Inc.fish broth)
○ Non vegie menu
× Vegan sweets
× Vegie sweets
× Raw sweets
× Gluten free(Upon your request)バイタルサイン3
○ White sugar○ Organic beer,Bio wine

店名:Vital signs バイタルサイン
TEL : 075-744-6018
営業: 18:00〜24:00
休日: 火曜日(Tue)
住所:京都市下京区船頭町235
URL: http://baitarusain.tumblr.com
           (In Japanese)




mkawaharada at 13:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

May 31, 2015

Kawamura Ryorihei 川村料理平

居酒屋以上、割烹未満の、リーズナブルな和食店

川村料理平3四条河原町から徒歩数分という立地にも関わらず、コースメニューが、1950円(昼のみ)、2800円、3800円、4800円のみ(それぞれ税込)の設定というリーズナブルな和食店。単品メニューもあり、お酒メインのお店としても使えます。

室礼も和モダンなスタイルのカウンターと半個室、それに小さな掘りごたつ式の個室があり、ちょっとした料亭の雰囲気です。

今回は、前菜からデザート、コーヒーまで付いた9品2800円のコースをお願いしました。

実は、人に頼まれて、急に外国からのベジタリアンの客を夕食にもてなすことになったのです。京都市内のベジタリアンレストランの数は増えてはいるのですが、困ったことに毎夜連日で営業している店は、未だ少いのです。

川村料理平2加えて、京都駅からそう遠くない場所で、その日営業していて、落ち着いた雰囲気の和食を、予算は飲み物代を入れて一人5000円くらい、しかも今夜電話して明日(!)となると皆無に近い状態。街中をちょっとはずれると、高台寺の一休庵とか、紫野泉仙(事前予約要)などがあるのですが。。。

老舗料亭なら、数日前からの事前予約をすれば対応して頂ける店もあるけれど、精進だしや食材等の手配の関係で、直前の予約では難しいのです。豆腐/湯葉料理店も状況は似ています。

数件断られた後、ネット上に「ベジタリアンメニュー相談可」とあったのを頼りに、恐る恐る電話でお願いしてみたところ、完全菜食ではなかったことも幸いして、何とか引き受けていただけました。しかも、追加料金なし!

川村料理平4部屋も、奥の個室を手配してくださり、重ね重ねラッキーでした。

食事は、一保堂のお煎茶に始まり、豆腐を中心に少しずつゆっくり供されます。一行は、一皿ごとの盛りつけ方や器等に感嘆し、室礼を愛でながら、旅の経験に花を咲かせました。

そして〆は、和と洋を取り合わせた三種類のデザートとコーヒー(もしくは紅茶)。

急な予約に対応くださったため、料理は通常のメニューと比べると、それほど凝ったものはありませんでしたが、ゲストの方々にとても喜んでいただけました。

Menu in English /English speaking staff are available.

Price: Moderate(Without drink)
          Lunch: 1,950yen - 3,800yen(Only course menu)
          Dinner: 2,800yen-4,800yen(Course menu),
                         300yen-1,200yen(a la carte dish, mostly fish broth in it)
.


川村6 Vegie menu:
× 100% Vegan
× 100% Vegetarian(Inc.Vegan menu)
○ Vegan menu: Upon your request(Require prior notice)
○ Vegetarian menu:Upon your request(Require prior notice)
○ Vegetable dish(Inc.fish broth)
× Raw food
○ Non vegie menu
× Vegan sweets
○ Vegie sweets(Require prior notice)
× Raw sweets
× Gluten free
× White sugar free
○ Five pungent roots free:Upon your request
      (Require prior notice) 

Data
店名:Kawamura Ryorihei 川村料理平
TEL : 075-748-1157
営業:Lunch 11:30-15:00(L.O14:00)
            Dinner17:00-23:00(L.O22:00)
            

休日:不定休(Not fixed) Open daily

住所: 京都市中京区御幸町通錦小路上ル船屋町391-1山岡ビル1F
   1F Yamaoka Bldg,391-1 Funayacho,GokomachiDori-Nishikikoji-Agaru,Nakagyo-ku,Kyoto
URL:https://ja-jp.facebook.com/kawamuraryorihei(In Japanese)
            https://gurunavi.com/en/kbf9700/rst/(In English)



mkawaharada at 23:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

April 21, 2015

Vegie&Wine Isomatsu お野菜とワイン五十松

ワインとともにいただくお野菜五十松1

阪急河原町駅から 徒歩1分の立地にある、野菜が中心の料理店。「五十棲」「おにかい」「五十家」等と同様、向日市の五十棲農園の系列店です。

メニューはとてもシンプルなものから、ちょっと凝ったものまで様々。ここでは「野菜」が中心なので、まず食べたい野菜を選び、次にその野菜が入っているメニューを選びます。


野菜の塩竈焼きは、なんと塩と卵白でできた釜で野菜を蒸し焼きにするというもの!
焼き上がると、目の前で竃を割ってくださいます。

五十松2一皿のポーションはどちらかというと小さめで(メニューにもよるとは思いますが)、一人でいろいろいただくには丁度よさそうですが、2、3人で取り分けるには少し寂しい感が。
野菜は、自園をはじめ市内の契約農家さんから届くという新鮮なもの。どれもおいしくいただきました。

ベジタリアンレストランではありませんが、事前に電話しておけば対応も可能で、とても気持ちよく接してくださいました。

こちらのお店のコンセプトが「お野菜とワイン」というだけあり、ワインのリストも充実。
フランス/イタリアワインに留まらず、日本も含めた世界各国のワインが揃っているうえ、ボトルの価格帯も2300円〜5000円と、お手頃です。

店内はフロアはいつも予約で一杯だけあり、わいわい賑やかです。他に、細かく区切った半個室席や座敷等もあり、フロアと違って全体的には照明を抑えた落ち着いた雰五十松3囲気があります。
夕食どきの予約は必須。9時を過ぎると予約なしでも席があるときも。

ワインを目当てに2軒目使いするのもよさそうですね。

This is one of the popular local chain restaurant in Kyoto.

Though they have three restaurants(Isomatsu,Isozumi, Onikai) near by, just to make sure to get your sheet, I recomend you to book in advance, and let them know what you can't eat.

Most of the vegies are from their own farm.

Vegie menu:
× 100% Vegan
× 100% Vegetarian(Inc.Vegan menu)
○ Vegan menu: Upon your request(Require prior notice)
× Raw food
× 100% Vegetarian
○ Vegetarian(Inc.Daily,egg)
○ Vegetarian menu:Upon your request(Require prior notice)
○ Vegetable dish(Inc.fish broth)
○ Non vegie menu

Data
店名:Isomatsu 五十松
TEL :   075-255-1239
営業:18:00-25:00
休日:not decided 不定休
住所:京都市中京区河原町四条上ル一筋目東入米屋町384
            384 Komeya-cho, Nakagyo-ku,Kyoto
URL: http://isomatsu.jp/index.html
   (Only in japanese)

五十松 ( 河原町(京都) / ダイニングバー )
★★★☆☆3.0
supported by ロケタッチグルメ




mkawaharada at 00:58|PermalinkComments(1)TrackBack(0)
mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

May 06, 2014

Musubi cafe Gion KAMOGAWA むすびカフェ 祇園鴨川

musubi cafe gion1街なかのジョグカフェ

南座の南側を,鴨川沿いに少し南に歩いたところにある,オーガニックな「ジョグカフェ」です。
鴨川沿いをジョギングしようと思う人,ジョギングしている人が着替えるためのロッカーや,シャワーを浴びるためのブース等設備が整っているうえ,ジョギングイベント等も行われています。
マラソン大会があると店が休みというのも特徴的ですね。

従って,体調を整えるための食事も健康的!
主なメニューは,カレーライスと,さまざまな種類のスープ,スムージー,それにカロリー控えめのスイーツ等。
夕食時にはこれに単品料理と日替わりの総菜類が加わります。
肉を使った料理の他,ベジタリアンやヴィーガンに対応したメニューもあります。

本日頂いたのは,カレーランチ。こちらにもスープがついています。
スープランチではちょっとポーションが小さそうかなと思い,カレーランチにしましたが,スープの味がとても良く,「お代わり!」と言いたいところでした。
スムージーもスイーツもおいしそうですが,今日は急いでいたため,我慢しました。

musubi cafe gion2店の2階がロッカーとシャワールーム。そして3,4階には「結び庵」という名のホステルがあります。(嵐山は別棟ですが、こちらは同じ建物内)

嵐山の本店と比べ、しっかりとした食事メニューの種類が少ないのは少し残念ですが,今後に期待したいところです。
建仁寺八坂神社もすぐ近くで,ジョガーや観光客をはじめ,ベジタリアンやヴィーガンにとっても,気軽に立ち寄って健康的な食事がいつでもいただける,街中のオアシス的な存在です。特に京都の暑い夏の観光途中に、シャワーを浴びて服を着替えることができる場所としても重宝しそうですね。

間口が狭く細長い小さなカフェですので、うっかりすると通り過ぎてしまうかも。スーパーフレスコを通り過ぎてすぐのところにあります。

Musubi cafe祇園鴨川 Musubi cafe (嵐山) ( / カフェ )
★★★☆☆3.0
supported by ロケタッチグルメ

Vegie menu:
× 100% Vegan
× 100% Vegetarian
○ Vegan menu
× Raw food

○ Vegetarian menu

○ Vegetarian menu(Inc.Daily,egg)
○ Vegan sweets
○ Vegie sweets
× Raw sweets


店名:Musubi cafe Gion Kamogawa むすび カフェ 祇園鴨川
TEL :  075-606-5100
営業:月(Mon)-金(Fri)11:00-22:00,土(Sat)10:00-22:00,日(Sun)10:00-20:00
休日:不定休(Not decided)
住所:605-0801京都市東山区四条川端下る宮川筋1丁目234

           234 Miyagawasuji Icchoume, Shijo-dori Kawabata-dori Sagaru,

           Higashiyama-ku, Kyoto

URL: http://www.musubi-cafe.jp/g-menu/ (In Japanese)




mkawaharada at 00:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

January 30, 2011

MAHARAJA マハラジャ

IMG_8714祇園の中のインド
India in Gion district!

一昔前に比べると、昨今は京都市内にもインド人の調理する本格的なインド料理のレストランが急激に増えていますが,祇園界隈ではまだそれほど多くは見かけません。

ここは祇園にある唯一(?)のインド料理店。前身のタージマハールの時代から数えるとかれこれ十数年になります。京都市内に2店舗ある「アジャンタ」というインド料理店と姉妹店です。タージマハールのときには手相占いをしてくれるインド人オーナーがいることでも有名でしたが,今は落ち着いた雰囲気のレストランとなっています。

ホームページを拝見すると,料理はボンベイーデリースタイル,料理人たちはヒマラヤ出身とのことで,北インド料理に分類されます。

このお店の特徴は,まずメニューの種類が比較的豊富なこと,珍しいインディアンスナックがあること,そして大きなサイズのナン、でしょうか。アルコール類にはインドビールやワインの他,インドラムも揃っています。

IMG_8720の写真は「シェフ チャット」。ひよこ豆と野菜の甘酸っぱい和え物で,肉や魚は入っていません。

こちらは「アル ティッカ」。スパイスがよく効いたコロッケのようなマッシュポテトフライで、日本人にも食べやすいメニューです。

カレーは他の店でもよくあるように、5段階の辛さ調整が可能です。

カレーはどれもこくがあります。 一皿あたりの単価は1100円から1200円しますが,一人で頂くと,他のメニューが頂けないので,やはり2、3人で取り分けていただくほうがおすすめです。ナンも皿からはみ出すくらい大きなサイズです。

IMG_8731お腹がよほどすいていれば,コースメニューもお勧めですが,単品で注文しても一人あたり3000円くらいに収まります。

テイクアウトも可能です。
四条花見小路西北のビルの地下1Fにあり,あまり目立ちませんが,入り口にある看板が目印です。八坂神社からは四条通りを西に歩いて数分の距離です。

菜食者用に特に標記はありませんが,野菜だけのメニューもありますので,お店の方に伺うと教えていただけます。英語のメニューも完備されているので,観光で来られる海外からの方にとっても便利なお店です。

English menu provided

Vegie Menu:
 × 100% Vegan
 × 100% Vegetarian(Inc.Vegan menu)
 ? Vegan menu: Upon your request
 ○ Vegetarian
 ○ Vegetarian(Inc.Daily,egg)

店名:MAHARAJA マハラジャ
TEL : 075-551-6162
営業:11:00-14:30, 17:00-22:00
休日:不定(Not decided)
住所:京都市東山区祇園町2北側267 祇園了郭ビルB1
   B1F, HaraRyokaku Bldg, 267 Kitagawa, 2 Gionmachi, Higashiyama-ku,Kyoto
URL: http://maharaja.sorawin.com/(Jpn)
           http://maharaja.sorawin.com/index_english.html(Eng)

マハラジャ ( 祇園四条 / インド料理 )
★★★☆☆3.0
powered by livedoor グルメ



mkawaharada at 12:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

November 01, 2010

The Gael Irish Pub ザ・ゲール アイリッシュパブ

マイケルの晩ご飯

IMG_9532最近、京都のアイリッシュパブではベジタリアン対応のメニューを出すお店が増えていますが,ゲールもそのようなお店の一つです。

本来はアイリッシュパブなので,フィシュ&チップスや肉を使用した料理が主流なのですが,実はオーナーのマイケル・ジャクソン(本名です!)さんが体調の関係で始めた食養生のため,菜食メニューも増えたのでした。

菜食メニューはアイルランド料理とはあまり関係がないものが殆どで,そのうち唯一のアイルランド料理はマッシュドポテトでしょうか。きのこのグレービーソースがかかっています。

お勧めはミニタコスセット(2つまたは3つ)。ソースもチリソースとアボガドディップの2種類から選べます。フライドポテトもしっかり添えられていて,ギネスビール1パイントとともに注文すると結構おなかを満たしてくれます。

パスタもペンネアラビアータバジルと松の実のパスタ等,菜食者に優しいメニューがあります。(菜食メニューの頭には「V」の字が記載されています。)

IMG_9517軽食としては、ソーダブレッドが添えられたラタトーユも最適です。

他にもピタパンサンドや野菜スティック,チップス(フライドポテト)など、いずれもボリュームたっぷりの割に,良心的な価格です。

19世紀の伝統的なアイリッシュパブを模した店内からはカウンター越しに南座や鴨川が見えます。祇園町に隣接していることもあって,店の周辺では舞妓さんや芸妓さんとすれ違うことも。

パブなので,タバコの煙は避けて通れませんが,開店直後の人の少ない時間が穴場でしょうか。カウンターの前に座って、薄暗い店の中からネオンに輝く夜の京都を眺めるのも良いですよ。

夜がふけるに従って外国人の比率が高まるお店です。無線LANによる無料のインターネットや,週末にはアイリッシュ音楽のライブもあります。(無線LANのパスワードは,お店の方に尋ねると教えていただけます。)

日本語・英語メニューあり。(English menu provided)

Data
店名:The Gael Irish Pub ザ・ゲール アイリッシュパブ
TEL :075-525-0680
営業:17:00-25:00
休日:無休
住所:京都市東山区大和大路通四条上ル廿一軒町236 鴨東ビル2F
2F Ooto Bldg,236Nijuikkenncho,Yamato-oji dori
         Shijo Agaru, Higashiyama-ku,Kyoto
URL: http://www.irishpubkyoto.com/ (Jan)
        http://www.irishpubkyoto.com/ (Eng)

The GAEL Irish Pub ( 祇園四条 / バー )
★★★☆☆3.0
powered by livedoor グルメ



mkawaharada at 23:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

March 25, 2010

Onikai おにかい

野菜が主役!

green-tomotaoes-2以前紹介した「五十家」の姉妹店。四条河原町の交差点からは、北東に徒歩約数分の距離です。

間口1メートルほどの小さな階段を上がって入り口のドアを開けると、まず目に飛び込んでくるのは、お店のカウンターに並ぶ色とりどりの野菜たち。向日市にある自家農園直送です。
そして、印象に残る高い天井。梁がむき出しの屋根裏のような高い天井と長くカーブを描くカウンターが、店内を思いのほかゆったりとした空間にしています。

こちらのお店では「煮る・炊く・湯がく」が主な調理法。
肉料理も魚料理もあるけれど、やはり主役は野菜です。メニューを注文すると、カウンターにあるその場で野菜を使って調理していただけます。

noodles-dipping-1だしは鰹だしを使っているようですが、食べられないものを伝えれば、ある程度対応していただけます。

季節の煮野菜のほか、こちらのお店にも「豆乳つけ麺」があります。野菜とともに炒めた麺を豆乳つゆにつけて食べるもの。ボリュームもたっぷりです。

「とうもろこしの天ぷら」もお勧めです。

また、生のトマトを凍らせて作ったフローズントマトジュースをはじめ、生野菜を使ったベジジュースやカクテルも揃っています。

eggplant-sesame-seeds「五十家」同様、食事時はいつも混み合っていて、なかなか予約がとれないお店です。

予約の穴場は遅い目の時間帯。夜遅くまで営業しているので、遅い目の夕食をとるときには、とても便利です。

Vegie menu:
× 100% Vegan
× 100% Vegetarian
○ Vegan menu: Upon your request
× Raw food
○ Vegetarian(Inc.Daily,egg)
○ Vegetarian menu:Upon your request
○ Vegetable dish(Inc.fish broth)
○ Non vegie menu
× Vegan sweets
× Vegie sweets
× Raw sweets
○ Vegie Juice
× Gluten free(Upon your request)
○ White sugar
× Organic beer,Bio wine

Data
店名: Onikai おにかい
TEL :   075-223-5052
営業: 18:00-25:00
休日: 不定休
住所: 京都市中京区河原町四条上る米屋町388 2F
2F, 388 Komeya-cho, East of Kawaramachi St,
          North of Shhijo, Nakagyo-ku, Kyoto
URL:   http://isozumi.jp/onikai/index.html
         (Only in japanese)

おにかい ( 河原町(京都) / 居酒屋 )
★★★★4.0
powered by livedoor グルメ


大きな地図で見る

mkawaharada at 23:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

February 19, 2010

BaliBali Indonesia バリバリインドネシア

祇園縄手の中のインドネシア

gado-gado-detail観光客で賑わう祇園に位置するこのお店ですが、一歩店内に入ると一転、南国の雰囲気を味わうことができます。

インドネシアのビールやインドネシア式に煎ったコーヒー、トロピカルカクテルなどとともに、インドネシア料理のメニューも結構充実しています。

まずは定番のガドガドサラダを注文。
現地でいただくものに比べるとそれほど辛くなく、あっさりめです。
ルンピア(揚げ春巻き)も油こくなく、おいしくいただきました。

定番のインドネシア料理もおいしいのですが、ここでの私のお勧めはテンペ料理。前菜からサラダ、メインまで全部揃っています。

tempeh-2今回はテンペプニエ(Tempe Penyet)を注文。スパイスと潰したペンペをご飯に混ぜていただくのですが、これがなかなかいけます。

その他、テンペのチヂミ風、お店オリジナルの「ピタパンテンぺ」などもあります。次に来る時には、揚げテンペとガドガドサラダがご飯とセットになっている「ナシプチェル」(Nasi Pecel)に挑戦したいと思います。

ベジタリアンであることを告げると、ベジタリアンやビーガンの方用に、肉や魚などの入っていない料理について表示したメニューを見せていただけます。

時々、アコースティックライブも開催されるようです。

Vegie menu:
× 100% Vegan
× 100% Vegetarian
○ Vegan menu 
○ Raw food
○ Vegetarian(Inc.Daily,egg)
○ Vegetarian menu
○ Vegetable dish(Inc.fish broth)
○ Non vegie menu
× Vegan sweets
× Vegie sweets
× Raw sweets
× Gluten free(Upon your request)
○ White sugar
× Organic beer,Bio wine

Data
店名:BaliBaliIndonesiaバリバリインドネシアinterior-counterTEL:  075-561-7050
営業:18:00-24:00
休日:火曜(Tue)
住所:京都市東山区大和大路市場上ル廿一軒町227
URL   http://www.geocities.jp/balibali_indonesia/
  


バリバリインドネシア ( 祇園四条 / インドネシア料理 )

★★★☆☆3.0
powered by livedoor グルメ 



mkawaharada at 18:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

November 17, 2009

Cafe la siesta カフェ・ラ・シエスタ

レトロなTVゲームバーで食べるヘルシーメニュー
(Vegan Friendly)

la siesta3名前はカフェですが、実のところはフード・バー。
バーなので食事のみというわけにはいきませんが、ご安心を。豆乳ラテをはじめ、ヘルシーなノンアルコールの飲み物も色々揃っています。真夜中まで通常の食事メニューの他、ベジタリアン&ビーガンフレンドリーな食事が採れるのが魅力です。

同店のHPを見ると、アラカルトメニューも充実している様子だったのですが、タイミングが悪かったのか、行った日のメニューは主にパスタとピザとカレーとサラダのみで、「ベジタリアンズ オプション」という別メニューも種類はほぼ同じでした。

先ずは飲み物から。有機農法で作ったビールもありますが、今回は3人なので、赤ワインをボトルで注文。当日あったワインは1,800円と2,800円の2種類で価格もお手頃。私たちは2,800円のスペイン産有機ワインにしました。くせのない飲みやすいワインです。

la siesta2食事は、ピザマルゲリータ(890円)、豆乳クリームパスタ、イエロータイカレー。ピザは23cmで少し小さめですが、一人分としてはちょうど良い大きさで、もちっとした柔らかめのおいしい生地です。
パスタは豆乳くささがなく、とてもまろやかな仕上りです。イエロータイカレーはチキン入りと、ベジタリアン仕様があり、いずれにも玄米が添えられていて食べごたえがあります。

店内のあちこちには、80年代から90年代初頭にかけて流行った様々なタイプのレトロなTVゲーム機が置かれています。中には店頭のデモンストレーションで使っていたような巨大なゲームボーイも! それぞれ自由に手に取ってゲームに挑戦することができます。流れている音楽もゲーム機から聞こえてくるものと似ていて、店内は不思議なTVゲーム空間となっています。

以前は「山本八四四商店」という名前のベジタリアン居酒屋でしたが、オーナーの都合で閉店。元オーナーと現オーナーが知り合いで、現オーナーが店を引き継いだそうです。

無線LANによるフリーインターネットサービスや、週末にはライブやDJイベントもあるようです。英文メニューもあります。

店内は喫煙可能なので、場合によっては店内にタバコの煙が充満していることもあります。
Vegie menu:la siesta4× 100% Vegan
× 100% Vegetarian
○ Vegan menu
× Raw food
○ Vegetarian(Inc.Daily,egg)
○ Vegetarian
○ Vegetable dish(Inc.fish broth)
○ Non vegie menu
× Vegan sweets
× Vegie sweets
× Raw sweets
× Gluten free(Upon your request)
× White sugar
○ Organic beer,Bio wine

Data:
店名:Cafe La  Siesta
        カフェ・ラ・シエスタ

TEL:075-634-5570
営業:18:30-03:00
休日:火曜(Tue)
住所:京都市中京区西木屋町四条上る紙屋町366 レイホウ会館1F
1F Reihoukaikan Bldg,366 Kamiya-cho,West of Nishikiyamachi St,North of Shijo,Nakagyo-ku,Kyoto

URL:
http://www.cafelasiesta.com/
(主に日本語/mainly in Japanese)

カフェ ラ シエスタ ( / カフェ )

★★★☆☆3.0
powered by livedoor グルメ




mkawaharada at 02:04|PermalinkComments(2)TrackBack(0)
mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

August 02, 2009

Baan Rim Naam バーン リム ナーム

今年の春に新しくオープンしたばかりのタイレストラン。
またベジタリアンの外食ジャンルの幅が広がりました!

四条通りから木屋町を少し南に下がった東側の、鴨川に面した京都の町家とタイの古民家レストランは、5月から9月の間納涼床も開設されます。

ベジタリアンカレー写真はベジタリアンイエローカレー。
メニューにベジタリアン向け料理の記載はありませんが、お店紹介のリーフレットやHPにはベジタリアン向け料理にも応えると書かれており、実際、幅広いメニューに対応してくれます。
ただし、オーダー時に「魚醤なし、海老なしで」などと必ず注文時に再度お願いする必要があります。

メニューに記載のない特別料理のレクエストにも応えてくれるとのことです。

タイ人シェフの作る料理は味も本格派。窓辺の席で川面を眺めながらの食事はゆったり休日気分を味わせてくれます。春なら川越しに川端通りの桜並木が見えます。
タイそうめん
タイカレーを食べるときにはご飯もよいけれど、タイやカンボジアでは日本のソーメンと同じような麺にカレーをかけていただく食べ方もあり、こちらもなかなかいけますよ。

そうそう、珍しいタイ産赤ワインのボトルもありました。

メニューは日英バイリンガル。HPは英語サイトもあり、英語を話せるスタッフもいます。日本在住の外国人にもお勧めのお店です。
English menu and English speaking staff available.

Vegie menu:
☓ 100% Vegan
☓ 100% Vegetarian(Inc.Vegan menu)
○ Vegan menu: Upon your request
☓ 100% Vegetarian
○ Vegetarian(Inc.Daily,egg)
○ Vegetarian menu
○ Vegetable dish(Inc.fish broth)
○ Non vegie menu

Data
店 名 : Baan Rim Naam バーン リム ナーム
Tel     : 075−352−3823
時 間 : 11:30−3:00、17:00−22:30
休 日 : 月曜日 (Mon)
                     (月曜日が祝日、納涼床の期間は変更になる場合あり)
住 所    : 京都市下京区四条木屋町下る西側斉藤町140-28
                       140-28 Saito-cho, (West side of Kiyamachi st, South of Shijo st, ) Shimogyo-ku, Kyoto
URL               http://www.rimnaam.com/rimnaaminfo.html(日本語)
                     http://www.rimnaam.com/english_page.html(English)


大きな地図で見る

mkawaharada at 11:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote