KeihanKiyomizuGojoSta京阪清水五条駅

October 31, 2016

Gojo Paradiso 五条パラディソ

ゲストハウスに併設された国際交流カフェP1090186

東本願寺・枳殻邸(渉成園)の東、河原町六条にある市民活動総合センターに行く途中、軽く食事をしながらゆったりできるカフェはないかなと思いながら歩いていて偶然出逢ったカフェ。市民活動総合センターの丁度裏側の高瀬川沿いにあります。

高瀬川を挟んだ店の対岸に立ててある看板には「地中海料理」と書いてありますが、メニューにはパスタやピザ、ハンバーガーの他、ファラフェルやフムス(ひよこ豆のペースト)、チキンシュニッツエルなどイスラエル料理も並んでいます。そして、「ベジタリアン」の項も!

聞くと、オーナーはイスラエルの方だとか。イスラエルから農業資材や工業資材を輸入するとともに、この周辺で空き家になっていた旅館や町家をゲストハウスとして再生・運営されていて、このカフェもゲストハウスの機能の一つなのだそうです。

P1090188ランチ時は夜の単品メニューの料金が少し安い設定。270円でジュース類が選べます。何故か選択肢の一覧にコーヒーはなく、別途300円が必要でした。

私は迷わずファラフェルのピタサンドを注文。
大きなピタパンを半分に切って、それぞれにファラフェルが3個づつ、計6個。野菜はキャベツが入っていました。量もファラフェルの味も大満足です。

ランチタイム終了間際に駆け込んだところ、先客は1名残っているのみ。でも快く受け入れていただけました。

ドリンクは、コーヒーや紅茶の他、ジュース類も色々あります。アルコール類に至っては、ほぼ何でもあり。だいたい500円くらいから揃っていて、中にはイスラエルビールや、イスラエルワインも!昼飲みも可。

メニューは発展中とのことでしたが、寄せていただいた頃の夜には、ステーキからパスタ、ピザ、おつまみまで幅広く揃っていました。今後どんなメニューが揃うのか楽しみです。

珍しいイスラエルメニューを除くと、食事もできて気軽に飲めるパブと居酒屋を足して二で割ったようなお店。ベジタリアンメニューは、サラダ、パスタ、ファラフェル、ピザ(チーズあり)と、至ってシンプルです。
 
某飲食店情報サイトに出ている広告によれば、飲み放題付きで3,000円くらいからの宴会メニューも注文可能とのこと。オーナーさんがイスラエルの方だからか、食事中に見かけた店の奥のゲストハウス宿泊客の殆どは外国からの方でした。 従業員の方も外国の方で、純和風の店の外見からは想像もつかない異空間です。

P1090181店名は、以前この周辺一帯が「五条楽園」と呼ばれていたことに由来します。お茶屋さんやカフェ、遊郭があったのですが、2011年にお茶屋組合が解散。それ以来閑散とした空気が流れていましたが、最近は昔の建物を改装したゲストハウスや雑貨店、居酒屋、バー等が少しずつ増え、昔の風景を残した町並みとして観光客にも人気を集めています。

外国人の店員さんたちは、英語と、片言の日本語でやさしく対応してくれます。

英語で会話をしてみたい方にも喜ばれそうですね。

メニューは、もちろん日英バイリンガルで用意されています。

Vegie menu:
× 100% Vegan
× 100% Vegetarian
○ Vegan menu
○ Vegetarian menu
× Raw food
○ Vegetarian(Inc.Daily,egg)
× Vegetable dish(Inc.fish broth)
○ Non vegie menu
× Vegan sweets
× Vegie sweets
× Raw sweets
× Gluten free(Upon your request)
× White sugar free
○ Organic beer,Bio wine

店名:Gojo Paradiso 五条パラディソ
TEL :  075-584-4188
営業:8:00-11,11:00-1400,18:-23:00
休日:不定休Not fixed
住所:京都市下京区聖真子町169-1
           169-1,Shoshinji-cho, Shimogyo-ku,Kyoto 
URL:   http://gojoparadiso.jp/ja/ (In Japanese)
           http://gojoparadiso.jp           (In English)
           


mkawaharada at 22:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

October 09, 2013

京料理えのき Enoki

えのき3「略式本膳」精進料理をいただく

「京料理えのき」は、ご主人がかつて高台寺土井(ベジタリアン対応可)で料理長を務められていたことで有名な、小さいながらも本格的な料亭です。

 主なメニューは魚と野菜が中心の京料理(昼3150円から、夜8400円から)ですが、精進料理を注文することも可能です。通常、精進料理は6人からの予約制で受けてけていただけるのですが、なんと、一人から手頃な料金(6300円)で「略式本膳精進料理」を賞味できる機会があるのです。1回につき20人限定ですが、体験する価値大です。

(残念ながら2014年春期からは精進料理セミナーではなくなって染ましました。

 ご主人は、食物史家としても有名で、ここ数年来仏教大学四条センターで教鞭もとっておられます。授業は和食の歴史や仏教、それに関連する中国思想と食の歴史で、今年のテーマは「仏典から見た僧食の歴史と精進料理の食体験」です。昨年までは仏教大学四条センターでご主人による講義があった後、同日夕方に同店で臨地ゼミナールが開催されていましたが、本年度は臨地ゼミナールのみの開催です。

食事の前に、まずご主人から30分ほどその日のテーマに沿った講義を受けます。
そして料理をいただきます。えのき1
料理は、向付、汁、飯、雀皿、猪口、蒸し物、焼き物、椀盛、釣瓶、盃、果樹の順に出てきます。
食事の最初のほうで出てくるご飯と汁物については、おかわりはいかがですかと勧めてくださいます。
うっかり食べ過ぎると、後の料理が入らなくなるので、要注意です。

ゆっくりと味わっていただく料理は食べる人を幸せな気分に導いてくれるうえ、盛り付けの見た目も器も申し分ありません。

現在のところ、この臨地ゼミナールは全12回の連続講座として、月1回・金曜午後6時から8時に開催されていますが、単発での受講も可能です。全講座を受講すると、仏典や僧食の歴史とともに、各月ごとの季節の精進料理が味わえます。

受講申込みは、各月ごとに仏教大学四条センターの指定する期間内に電話申込み(075-231-8004 10:00-17:00,日祝日を除く)を行います。
受講料は、当日料亭で直接お支払いする形を取られています。
講座内容については、仏教大学四条センターのホームページで確認が必要です。

受講者の中には、遠く関東方面から来られてる方もあるようです。

えのき2同店は精進料理専門店ではないので、ヴィーガンの方については、どこまで対応していただけるか確認が必要です。
このゼミナールが末永く続きますように。

京料理えのき ( 清水五条 / 懐石料理 )
★★★★4.0
supported by ロケタッチグルメ


For Shojin Ryori, they will accept your resavertion from the group of 6 people or more. They only provide  prefixed menu which will be cost about 8000yen or more.No English speaking staff available.

Vegie menu:
☓ 100% Vegan
☓ 100% Vegetarian(Inc.Vegan menu)
☓ Vegan menu: Upon your request(Require reservation)
☓ 100% Vegetarian
☓ Vegetarian(Inc.Daily,egg)
○ Vegetarian menu:Upon your request(Require reservation)
○ Vegetable dish(Inc.fish broth)

Data
店名:京料理えのき Kyoryori Enoki
TEL : 075-352-0003
営業:11:30-13:30,17:30-20:00
休日:月曜(Mon)
住所:京都市下京区麩屋町松原下る
   Fuyacho-Matsubara Sagaru, Shimogyo-ku, Kyoto
URL:  http://www.mapple.net/spots/G02601146903.htm

大きな地図で見る

mkawaharada at 23:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

February 09, 2010

Subway サブウエイ

IMG_8966いわゆる「ファーストフード」ですが、その場で注文を聞きながら調理するため、コンビ二で買うサンドイッチよりは新鮮で、添加物を使う必要がないことも安心の理由。一人でも気軽に入れて、ささっと食事ができ、なおかつ素材に安心感があります。サイズはアメリカで売られているものの三分の二くらいですが、用意されている野菜はアメリカ本国の、高速道路沿いにある閑散とした店のものよりも、日本の店のほうが見た目もずっと新鮮です。

また、パンの種類やドレッシングが選べたり、野菜の量の増減については無料というのも魅力。朝にはちょっぴりお得なモーニングセットもあります。

そのサブウェイで、この冬限定のベジバーグサンドをいただきました。肉は一切使わず野菜や穀類だけで作ったというベジバーグは本物の肉にも劣らないちょうど良い食感。ショウガと醤油のドレッシングも良く合っています。これが期間限定なのはとても残念。是非定番メニューに加えていただきたいものです。

関東以北では良く見かけるサブウェイですが、関西地方、特に京都・滋賀・奈良周辺ではあまり見かけません。京都には、京都駅前の地下街にある他、立命館大学衣笠キャンパス内に一軒あるのみです。
2015年現在、京大近くの百万遍、JR/地下鉄二条駅前のVIVI二条内、京阪清水五条駅そばにも店舗が増えています。Now, there are more shops open in VIVI Nijo(in front of JRNijo Sta.), beside Keihan Kiyomizu Gojo Sta, and near Kyoto University(on Hyakuman-ben).

京都駅前店は小さいにも関わらず、禁煙席と喫煙席が設定されています。禁煙席に座っても煙から完全に逃れることができないのは少し残念。

とはいえ、旅の玄関口である京都駅前の地下街(Porta)に位置し、国内外からのベジタリアンの観光客にとても重宝される一軒です。

Subway is, of course, a fast-food chain. But since the sandwiches are prepared as you order, they are relatively fresh compared to those you might buy at a convenience store, and, so long as you order vegetarian sandwiches, at least relatively free of chemical additives.

You also feel quite at ease grabbing a quick lunch there by yourself. I should point out that the sandwiches at Japanese Subway outlets are smaller than their American counterparts, and also fresher and better made; so you may be surprised if you've only eaten at Subways in the States.

Unlike like other chain fast-food restaurants, Subway shops in Japan "custom-make" every sandwich: you choose what sort of bread you like, and how much or how little of each vegetable. During the morning hours they offer a reasonably priced "set-menu" of a kind not found in the U.S.

I ordered a vegetarian "burger" sandwich, which is only provided during this winter season: this sandwich contains only vegetables and grains (the vegie "burgers" themselves are made from grain and soy). The sandwich was served with a tasty ginger and soy-sauce dressing. Unfortunately, this sandwich is not on the menu year-round.

Most Subway outlets in Japan are located in the Tokyo area, but there a few in the Kansai region (Osaka/Kyoto/Kobe). In Kyoto there are two branches: one inside Kyoto Station, and the other on the campus of Ritsumeikan University located near Kinkakuji (the fabeled "Golden Pavillion").

The Kyoto Station branch is small, and they divide it into smoking and non-smoking sections, but it is impossible entirely to evade a waft or two of smoke. Look for it in the underground shopping mall called "PORTA"beneath the main gates to the station.

This is a handy and quick option for vegetarian tourists passing through the station who need a quick bite.

日英バイリンガルメニューあり。
Jap/Eng bilingual menu provided

Data
店名 Subway Kyoto- Porta branchサブウェイ京都ポルタ店
TEL   075-342-5210
営業 7:30-21:00
休日 不定
住所 京都市下京区烏丸通塩小路 ポルタバラエティゾーン内
(地下鉄駅東側)
BF Kyoto Sta.(In Porta Shopping mall)
        South of Shiioko-ji St, East of Karasuma St.
        Shiimogyo-ku,Kyoto
URL   http://www.subway.co.jp/index.html

サブウェイ京都ポルタ店 ( 京都 / ファーストフード )
★★☆☆☆2.0
powered by livedoor グルメ











続きを読む

mkawaharada at 00:58|PermalinkComments(2)TrackBack(0)
mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote